« メモリーカードアダプタの容量オーバー | トップページ | 治療終了3年半後の結果、「検出せず」 »

2009/02/04

背広と鞄、どっちにお金をかける?

2009年2月4日

去年の暮れに背広のズボンが破れて買い換えたのに、またもう一つのズボンが破れかけてきました。おかげで2ヶ月続けてT島屋のバーゲンです。その時、ズボンの左膝の横が破れやすいと言ったところ、即座に「鞄ですよ。」という答えが返ってきました。最近は膝の横を破く人が多いそうです。ビジネスマンが鞄を持っているのはサラリーマンと言われていた昔からで、今に始まったことではありません。それなのに「最近は」と背広担当の人が言うところを見ると、鞄の変化が関係しているようです。

昔のサラリーマンの鞄と言ったら、革製でした。それからビニールレザーに変わり、小生も30年くらい前はビニールレザーの鞄を使っていました。最近はナイロンのざらっとした感じの生地が多く、ご多分に漏れず小生の鞄もそうです。「化繊は固いですから」と背広担当の人が言っていたとおり、このざらっとした生地でズボンがこすれ、破れてしまうようです。

小生の通勤用の鞄には、傘を初めとしてデジカメ、電子手帳、各種メモリーにそのアダプタ、コンタクトケース、各種の薬、眼鏡が2種、商売道具の筆記具と、それこそ多数のがらくたが詰まっており、マルチポケットの鞄でないと(でも)収拾が付きません。そこでマルチポケットのビニールレザーの鞄がないか、探してみました。

行きつけの鞄屋に行ったら、何と在庫品限りの閉店セールの真っ最中。数年前に自宅近くのスーパーにあった鞄屋も店を閉め、どうも鞄屋というのは立ちゆかなくなってきているようです。そこで○急ハンズに足を伸ばしたら、ありました。しかし高い!これだと背広が一着作れます。今使っている鞄が健在なこともあって、結局買わずに帰ってきました。結局背広と鞄のどっちにお金をかけるかですが、今の鞄が壊れそうになった時に、どうするかを考えます。

« メモリーカードアダプタの容量オーバー | トップページ | 治療終了3年半後の結果、「検出せず」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちは、ビジネスカジュアルとやらになってだいぶ楽になりました。それでも、鞄がそろそろやばいかなぁ。感覚的に、背広より(洋服より)、鞄の方が高いような感覚がします。

ばんばん隊長、ありがとうございます。
うちの会社は背広ですね。ジャケットくらいまでは良いと思うのですが、それで客先に行くのは、勇気が要ります。
ヨ○バシカメラあたりで売っているナイロン製の軽い鞄が安くて使い勝手が良いのですが、これが服を傷める元です。服をT島屋で作ったら、鞄もそのクラスのものにしないと、いけないようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背広と鞄、どっちにお金をかける?:

« メモリーカードアダプタの容量オーバー | トップページ | 治療終了3年半後の結果、「検出せず」 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ