« 肝臓には酒よりたばこの方が悪い | トップページ | 500系のぞみラストラン »

2010/02/21

ホーム無線LAN

2010年2月21日

ひょんなことから某社の電子ブック(国産品)のモニターになることになり、会社にその機器が送られてきました。モニターの中にインターネット経由で雑誌をダウンロードして見るというのがあるのですが、その機器で使えるのは無線LANだけです。ところが会社内、特にR&D内は秘密保持の関係から無線LANの使用は禁止されているため、自分の家でやることになりました。機材費は会社持ちです。

小生の家には光ファイバを引き込んでルーターがあるので、それに繋がるアクセスポイントにできるものを買ってくる必要があります。それを買ってきて色々説明書を読んでいたら、どうも今付いているものを外して取り替えた方が良さそうです。そこで取り外して新しいものに付けようと思ったところで気がつきました。あまりにもそっくりです。外したものの型式を見ると、NECのAtermBL190HW、買ってきたものは同じくNECのAtermWR8150Nでした。同じシリーズでした。

これはと思ってかつてTEPCOひかりからAUひかり(当時は、ひかりONE)に切り替えたときの書類をひっくり返してみると、BL190HWの取説が出てきました。何と、すでにあったルーターは無線LANのアクセスポイントも兼ねていたのです。その他色々見てみると機能はほとんど同じで、買わなくても済んだものでした。会社の金とは言え、無駄な買い物をしました。

さてそこで改めて無線LANを使用しようと思ったところ、開通時は無料だったものが有料(\400/月)に変わっています。仕方がないのでAUのホームページから会員サービスで申し込みました。これは即使用可能で、ルーターを再起動させると「無線」のランプが点灯します。表面に「無線」のランプが付いていたのに、今の今まで気がつきませんでした。
今度は電子ブック側の設定ですが、「SSIDとWEPキーを入力しろ」と書いてあります。これまた取説をひっくり返したら、デフォルト値はルーターの底に書いてありました。入力するときちんと繋がり、雑誌も無事ダウンロードできました。

そこで今度は気になってきたのが、無線LANのセキュリティです。外でパソコンを使っていたら隣のビルのLANが見えたというのは、よく聞く話です。調べてみると、無線LANの暗号化は2種類あることが分かりました。WEPとWPA-PSKで、WEPの方は破られやすいようです。MACアドレスフィルターをかける方法もありますが、無線LANのMACアドレスは暗号化されていないので、MACアドレスフィルターは無意味という説もあります。そして電子ブックの方は対応はWEPのみで、WPA-PSKは対応していないことも分かりました。またまたルーターの取説をひっくり返して分かったことは、小生の家に付いていたルーターはSSIDを2系統持っており、WPA-PSKとWEPを切り離して使える優れものだったということです。これなら外でWEPの無線を受信して有線で繋がっている小生のパソコンを覗こうとしても、見ることはできません。

とは言うものの、現在のところ無線LANで繋がるのはこの電子ブックだけで日頃は会社においてあるため、ルーターの設定を「無線LAN不使用」に戻してあります。そのうち何か無線LANに繋がる機器が出てきそうで、その時はまた使えるようにします。

« 肝臓には酒よりたばこの方が悪い | トップページ | 500系のぞみラストラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

電子ブック・・・日本でも普及してくれるといいですね。

p.s.業務連絡
来月のダイヤ改正で引退する米子のキハ33-1001と大糸線のキハ52-115が津山の扇形機関車庫で一般展示されることになるそうです。
よく津山にいらっしゃると聞いていたので、ご存知かと思いましたが紹介しました。

ひでほさん、ありがとうございます。
アマゾンのkindleは日本語にもできるそうです。使い勝手は、そちらの方が良いようです。
業務連絡、ありがとうございます。キハ52 115は津山ですか。津山はそんなに頻繁に行っているわけではありませんが、桜の名所としても知られているんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホーム無線LAN:

« 肝臓には酒よりたばこの方が悪い | トップページ | 500系のぞみラストラン »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ