« 荷下ろし鬱 | トップページ | シングルアームパンタグラフ »

2009/11/09

眼科は大学病院を卒業

2009年11月9日

半年ぶりに眼科の診察に行ってきました。しばらく行かない間に眼科は引っ越しており、近くですが系列の「リハビリテーション病院」に同居していました。元々の病院で他の科が拡張したとも思えないので、医療制度の変更でリハビリ期間が短縮されてしまったため、リハビリテーション病院の入院患者が少なくなったのではないかと思っています。

さて全く初めての病院、入口を入ると「ここはG階です」との表示があります。眼科外来は1階で、一つ上の階になります。エレベータに乗るとG階の下にはB階があり、まるでイギリス英語のグランドフロアです。
1階に上がると、診察室が皆個室になっていました。これはまあ今の流れから言えば当然で、従来のカーテンで仕切っただけの診察台が珍しかったのかもしれません。眼科の患者は多いので、待合室に椅子はふんだんに用意してあります。以前は向かいにあった形成外科の待合所も、かなり眼科が占領していました。
診察受付や検査のスタッフは皆昔と同じ、全員引っ越してきたようです。お疲れ様です。

診察の前に検査に呼ばれますが、検査室に患者専用の手洗い場ができていました。小生のような、コンタクトを外す人のためだそうです。以前はスタッフの手洗い場を借りていました。
視力自体は以前より悪く、0.05くらいです。場所が変わって壁が白いので、目標がつかみにくくなってCの字を探せなくなったのも一因です。しかし診察では以前と膜も変わっていないということなので、見方だけでしょう。

さてその診察ですが、もう完全に安定というか固定しているので、1年に1回でも良いだろうということになりました。しかしその後S先生しばらく考え、
「もうここ(大学病院)に来なくても、近所の眼科でも良いですけど。」との発言。
「では最初にここを紹介してくれたところで。」
「あ、○○眼科ですね。紹介状を書いておきます。2千円くらいかかりますけど。郵送します。」ということで、次回は近所の眼科に見てもらうことになりました。近所の眼科は時間ができたときに行けばいいので、気楽です。
「何か異常があったら、すぐこちらに来て下さい。」とのこと、異常があったら駆けつけます。S先生、最後に緑内障の傾向がないかもじっくり見ましたが、元々眼圧は低めですので、その傾向はないようです。

会計で他の人の話を聞いていると、1年以上間隔が開くと初診扱いになるそうです。そのために1年に1回だと色々面倒なのでしょう。明細を見たらその2千円の文書料は入っていないので、S先生は郵送と言いましたが現金を持って取りに行くことになると思います。

会計の時に次の予約について確認されます。
「次の予約が入っていませんけど。」
「卒業だそうです。」
「まあ、おめでとうございます。」
と、2005年10月からずっとお世話になったF病院も、これで卒業です。

« 荷下ろし鬱 | トップページ | シングルアームパンタグラフ »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

大学病院眼科終診おめでとうございます。
4年とは・・・永かったですね。ご苦労さまでした。
p.s.
うちの弟の剥離も順調に快復しているようです。

ひでほさん、ありがとうございます。
安定してきたのでもっと早く地元の眼科に移ると思ったら、意外と長かったです。これで通う大病院はT病院だけになりました。
このF病院、眼科の評判は良いのですが、良すぎてお客さん(患者さん)が多く、予約時刻の1時間半待ちはざらです。
弟さん、順調にご回復何よりです。

無事帰ってまいりました。
やっと荷物整理が出来、あと書類整理が少し。
社会復帰は来週から、ぼちぼちですね。
眼科大卒おめでとうございます。
大学病院は混み合いますね、予約時間有って無いがごとくです。
主人は昨日3回目の注射を受け、経過良好です。
アメリカがとても楽しかったそうで、私はくたびれ果てていますが、主人は驚くほど元気で、主夫をやってくれています。

meeさん、お帰りなさい。お疲れ様でした。
眼科は普通の病院でも込むのですが、大学病院の眼科は、それこそ予約時間などあってないようなものです。
ご主人の経過良好、何よりです。定年後しっかり主夫をやるとは、立派なご主人ですねえ。この話、カミさんに聞かせないようにしなければ(^_^;。

卒業おめでとうございます。
会計の方からもおめでとうの言葉を頂けて嬉しいですね。
病院はどんどん患者にとって使い勝手が良くなっていますね。明るくもなって健康診断に行っても気分まで明るくなります。

meeさん、お帰りなさい。ご主人も主夫のお役お疲れ様です。南海さん、ちょっとお借りして、meeさんへご挨拶させて頂きました。

ちょこさん有り難うございます。
容赦ない孫達の相手で疲れ果てました。
10月はインフルエンザが大流行で、娘一家も次々罹り、ジジババも軽く罹りました。お陰で新型の免疫は付いたようです。
もう懲りてませんよー、次は春に行こうなんて思っています。
周回されてるので、そろそろ更新でしょうね。
南海さんいっぱいお借りしてすみません。
主人はかなり良くやる主夫ですが、バラの花束を送ると、かみさんが喜ぶなんて思いつかないおやじです。

良かったですねー
一時は厳しい状況だったと伺いましたが、回復されてなによりです。

リハビリ病院の中に入ったことはないのですが、今から20年近く前はあの近くに住んでいて、通勤時にあの前を歩いたものです。懐かしいですね。

chokoさん、ありがとうございます。
定期的な診察が無くなるわけではありませんが、一区切りです。このF病院、眼科は新しくなっても昔ながらの名前での呼び出しなので、助かっています。

meeさん、ご遠慮なく使って下さい。
小生家事はしませんが、バラの花は買ってきます(^_^;。

Wちゃん、ありがとうございます。
Wちゃんは小生の一番ひどかった時を見ていらっしゃいますからねえ。
リハビリ病院、以前は駅のすぐ隣にあったような気がしていたのですが、直角方向でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眼科は大学病院を卒業:

« 荷下ろし鬱 | トップページ | シングルアームパンタグラフ »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ