« 「大人の休日」撮影旅行記(3) | トップページ | 「大人の休日」撮影旅行記(4) »

2009/09/28

心臓の検診、異常なし

2009年9月28日

3ヶ月に1回の、循環器の検診に行ってきました。血液検査で本来の目的のPT-INR以外に色々調べますが、
白血球数:5,400、赤血球数:501万、血小板数:20万1千と血液自体は順調です。なおPT-INRは1.74で、薬の量は変化無しです。心臓自体は特に問題はなく、次も3ヶ月後になりました。次回は心電図も一緒に撮ります。体調自体も得に気になるところはなく、逆にかかとが痛いのが気になる(原因は分かっているので、気になると言うより、うっとうしい)くらいです。

IFNが終了する頃、外科の先生のところにいつ行こうかと段取りまで決めていたのですが、嘘みたいな話です。もし小生のように心臓に持病を持っていてIFNを始めよう、もしくは治療中という方がいらっしゃいましたら、心臓が悪くなってもIFN終了後最低1年は放置して様子を見ることをお勧めします。心臓病の本に「不可逆性」(つまり、元には戻らない)と書かれていることでも、2年くらいかけてかなり回復します。

« 「大人の休日」撮影旅行記(3) | トップページ | 「大人の休日」撮影旅行記(4) »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

心臓の検診お疲れ様でした。
そうですね。私もIFN終了後、心臓が小さくなったと医師から言われました。IFN中は、大きくなっていたとの事です。
今、仮に私の心臓が多少進んでいたとしても、それは、IFNには関係のない事だと思っています。って、もうIFN終わって、だいぶ月日も経ちます。心臓さんに協力してもらったので、これからも大切にしていきたいで~す。(^^)

memoreさん、ありがとうございます。
memoreさんの心臓さんも、IFN中によく頑張りましたね。小生のは小さくなったのは分かるのですが、逆流度まで減ってきたのには、驚きました。今は逆流度2です。ただ心臓だけでなく内蔵の超音波を撮る度にあちこち「石灰化」が増えているのが、いやですね。はっきり言って、老化現象なのですが。memoreさんはまだ大丈夫でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/46340307

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓の検診、異常なし:

« 「大人の休日」撮影旅行記(3) | トップページ | 「大人の休日」撮影旅行記(4) »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ