« 再び「ノモンハン」 | トップページ | 年齢相応な顔の魅力操作法 »

2009/08/14

お盆休みの出張

2009年8月10日
時々顔を出している大学の先生が盛岡で8月12日に実験をやることは知っていたが、急遽それに参加することになった。材料を提供していると立ち会わないとまずいようで、京都からも某メーカーの人が来る。まず大学から会社に電話を入れ、部長の了解を取る。最近は出張も制限が厳しいが、大学の実験の立ち会いなのですんなりOKが出た。次は切符だが、先生達は東京駅発7時20分、盛岡着9時49分の「はやて」133号で行く。しかし盆休みの12日の切符が今頃手にいるとは思えない。とは言うものの何とかしなければいけないので、ともかく駅へ急いだ。
自宅の隣のM駅、まず12日の朝の切符を指定席券売機で検索すると、思った通り全席売り切れ。「はやて」は全席指定席なので、自由席に並んで乗る手も使えない。ざっと見たら夜の方がまだありそうなので、前日に行くことにする。前日と言っても明日なので、まずホテルの手配。W-ZER03で検索するが、小さい画面で文字の位置がずれ、何が何やらわからない。本当にW-ZERO3はいざというときには役に立たない。仕方なしに近くのインターネット喫茶に飛び込み、宿をまず確保。次に駅にとって返し、1枚だけ残っていた盛岡行き最終「やまびこ」の切符を確保した。キャンセル分のようで、窓側のE席だった。これから家に帰って出張の準備である。


8月11日
会社で出張簿を提出し、同僚に昨日の切符入手の話をすると、「めちゃめちゃ現役ではないか。」とからかわれる。どうも小生は変わった形の出張には、気合いが入るようだ。会社は明日から夏休みに入るので、午後は大掃除。ついでに引き出しに残っていた人事関係の「ヤバイ」書類をシュレッダーにかける。終業後は納会。昔風の会社である。納会を半分くらいで切り上げ、出発する。夕食は食べたことになるが、3時間も新幹線に乗っているとお腹も空くだろうから、おやつを仕入れて駅まで行く。
「やまびこ」67号は東京駅発車20時16分、仙台から先は最終列車となる。車両はE2系10両、良かった。10両編成だと200系もあるが、どうも200系は居住性が悪い。「はやて」が全車指定席のせいか、「やまびこ」は自由席が6両と多い。当然満席であるが自由席が多いせいか、指定席で立っている人はいない。すでに車内は岩手弁モード、かつての寝台列車の雰囲気である。いつもは宇都宮や郡山でかなりの人が下車するが、今日はほとんど動きがない。福島駅13番ホームに入るのは珍しい。いつもは「つばさ」か「つばさ」併結のMAX「やまびこ」で、これは14番ホームだからだ。仙台では少し降りるが、それ以上に乗ってくる。仙台止まりの「やまびこ」の自由席で来た人たちが、乗ってくるのであろう。これが最終なので、無理してでも乗らないと次はない。
仙台から先は各駅停車であるが、次の古川に始まり、各駅でどんどん降りる。こういう役目の盛岡行き「やまびこ」なのだということが、実感としてわかる。盛岡では乗車率は30%くらいになった。盛岡着は23時29分、駅前のホテルにチェックインし、お風呂に入って寝ただけであった。


8月12日
東京を朝出る人達に合わせてあるので、朝はゆっくり寝ていられる。9時半頃駅に着くと、どうもそれらしい人が「先生達がいない」と改札前で騒いでいる。声をかけて到着時刻を知らせたが、「はやて」133号については到着時刻どころか今日運行していること自体が駅のどこにも掲示が無く、9時22分着の「はやて」1号と勘違いしたらしい。到着時刻については、盛岡駅は不親切だ。盛岡駅から車で移動したが、かれこれ1時間以上高速を走る。後で調べてみたら、新幹線の3駅も戻っていた。
先生の実験は無事終了し、また盛岡まで移動。余裕があると思ったが、駅に着いたのは東京行き「はやて」の出発時刻の5分前であった。小生と京都の人だけが急いで乗り、残りは1時間後の「はやて」、先生は盛岡泊まりである。小生は「こまち」の方の切符を買う。3.4mに5列の座席より、3mに4列の座席の方が、ゆったりしているのだ。時間ぎりぎりで弁当を買う時間はなく、缶ビールだけ買って飛び乗る。ちょうど車内販売が来たので弁当を仕入れ、やっと落ちついた。
「はやて/こまち」はさすがに速いが、それでも東京駅着は20時8分、隣のホームには昨日乗った盛岡行きの「やまびこ」67号が止まっていた。約24時間、かなりバタバタした出張で仕事の成果というと疑問であったが、個人的には面白い出張であった。

« 再び「ノモンハン」 | トップページ | 年齢相応な顔の魅力操作法 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

退職なさったはずが、相変わらずのお忙しさですね。
現役並みのご出張とはいえ、何となく鉄分が多く楽しまれていますね。
私は準備があれやこれやと際限無しです。
主人が空港まで送ってやると言うのを、往復6千円勿体ないからと断りました。
どうも我が家はかみさんのほうが強そうです。

meeさん、ありがとうございます。
長距離の出張は全体の時間の中で移動時間すなわち列車に乗っている時間が長いので、小生としては楽しめます。
20日のご出発だと、今は準備が大変な時期ですね。ただだいぶ手慣れてこられたでしょう。お気を付けて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆休みの出張:

» 洗濯機 カビ 掃除 [洗濯機 カビ 掃除]
洗濯機の掃除はしてますか?洗濯機の中はカビだらけです。洗濯機のカビの掃除方法です。 [続きを読む]

« 再び「ノモンハン」 | トップページ | 年齢相応な顔の魅力操作法 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ