« 右脳左脳と目の関係 | トップページ | 網戸張り替え専用工具 »

2009/05/30

定年お祝い会

2009年5月30日

昨日定年退職者のお祝い会がありました。今は定年でそのまま辞める人が少なくなったので、60歳をお祝いする会という名称に変わっています。うちの会社の定年退職は6月末と12月末の2回ですが、今年の退職者は多いです。社内では2009年問題とも言われていますが、今年1年で全社員の7%が定年を迎えます。小生もその中の一人のわけです。

以前退職者が少なかった頃は、定年退職者は社長を囲んだ会食に招待されていました。最近は数も増えたのでとてもそういう会食には収まりきれず、事業所ごとのお祝い会に変わったものです。ただこの時期は定年前に旅行をする人も多く、出席したのは全体の半分くらいでした。小生の世代は中卒で就職する人が多く、小生を除いたら皆勤続40年以上で、それも43年とか44年という人ばかりです。漏れ聞いた話では、厚生年金をこれだけ掛け続けると、結構良い金額の年金がもらえるそうです。写真はその時にもらった花束です。09053002a


会は和気藹々とした雰囲気で、こうやってみるとうちの会社は昔風の家族的な会社だということを感じます。これは公式なお祝い会で、6月中に仲間内のお祝い会(と言うより、小生を魚に酒を飲む会)が3回あります。

本社の定年退職の方達は4月以降役職を離れ、最後の3ヶ月間は身辺整理をしたり、悠々自適モードだそうです。ところが小生は最近対外折衝が増え、4月以降特に忙しくなりました。7月以降もそのまま続くでしょう。グループの就業管理も定年になってもそのまま続けてくれと部長から頼まれ、何と人事もそれを認めてしまいました。7月以降も仕事は変わらず、単に給料が下がるだけのようです。出張旅費が「部長待遇」でもらえるので(湘南新宿ラインのグリーン車、使用可です)、それが救いです。

« 右脳左脳と目の関係 | トップページ | 網戸張り替え専用工具 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一月かけてハッピーリタイアですか、花束が増えますね。
出張に行く楽しみを見つけなきゃですね。

meeさん、ありがとうございます。
ハッピーリタイアとは言うものの、本当にリタイアできるのは、まだ先です。まあ、不本意にリタイアしないよう、気をつけなければいけませんが。
昔山形に勤務していたので、いつもの年なら何かの理由を付けて山形に出張でき、挨拶回りができました。今年は山形での挨拶は、できないでしょうねえ。

お疲れ様でした・・・と言いつつも、暫くはあまりゆっくり出来そうもありませんね。会社が必要としてくれてるということは、ある意味ありがたいことかもしれません。あまり無理せず、でも若いモノ達のために、もう少し頑張って下さい。

feltsenseさん、ありがとうございます。
確かに会社に必要とされていることですから、有り難いことです。会の最後に元同僚の人事担当重役が、「元気な人はフルタイムで働いて、若い人達の負担を少しでも少なくしてくれ!」と檄を飛ばしていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/45177964

この記事へのトラックバック一覧です: 定年お祝い会:

« 右脳左脳と目の関係 | トップページ | 網戸張り替え専用工具 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ