« 新型インフルエンザへの対応指針 | トップページ | 意外と使っていなかったブルートレイン »

2009/05/06

国立病院と大学病院

2009年5月6日

先日同僚の結婚式に出席しました。同僚と言っても小生の息子より若く、座席表の書生の肩書きは「上司」でしたが。そのお相手は某国立病院(現在の正式な名称は、独立行政法人国立病院機構国立××病院)の看護師さんで、祝辞を述べたのはそこの病棟師長さんでした。そこの病棟は眼科を含んだ混合病棟だったので、ちょっと挨拶がてらに話を聞きに行ってきました。ところが、この5年間で4回入院し、1回はC型肝炎という話をしたのですが、全く反応がありません。F病院でも眼科病棟は混合病棟だったのですが、師長さんは胸部外科の出身(心臓の手術はうちでやれ、と勧めていました(^_^;)、消化器内科の経験のある人もいて、「あ、南海さん、フェロンやったんだ」という話になったのですが、全くの無反応です。また目の病気の話になり、桐沢型ぶどう膜炎という話をしたら、全く初めて聞いたこともないというのです。急性網膜壊死と言っても通じません。急性網膜壊死と言えば、内科の先生でも「聞いたことはあるな」くらいの反応はあるのですが。「うちは白内障ばっかりよ」という話で、硝子体手術をどのくらいやっているかと聞こうかと思ったのですが、止めました。

そこで思い出したのが、小生の会社で同じ病気で失明した方の話です。最初は近くのS会病院(かなり大きな病院です)に行ったところ「うちでは見られない」と言われ、市大病院に行ったという話です。小生は入院中に、保険が利かずに研究として行われているという治療をいくつか聞きました。桐沢型ぶどう膜炎の治療だけでなく、ごく一般の硝子体手術でもそれがありますので、研究費を持っている病院でないと治療はできないと言うことになります。国立病院と言えども(国立病院だからよけい?)眼科の研究費対象の症例を避けていたら、それこそ手術は白内障だけになってしまいます。大学病院(私大も含めて)と国立病院の思わぬ差を感じました。これは看護師としてはあまり関係ないかも知れませんが、もし医者として技量を身につけようと思ったら、少なくとも眼科では国立病院はダメですね。

話は変わりますが、昨日は佐倉にある国立歴史民俗博物館(ここの正式名称は、大学共同利用機関法人人間文化研究機構)に行き、「錦絵はいかにつくられたか」という特別展示を見てきました。ぼかしと空刷りの技法が興味深く、また位置あわせのマークである「見当」が版木にあることも確認できました。ここは常設展のボリュームがものすごく特別展の4倍は軽くあり、古代だけ見て終わりました。古代でも縄文時代から弥生時代に移った年代(水田稲作の開始を弥生時代の始まりとしています)が九州北部と関東では750年ほど違うこと、九州北部と南部とでは弥生人の骨格(特に顔)がまるで違うことなど、興味深い展示が色々ありました。そのうち常設展示だけを見にまた行くかもしれません。

« 新型インフルエンザへの対応指針 | トップページ | 意外と使っていなかったブルートレイン »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

母は大阪の国立病院にずっと通っていました。
80才で亡くなったのは、寿命だとは思いますが、なんとなく吹っ切れない気持ちがありました。
国立ということは、国家公務員のお役人で、先生は定期的に転勤するし、設備は古いし、全般的に親切心が薄いように思いました。
もう10年も前で、今は変わってるかもですが、同時期の私が通っている私大の方が安心感がありました。
佐倉の博物館、主人が数回行ってます。「どうだった」と尋ねると説明がいっぱい戻ってきます。

meeさん、ありがとうございます。
結婚式での祝辞で師長さんは、国立病院は産休もしっかり取れるし復職も容易、出産しても辞めずに続けるよう強調されていました。でもこれって患者から見たとき、あまり良い病院とは思えません。私大でも(私大だから?)大学病院の方が、しっかり患者の方を見ているような気がします。
佐倉の歴博、確かにここの印象を尋ねられると、説明がいっぱいかえってくるようなところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/44919205

この記事へのトラックバック一覧です: 国立病院と大学病院:

« 新型インフルエンザへの対応指針 | トップページ | 意外と使っていなかったブルートレイン »

フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ