« 「大人の休日」撮影旅行記(5) | トップページ | 鉄道車両色見本帳第2巻 »

2009/10/08

N響アワーの公開録画

2009年10月8日

昨日はNHKホールで「N響アワー」の公開録画があったのですが、見事抽選に当たり、行ってきました。公開録画はN響アワー始まって以来初めてとのこと、また競争率は3倍とのことでした。

NHKホールは渋谷なので便利なのですが、そこから歩くので、結構時間がかかります。開演(収録開始)はいつものN響のコンサートと同じ7時なのですが、遅れて1楽章が終わったところで入るという手が使えないので、フレックスを使って早めに出発しました。NHKホールには開場6時の10分前に着いたところ、すでに長蛇の列、しかもその列はもう動き出していました。
列の最後尾について結局入場するまで10分くらいかかったのですが、席は先着順ではなく抽選です。3階席まであるNHKホールのどこに当たるか分かりません。ところが席は1階の中程、真ん中よりやや後という良い席でした。通常の定期演奏会では、まず手に入らない席です。ラッキーでした。

開演前にディレクターが順序の説明、オープニングのテーマ曲(シューマンの交響曲「ライン」の冒頭)を生演奏して、そこで盛大な拍手が欲しいらしく、拍手の練習です。昔ラジオの公開録音(古いなあ)の時には、よくやらされました。N響の定期演奏会でもカメラが入っていますが、今日はカメラの台数も多く、クレーンカメラまで入って演奏主体ではなく完全に収録主体です。

演奏の構成は第1部が大河ドラマの主題曲、色々思い出のある曲もたくさんあります。曲の構成とすると、最近は3部形式で中間にスローパートを入れたものが主流になっているようですが、この形式で印象に残っているのは山本直純作曲の「武田信玄」のテーマです。残念ながら、「武田信玄」は演奏曲から漏れていました。第1部の最後は現在放映中の「天と地と」のテーマ、生で聞くと、うちのテレビは低音が出ていないことを痛感します。今日の指揮は秋山和慶さん、話すとすごい低音なんですね。家のテレビでは、よく聞き取れないかもしれません。

第2部は通常の演奏会形式で、シューマンの交響曲第3番「ライン」。大河から大河へ、ということらしいです。ところが冒頭で曲が終わったらすぐ拍手をする練習をさせられたせいか、N響+NHKホールでは珍しく、楽章ごとに拍手が来ました。まあ今日はお祭りですから、ご愛敬でしょう。アンコールに相当する「美しき青きドナウ」を演奏して、2時間の収録が終わりました。2時間、楽しめました。

放送は11月15日、1時間半の拡大版だそうです。客席に照明を当て、カメラも客席専用カメラがありましたので、、ひょっとすると写っているかもしれません。

« 「大人の休日」撮影旅行記(5) | トップページ | 鉄道車両色見本帳第2巻 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

11月5日南海さんを探します。
帰国まで一月切りました、長いような短いような。
今回持って来た本「素顔のカラヤン」が面白かったです。初来日の時、従兄がカラヤンカラヤンと騒いでいました。最後のサントリーホールは友人ご夫妻が10万円もするチケットが取れたと喜んでいたのを思い出します。
主人は20日にやって来ますが、2回目の注射も無事済み、良い結果が出てるようです。
私は、住み込みのメイド・子守やってます。
勿論無給っていうか、持ち出しで欲しいものは自分で買っています、たとえば、使い易いフライパンを買ったり、子供部屋にソファを買ったり、毎週レストランで支払ったりです。

meeさん、ありがとうございます。
11月5日ではなく、11月15日です。教育テレビ日曜日の午後9時から、普通は1時間ですがその日だけ1時間半なので、サンデースポーツ(日本シリーズの一週間後です)にモロかぶります。
カラヤンの初来日の時、山本直純さんと岩城弘之さんが、ホールに只で潜り込んだという話を確か岩城さんの著作で見たことがあります。
ご主人順調で、何よりです。
異国でのおさんどん、お疲れ様です。小生とカミさんも若い頃カミさんの実家にSOSを出していましたが、たかるだけでこちらからは何もしませんでしたね。反省。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N響アワーの公開録画:

« 「大人の休日」撮影旅行記(5) | トップページ | 鉄道車両色見本帳第2巻 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ