« コンタクトのドライアイ | トップページ | 背広と鞄、どっちにお金をかける? »

2009/02/01

メモリーカードアダプタの容量オーバー

2009年2月1日

新幹線の500系が今度の3月改正で東京に顔を出さなくなります。今まで新幹線の写真は撮ったことがなかったのですが、500系は撮っておこうと思い、まず新横浜に撮影場所の確認に行ってきました。結論から言うと、新横浜は撮影には不適です。

もう一つ、700系の東海車と西日本車では台車が異なっているため、その確認の写真も撮っておこうと思い、これはきちんと撮れました。しかし今日は下回りの写真を撮るには天気が良すぎ、後で補正をかけないと見えません。なおこの東海車と西日本車の台車の違いが揺れにどう影響しているのかは、確認できていません。

自宅に帰ってメモリーカードをアダプタ経由でパソコンに入れて画像を確認しましたが、エラーが出て確認できません。そういえば前回高崎線の写真を撮りに行った時の写真も、最後の1枚がエラーになって表示できませんでした。カメラが壊れたのかと思ったのですが、カメラのLCDで確認すると、ちゃんと撮れています。Img_0083a


ひょっとするとと思い、カメラに付いていたアプリケーションソフトを今頃インストールし、カメラとパソコンを直接ケーブルで結んで転送したところ、無事全部の画像が転送できました。どうやらメモリーカードアダプタかパソコンのメモリーカードスロットが今の大容量SDカードに対応していないようで、そちらの原因のようでした。今までカメラとパソコンを接続して転送するのは転送速度が遅くて時間がかかるので敬遠していたのですが、逆にUSBケーブルの方が速度が上がり、かえってメモリーカードアダプタよりも早くなっているようです。

転送操作を少しミスり、RAWとJPEG2つで撮っていたのに、RAW画像の半分ほどを消してしまいました。写真は修整無しのJPEG画像です。天気が良い時には、N700系の車体は白飛びしてデテールがわからなくなっています。

« コンタクトのドライアイ | トップページ | 背広と鞄、どっちにお金をかける? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新幹線撮影行脚おつかれさまでした。
斬新な感じの500系が3月で都落ちですか。( ..)φ
となりの小田原駅は退避線の両外側にホームがある関係で・・・目的列車の反対側ホームから通過電車も退避電車も入線時比較的きれいに撮影できるようです。(たぶん・・・何度か登山電車撮影のため利用したことのある駅なので覚えていますが無責任モードです。 (^_^;))
p.s.
反対行に退避列車がいる場合は撮影NGです。

ひでほさん、ありがとうございます。

500系は最前部と最後部にドアがないこと、1号車と16号車の定員が他の系列より少ないことがJR東海に嫌われ、東海道から追い出されることになりました。小生は500系の乗り心地が好きだったので、そのうち乗りに行こうとも思っています。
小田原が良さそうですかφ(.. )。浜松がホームがカーブしているので通過列車の全体が撮れるのですが、ちょっとそこまではと思っていたので、次回は小田原行きです。

私も小田原をお薦めします。昨年やはり500系の写真を撮りに行ったのですが同好の士が数人いて場所取りをかなり早めにする必要があります。(その時も小生の後に到着しあきらめた人がいました)

鉄ちゃん楽しそうですね。
私が行っていたアメリカの州は、貨物線しか無くて、孫の友達はトミカプラレールを珍しそうに見ていました。
その貨物列車はなが~い連結だそうで、踏み切りで延々待つそうです。
時々‘ボオウ‘ボオウ‘懐かしい汽笛が聞こえてました。
踏切には警報機が有りますが、日本と違って、止まらずにさっさと渡ります。
娘のPCはやっと繋がりましたが、カメラ取り込みもスカイプもまだです。

凡太郎さん、ありがとうございます。

小田原は混むのではないかと思っていましたが、やはりそうですか。少し早起きしないといけません(^_^;。

meeさん、ありがとうございます。

アメリカは貨物列車主体ですが(旅客列車が走っているのは、東海岸だけ?)、その貨物列車が長大編成で、ダイナミックですね。ディーゼル機関車ですが、日本のような「ピー」ではなく、「ボー」という警笛を鳴らしているようです。実際には見ていないので、ようですとしか言えません。

なるほどフラッシュメモリカードは、半導体チップそのものみたいなものですから変遷が早いですもんね。PC規格が追いついていけないですね。
そろそろ発表になるKissシリーズの最上位機(KissXsi?)は、50D、5DMK2で対応したWiFiトランスミッタに対応するでしょうから、無線LAN経由でPCやファイルサーバへ直接データ転送できるのでぐっと利便性が上がりますよ。
この3月のダイヤ改正で想い出多き西行きのブルートレイン・富士/はやぶさが無くなる(瀬戸/出雲もかな?)ので、きっと東海道線のホームは三脚林立ですね。私も鉄撮りにチャレンジしてみようかな。出来れば最後の乗車もしたい所ですね。

digiさん、ありがとうございます。
会社のノートパソコンの新しいものはSDカードスロットが付いていますが、これも対応は2GBまでで、4GBは読めなかったと聞きました。対応するアダプタにどんどん更新しないといけなくなりました。
東京発ブルートレインの廃止、夜が明けて撮影可能となる近場の東海道線には、もうかなりの数のファンが出没しているようです。最近ホームは三脚禁止になっていますから、やはり行くなら沿線ですね。
記念乗車、富士で行ってそのまま日豊線経由で鹿児島まで行き、九州新幹線経由で熊本に出てはやぶさで帰ってくるという、とんでもないツアーを募集していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/43924447

この記事へのトラックバック一覧です: メモリーカードアダプタの容量オーバー:

« コンタクトのドライアイ | トップページ | 背広と鞄、どっちにお金をかける? »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ