« 運動視差立体視 | トップページ | e-TAX顛末記(2) »

2010/02/06

e-TAX顛末記(1)

2010年2月6日

2年前にe-TAXをやろうかと住基カードだけは取ったのですが、収入が限度以下で申告する必要がないとわかり、その時はe-TAXは行いませんでした。去年退職しましたが退職金は分離課税で、しかも金額は控除金額以下(つまり、無税)だったので、本来ならば何もする必要はないところでした。ところが退職金の半分を企業年金に回したため、「年金所得額」が確定申告をしなければならない範囲に引っかかってしまいました。予感とすると税金を追加で納めなければ行けなくなりそうですが、「幸運だった人は、その幸運分の負担は行うべし」「何事もなかったという人は、決定的な不運に見舞われなかったという幸運に恵まれている」ということが持論のため、税金は進んで払います。ちょっと論理が飛躍しているような気がしないでもないですが(^_^;。

ここで迷うのが、e-TAXにするか、従来通りの「国税庁マクロ」にするかです。小生は少なくとも向こう4年は給与と年金の併用時代が続くと踏んでいますので、ここ数年は毎年確定申告をすることになります。e-TAXは設備投資が必要で、提出のために印刷する経費+郵便料金で設備投資費を改修できるかどうかですが、どうやらe-TAX初回時の5000円キャッシュバックキャンペーン(平たく言うと、そういうことです)はまだ続いているようです。2年前に住基カードは手に入れていたので、残る設備投資はカードリーダーだけで、カードリーダーも2年前より安くなっていたので、e-TAXにすることにしました。ただ住基カードの有効期間は10年ですが電子認証の有効期限は3年で、今年までOKでしたが、危ないところでした。

さて、ヨ○バシカメラでH製の1480円のカードリーダーを買ってきました。小生が住んでいるところは接触式ですが、非接触式はフェリカのリーダーと兼用できるものが発売されていました。これだと使い道が他にあって良いのですが、接触式は他に使い道はありません。まあこれはしようが無いでしょう。
説明書を読むと、「先にソフトをインストールしてから繋げ」と書いてありましたが、次に「繋ぐときはUSBハブを使わずに直接繋げ」「前面のUSBポートでは認識しないことがある」と恐ろしいことが書いてあります。後面は一杯なのでとりあえず前面のポートを使い、カードの認識テストはOKでした。

ここで国税庁のホームページにアクセスして、利用者登録を行います。必要事項を入力しながら順調に進み、16桁のユーザー番号も発行されたのですが、次の個人認証のところでカードが認識されません。そこで後面のUSBポートに繋がっていた外付けハードディスクを外してカードリーダーを前面から後面に繋ぎ直したのですが、それでも認識できません。エラーコードに対する対策にインターネット一時ファイルを削除せよと書いてあったので削除してみましたが、それでもだめです。次の対策はソフトとドライバのアンインストール+再インストールと書いてあったので、一旦国税庁との接続を終了しました。ただこの段階では入力が記憶されないので、次回はまた全く初めからになります。

ソフトをアンインストールしようと思って個人認証サービスソフトのユーティリティーを見たら、「ICカードリーダーライタの設定」というところがありました。ダメ元でそこで設定をして再挑戦(最初からの全項目入力、16桁のユーザー番号も再発行)をしたら、今度は認識されました。一旦終了せずに仕掛かり状態で気がつけば良かったです。

そして申告書の作成に入ったところ、退職金を入力したところで「入力項目に間違いがあると思われます」と出てきて、先に進めません。どうやら何か細かいところが違っているようで、月曜日に会社に行って確認してきます。顛末の報告は、11日以降です。

« 運動視差立体視 | トップページ | e-TAX顛末記(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: e-TAX顛末記(1):

» 【相互リンク】SEOバックリンクドットコム‐低価格で静的なHTMLの最上位階層ページによる被リンク-無料情報提供も! [SEOバックリンクドットコム‐低価格で静的なHTMLの最上位階層ページによる被リンク-無料情報提供も!]
こんにちは!トラックバック失礼いたします!検索エンジン上位表示のためには、被リンク数をたくさん獲得をすることが必要といわれています。SEOバックリンクドットコムでは、低価格で、静的なHTMLファイルによる最上位階層ページからの上質なリンクを掲載するサービスを行っています。トラックバックを送信させていただいたサイト様へのリンクをこちらのサイトにも作成させていただいております。被リンクのご確認... [続きを読む]

« 運動視差立体視 | トップページ | e-TAX顛末記(2) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ