« 坂の上の雲と三角西港 | トップページ | 神在月の国へ(1) »

2009/12/12

グリーン車のスイカシステムの誤動作

2009年12月12日

先日群馬での会議は午前中で終わり、横浜に戻るためにいつもより早い湘南新宿ラインに乗りました。2時間以上乗るのでグリーン車で、いつもは渋谷で降りるのですが、会社に戻るために横浜までです。渋谷までも横浜までも、値段は同じです。
湘南新宿ラインのグリーン車は、ご存じの方も多いと思いますがスイカシステムで、座席の上のセンサーにスイカグリーン券をタッチすればランプが緑に変わります。これは下車駅(グリーン券の行き先)でドアが開いた瞬間に赤に変わります。

渋谷で前の2人連れが降りました。一杯に倒したシートを戻さずに降りたので、何とはなしに座席上の緑のランプを見ていたら、前の2つが赤に変わったと同時に小生の席も赤に変わりました。いつも渋谷まで買っていたので、今日も無意識に渋谷のボタンを押してしまったのだと、その時は思っていました。ところがアテンダントが来てスイカを見てもらったら、ちゃんと横浜までになっていると言います。そしてそのままセンサーにタッチしたら、何事もなかったように緑に変わりました。こんなことは初めてです。

前の2つが赤に変わるとき、ノイズが乗って小生の席も一緒に赤になってしまったのだと思います。ただし「横浜まで」という情報はグリーン車の方ではなく小生の持っているスイカの方に記憶されていますので(だから途中での乗換が自由にできます)、ノイズで緑が赤になろうと、実害は全くありません。そのため、多分分かっていて手を打たないのだと思いますし、よけいな対策をする必要もないと思います。しかし、びっくりしました。

« 坂の上の雲と三角西港 | トップページ | 神在月の国へ(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ああ、一旦緑になったのに途中で赤に変わってしまって、アテンダントにタッチを促されたことがありましたが、同じようなことだったんですね。私は赤になったのに気づかずに「はあ!?」という感じでしたが(^_^;)
まあ途中で席を移動しても再タッチで問題ないので、こういうこともあるんだとびっくりしなければ実害はないですかね(^_^;)

毎度、朝の通院に利用しているので、ランプでは、南海さんのようになった事は、ないのですが、自分のせいで、ランプを赤のまま乗って、しばらくして、スイカタッチするのを忘れたのに気がついたり、アテンダントにタッチを促されたり、(^_^.)しています。
また、それ以前に、自動券売機で、スイカでグリーンを買うのを忘れて、タッチしてもランプが緑にならず、買い忘れに気がついて電車の中で切符を買うはめになった事もありま~す。(汗;
車内で買うと料金が高くなりますよね。
自動券売機でグリーンを買い忘れそうになる事が多々あります。(汗;なので、車内でタッチして買える事にならないのかな~~って、思っちゃいます。(^_^.)

miyaさん、ありがとうございます。
偶然ランプを見ていたので、消える瞬間を目撃してしまいました。マイコンなどで時々出る症状ですね。多分前列の人が一人だったら、ノイズは乗らなかったでしょうね。消えそこないで他の人が座れなくなる害よりも、再タッチすれば済む方にセットしているのだと思います。

memoreさん、ありがとうございます。
グリーン券を買う前に列車が入ってきて、焦ることもありますね。実は小生はその対策用として、モバイルSuicaを始めました。モバイルSuicaでグリーン券を買うと、いつ買っても事前料金なのです。携帯電話には、乗っているか乗っていないかは分かりませんからね。ただ小生は平日は会社の携帯電話をポケットに入れていて自分の携帯は鞄の中なので、よっぽど時間の無いとき以外はカード(それもパスモ)ばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリーン車のスイカシステムの誤動作:

« 坂の上の雲と三角西港 | トップページ | 神在月の国へ(1) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ