« 勝手な独り言(2) | トップページ | 勝手な独り言(3) »

2008/12/10

背広の上着のサイズが下がった

2008年12月10日

最近作業服ではなく背広で行動することが多いせいか、背広の傷みが早くなりました。先日ズボンのほころびを見つけ、修理しようと思ったら他にもガタがいっぱい見つかり、急遽「今年最後」と銘打ったT○屋の紳士服バーゲンに行ってきました。

前回からイージーオーダーにしたら良い感じなので、今回もイージーオーダーにしました。前回の服を着ていったところ、「ずいぶんゆったり目に作られていますね」と採寸する店員さん。これを作ったのが2006年1月で、「やせられましたか?」と言われたのですが、体重は変わりありません。思い至ったのが2006年1月といえば、ちょうど桐沢型ぶどう膜炎の治療でステロイド漬けの時でした。この時も背広のズボンに穴があき、急遽バーゲンに駆けつけたものです。

ステロイドの副作用にバッファロー肩というのがあり、肩がいかつくなったり首が太くなったりするのですが、「肩幅も少し狭くなっていますね」と言われたところを見ると、まさにそうです。両肩を5mmずつ詰めてちょうど良いそうで、上着が基準サイズで一つ下になりました。ステロイド、恐るべしです。ワイシャツもその頃採寸したものは、全部測り直しでしょう。

会計の時にひょいと見たら、礼服もあります。そう言えば略礼服も30年近く着ており、そろそろ作り替えなければいけません。「礼服もセール中です」の声に引かれ、略礼服も注文しました。最近は略礼服もほとんどシングルになっているそうですが、結婚式の時には乾杯前にスピーチしなければいけないこともあり、ダブルにしました。昔のダブルは6つボタンでしたが、最近のものは4つボタンです。散財になりましたがちょうどボーナスの支給日、そのうちボーナスもなくなりますから、買えるのも今のうちです。

« 勝手な独り言(2) | トップページ | 勝手な独り言(3) »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背広の上着のサイズが下がった:

« 勝手な独り言(2) | トップページ | 勝手な独り言(3) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ