« 浅間から振り | トップページ | 出世と引き替えに手に入れた著効 »

2009/01/14

エコー検査とその後

2009年1月14日

肝臓のエコー検査に行ってきました。朝8時40分の予約でしたがその前に検査は始まり、てきぱきと終わって次の診察の3週間前ですが採血も済み、9時過ぎには病院を出ました。前回(去年の2月14日)はこの状態でサンドイッチを立ち食いし、ワーファリンを缶コーヒーで流し込んで会社に行きフレックスに間に合ったのですが、今日はゆっくりします。年内に心臓の手術をする可能性が無くなったので休暇を溜める必要はなく、また6月末(定年退職!)で一旦リセットされてしまうので、けちけちせずに休暇を使うことにしました。今日は午前半休です。駅前のド○ールコーヒーでサンドイッチとMサイズのアメリカンコーヒーで、ゆっくり朝食を採ります。ワーファリンもしっかり飲みました。

そこで田園都市線に乗ろうとしたら、何となくいつもと様子が違います。かなり遅れが出ているようです。朝来る時には田奈で酔っぱらいが駅員に殴りかかったとかで5分ほど遅れていたのですが、そんなものではないようです。後でわかったことですが、ドアトラブル(荷物が挟まった?)に急病人も加わり、1時間近くの遅れを出したようです。こうなると東武との直通運転は中止で、運用変更が相次ぎます。

田園都市線には東急、東京メトロ、東武の3社が乗り入れているため、運用変更が起こると、本来東急の車両が来るところに東武の車両が来たりします。電車は運行番号窓のその所属会社を示していますが、東武の車両が東急の看板を掲げてくるわけです。朝10時頃は鷺沼止まりでそのまま入庫するメトロ車がいますが、その運用に東急8500系が入り、そのまま東京メトロの車庫へ入っていきました。よく見るとメトロの車庫にはすでに東武50050系と東急8590系が入庫しており、本来の住人のメトロ車は1編成もいませんでした。運行指令の方、お疲れ様です。

« 浅間から振り | トップページ | 出世と引き替えに手に入れた著効 »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

あ、そういう事情だったんですか。複雑骨折だったわけですね。職場の同じフロアにいる中国人女性が僕の4分後の準急に乗っていたのですが、遅刻していました。僕は5分の延着で済みましたが、4分後の電車に乗った彼女は20分ぐらい遅れたみたいです。更に20分ぐらい後の電車に乗った僕の息子は60分超の延着だったとのこと。

息子によれば、帰りの電車でも「電車に何か物が投げられた」とのことで数分遅れたそうです。「なんという民度の低さだ。田園都市線の沿線は.......」とあきれておりました。

コメントありがとうございます。

>Wちゃん
もう準急1本の差で、遅れはどんどん拡大していったようです。しかし田奈駅、小生の乗った電車が着いた時は、駅員や警備員に囲まれ、まだ奇声を上げていました。一体どうなっているのやら。昔は田園都市線は上品だったんですが。

南海師匠、心臓の手術をする可能性が無くなって良かったですね。1年間は心配事がなくなり (○゚ε゚○) ですね。


凡吉さん、こんばんはー
肝炎の経過の記事は読ませて頂いておりましたが、ここは始めて訪れました。
手術される予定だったのですね。
でも、しなくて済んで良かったですね。
たとえ多病でも息災であればいいのですから。
又、お邪魔させて頂きます。

>enoki師匠
心臓の、特に弁の手術は早い方が良いと言われているのですが、ひょっとしたら手術をしないで逃げ切れるのではないかと、淡い期待を抱いています。しばらくは監視は続きますね。

>こころさん
改めて、おめでとうございます\(^O^)/。
肝臓の検診が半年に1回になったので、だんだん記事から肝臓のことが少なくなっています(^_^;。ぶどう膜炎についてが一番希少価値が高いらしいのですが、検索単語の上意を見ると、コタツのヒューズやら、キャビネ版やら、暇ネタばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコー検査とその後:

« 浅間から振り | トップページ | 出世と引き替えに手に入れた著効 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ