« ぽんぽこぽん | トップページ | 24時間ホルター心電図の結果 »

2008/12/12

RAW画像

2008年12月12日

今日また昨日と同じ写真を、今度はRAWで撮って自分でデジタル現像してみました。やや青みを帯びていますが、どちらがお好みでしょう。08121210a

« ぽんぽこぽん | トップページ | 24時間ホルター心電図の結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

凡吉さん こん**わ

ネットで仕入れた業務用フィルムの在庫がまだあるのですが、デジタル一眼も気になるきょうこの頃。

おおっ!
私はコニカミノルタの「DiMAGE Master」というソフト(販売完了)でRAW現像を行なってます。
使っているのは コニカミノルタの α Sweet。
銀板のリバーサル並みにきれいにできるので、最近のデジカメの能力の高さにはびっくりです!

コメントありがとうございます。

>楠さん
在庫が切れたときが、一眼デジカメの買い時かもしれませんね。まあ楠さんのところには、手近に一眼デジカメユーザーがいるわけですし(^_^;。

>まろくん
フルサイズCCDだったら、銀塩の4×6に相当すると言われていますね。小生は先にソフト(デジタルダークルーム)を買っていたため、カメラに付いてきた現像ソフトはまだ使っていません。
余談ですが、昨日の夜は月が地球に最も接近した日(正確には、午前7時が最接近)だったそうです。

むーん、甲乙つけがたし。
でも、わたしは、前のほうが好きかなあ。青い月は悲しく見えて。。。

>ばんばんさん
自分のイメージで合わせたら、ずいぶん青っぽくなってしまいました。カミさんは「月に見えない」と言っていましたが(^_^;。

DPPって金掛けずに色々出来るので、これもデジタルの長所の一つですね。
今のデジタルはAF精度が、人間感覚を遥かに凌駕してますから、超望遠撮りも楽チンです。しかもIS能力のおかげで手持ちでもそこそこ行けますし。
こう言う被写体を撮っていると、長玉レンズで明るいの欲しくなって来るでしょ。クレータの深さが捉えられるほどの明暗部のコントラストや精細描写が欲しくなるんですよね。400mmF2.8とかいいなあって...資金無いので思うだけですど(笑

>digiさん
図星ですねえ。400mmくらいが欲しいと思っていました。それも明るいやつ。F2.8となると、良い値段するでしょうねえ。来年から収入は激減するはずなので、おもちゃもここまででしょうね。

きれいに撮れていますね。
ところで撮影データーはどんなメディアに保存されていますか?

>ひでほさん
それが悩んでいるところとです。普通の写真は内蔵ハードディスク(HD)がメインの格納場所で、バックアップが外付け(HD)、定期的に(と言うより気が向いたときに)CD-ROMでバックアップを取っています。RAW画像は大きく内蔵HDの余裕がないため、直に外付けHDに入れています。このバックアップはもう一つ別の外付けHDにしようと思っているのですが手動コピーで結構時間がかかるのため、まだやっていません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RAW画像:

« ぽんぽこぽん | トップページ | 24時間ホルター心電図の結果 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ