« 雪明かりの路 | トップページ | 多田武彦作品集「雨」 »

2009/02/21

検索フレーズランキング

2009年2月21日

ブログの右下の方に「検索フレーズランキング」というものがいつの間にかできています。どうやらこれは過去24時間に小生のブログを訪ねられた方の検索フレーズを上から順に並べたもののようです。先日「N響ホルン」に他の単語を組み合わせたものがランキングに複数載っていました。それでもっと期間を長くして調べてみると、「N響ホルン」は3位になっていました。カミさんは「そんなマイナーなものを」と言っていましたが、結構関心のある方がいらっしゃるようです。一人の方が複数回検索されているのかもしれませんが。なお1位は「キャビネ判」でした。

その「N響ホルン」に関心のある方に応えるわけではありませんが、18日の定期演奏会(B定期=サントリーホール)に行ってきました。指揮は下野竜也さん、ベートーヴェンの「献堂式」、ショスタコービッチのピアノ協奏曲第1番、それにフランクの交響曲ニ短調です。
メインのフランクの交響曲は、小生は初めて聞きます。この2楽章にはイングリッシュホルン(この日は池田昭子さん)のソロが沢山出てきます。そしてそれをホルンが受けるのですが、ホルンもソロです。この日は1番が今井さん、3番が日高さんと二人の主席代行が出ており、このフランクにだけ樋口さんがアシストで入っていました。最近樋口さんはアシスト専門のようで、前回の「チャイ5」にもこの日は1番だった日高さんの隣でアシストを勤めていました。アシストと言ってもソロを手伝ってくれるわけではなく、こういう大先輩を隣に置いてのソロは、かえって大変だと思います。ソロの関心はどうしてもイングリッシュホルンに集まりますが、ホルンのソロも見事でした。

こういうソロの時、ジャズなどでは曲の途中でも拍手をしますが、クラシックでは曲の流れを邪魔するので、演奏中に拍手をするわけにはいきません。小生は時々音がしないように指先だけで拍手をしていることがあります。N響では、オーボエ主席の茂木さんがイングリッシュホルンのソロに対し、正面の客席から見えない左の膝の上で音のない拍手を送っています。オーボエグループリーダーの心意気でしょう。

小生の行く水曜日はNHKの録画の日ですが、その日はイングリッシュホルンを(と言うより、池田昭子さんを)横から撮るカメラが1台特別に入っていました。そのうち、教育テレビのN響アワーで何か特集をやるかもしれません。

« 雪明かりの路 | トップページ | 多田武彦作品集「雨」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

N響たまに撮っています。そのうちですね。

meeさん、ありがとうございます。
だいたい撮影の1ヶ月後から2ヶ月後に放映するようなので、そのうちです。なお小生がいつもいる席はサイドですがやや後なので、客席が写るようにカメラを振っても入りません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/44128681

この記事へのトラックバック一覧です: 検索フレーズランキング:

« 雪明かりの路 | トップページ | 多田武彦作品集「雨」 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ