« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/31

今度は山形

2008年10月31日

岡山に行ってまだ旅行記も書かないうちに、今度は3連休に山形に行きます。去年板谷峠で400系の写真を撮ったのですが、今回は赤湯からの登りを狙います。今年は夏が暑く、台風が来ず、しかも冷え込みという紅葉には一番良い条件なのですが、残念ながら天気が今ひとつです。紅葉は桜より難しいと言いますが、特に写真にしようと思うと良い色がなかなか出ず、お天気任せになります。

遊びは今回まで、これから12月の中旬にかけて、仕事が忙しくなります。

2008/10/25

またまた、24時間ホルター心電図

2008年10月25日

昨日から今日にかけて、24時間ホルター心電図を貼り付けていました。T病院のものは古いカセットレコーダー式で、腰に弁当箱みたいなものを下げます。やっと予算が付き、来年には新型のメモリーカードタイプに置き換わるそうです。

会社では今12月中旬の大仕事に備えてプログラムの作成中。座りっぱなしで動きません。マイコンでパリティ付きのUSART通信をアセンブラで組むと、パリティの計算もソフトを組まなければならず、結構手間です。パリティ付きの通信も「パリティ無し」の設定で受信できる(エラーにならない)ことがわかるまで、無駄な作業がかなりありました。完成したところで仕事終了、心臓に負担はかかっていません。

ちょっと夜更かしして1時頃寝て翌朝は9時過ぎまで寝ていようと思ったのですが、なぜか寝苦しく、7時頃に目が醒めました。そのまま8時過ぎまで寝てはいましたが、あまり気分が良くありません。土曜の朝というのは一週間分のストレスから解放されるためか心房細動が出やすく、またぞろ出たのかもしれません。ひょっとすると、良いデータが取れたのかもしれません。

9時すぎに自分で測定端子を外し、お昼前に病院の守衛所に届けました。あとは診察ですが、診察は12月です。

外出したついでに大きな本屋に寄り、海堂尊の「螺鈿迷宮」を買ってきました。実は「ナイチンゲールの沈黙」の文庫本のあとに「ジェネラルルージュの凱旋」のハードカバーを買ってしまっており、またまたハードカバーを買って置き場所が大変です。執筆順から言うとこの螺鈿迷宮が第3作で、ジェネラルルージュが第4作だそうです。当然「ジェネラルルージュの凱旋」は読み終わっているのですが、その後に「ナイチンゲールの沈黙」を読み返してみると、ちゃんと伏線が張られています。第2作を書いている時には、すでに第4作の構想はできていたんですね。すごい作家です。

2008/10/19

コンタクトケースの洗浄

2008年10月19日

福岡出張のついでに所用で熊本により、昨日帰ってきました。福岡も熊本も暑いと思っていたら、28℃を超えていました。冬の背広を着ていての28℃は、暑いです。熊本では時間があったので、本丸御殿が復元完成した熊本城に寄ってきました。08101802a


さて本題。小生が今使っているコンタクトの洗浄剤は専用ケースを使うため、保存用に使っているケースは保存だけにしか使いません。実際には洗浄したあとのコンタクトをちょっと入れておく時や、何かのはずみでコンタクトが外れた時に入れておく程度です。ただ旅行中は、携帯に便利な違う洗浄剤を使うため、コンタクトケースの左をその洗浄剤用に使い、保管は右だけを使ってきました。コンタクトを使っているのは右だけなので、こういうことができます。08101804a


岡山旅行の時、コンタクトケースの右と左の感じが違うのに気がつきました。ケースの底にはリブが立っているのですが、右はそのリブがくっきり見えます。どうやらこれは汚れのようです。コンタクトケースに指を入れる時は必ず石鹸で洗ったあとで、ケースも定期的に水洗いしているのですが、どうやら水洗いだけでは足りなかったようです。とは言うものの変な洗剤は使えないしと思っていたら、良いものが見つかりました。以前使っていた東レ純正の洗浄剤です。これは中身はほとんど合成洗剤なので、ちょうど良いです。これをケースに付けてごしごし洗ったら、きれいになりました。やはり保管用ケースも水洗いだけではなく、定期的に洗剤で洗わないとダメなようです。

以下余談。
ココログに検索ワードが出るようになりましたが、そのトップは「昭和19年の10円の価値」この検索ワードでどうしたら小生のブログが出てくるのか、全く不明です。
緒方拳さんの遺作となった「風のガーデン」、1回目をビデオに録画していて、やっと見ました。カミさん曰く、「中井貴一が歳取ったら、ますますあなたに似てきたわね。」小生が似てきたのではなく、中井貴一が似てきたのです。まあ似ていると言われて、「いやだ」と思う俳優さんではないです。

2008/10/17

福岡出張

岡山に遊びに行ったと思ったら、今度は福岡に出張です。今、羽田空港にいます。たまたま金曜日で、熊本にちょっと用事があるため、一泊して熊本によってきます。今度は仕事と用事なので、旅行記ネタはありません。(そのはず)

-----------------
sent from W-ZERO3

2008/10/14

連休明けに成人病検診

2008年10月14日

昨日旅行から帰ってきたと思ったら、今日は成人病の検診です。眼底+腹部超音波+胃の透視。小生は眼底撮影はパスなので、超音波と透視ですが、これは朝飯抜きです。連休明けなのに全くと思いながら、検査後ワーファリンを飲むためのサンドイッチを途中で仕入れ、朝からコーヒーもお茶も飲めないため多少手持ちぶさたで、仕事をしながらも頭の中はひたすら検査時間を待ちます。

去年の胃の透視の時は炭酸ガス発生薬を飲んだあとゲップが出たらしく、胃のふくらみが足りないと追加で飲まされました。最近ビールを飲み始めたため、炭酸ガスの出る飲み物を飲むときは「ぐびぐび、ぷはー」となってしまうようです(^_^;。今年は必死で我慢し、何とか1回でパスしました。しかし連休明けだったため、間違えて朝食を採ってきた人間が何人かいたようです。Photo


さて岡山ですが、初日はドラ息子相手、2日目は金比羅さんに金丸座、夜はこちらにお住まいの桐沢型ぶどう膜炎の方お会いし情報交換。3日目は倉敷に移動しチボリ公園を覗いたあとカミさんと別行動、小生は水島臨海鉄道へ、カミさんは大原美術館へ行きました。写真は今年12月末で閉鎖することになったチボリ公園です。

2008/10/12

金比羅さんに行ってきました

金比羅さんに行ってきました
岡山に来ています。今日は讃岐の金比羅さんに行ってきました。心臓のことを考えて休み休み登りましたが、階段自体は山寺のほうが厳しいです。明日は水島に向かいます。

2008/10/10

岡山に行ってきます

2008年10月10日

44年前の今日、東京オリンピックが開会されました。それを記念しての体育の日だったのですが、何やら最近は第何とか月曜日(日曜日?)に変わってしまったようです。
ともかく3連休なので、岡山に行ってドラ息子の様子を見てきます。ついでに四国の金比羅さんまで足を伸ばします。金比羅さんのお祭りは10日なので、ちょうど終わったあとに行くことになります。時間があれば、水島臨海鉄道も見てきます。報告は後日。

なお来週の週末は、福岡出張のついでに熊本行きです。行楽の秋(なんて言葉が、あったっけ?)

2008/10/05

40年ぶり、高校の同窓会

2008年10月5日

還暦が近くなると同窓会を企てるところが多いようですが、先日、高校の同窓会が東京でありました。小生の出た高校は熊本の県立高校ですが、東京近郊にいる人も多く、東京でもやろうという事になったようです。

小生が卒業したのは1967年(昭和42年)で、ともかく人数の多かった時期です。1クラス55人が11クラス、学年600人が普通の規模でした。もっと大勢いる高校もありました。小生の母校は戦前からつづくいわゆる受験校で、戦後男女共学になったものの女生徒は少なく、小生の年代は600人中35人でした。これが現在では女生徒が過半数を超え、地元では大騒ぎになっているそうですが。

600人いると言っても地元から遠く離れた東京での会合、幹事は30人から40人の出席だと思っていたそうですが、何と70人以上が集まりました。しかも女生徒の参加が16人、ほぼ半分です。小生は3年間女生徒のいるクラスだったため(女生徒のいるクラスは、半分以下)、出席者の知り合いは女生徒の方が多く、ソフトバンクのお父さん状態でした。

小生は東京の大学を出ましたがいわゆるJターン組で、卒業と同時に東京を離れて北九州に行っています。そのため再度東京に来た時も同窓会の東京支部とは何の連絡も取っていなかったのですが、ずっと東京の人達は連絡網がしっかり確立しており、また数が少なかった女生徒は団結が強く、女生徒だけの連絡網もしっかりあったようです。そのため今回女生徒は南は福岡、北は山形からの参加者がいました。山形の人(1年生の時同じクラス)とは、山形の話で盛り上がったのは言うまでもありません。

小生は同窓会には大学2年の時に熊本で顔を出しただけで、ちょうど40年ぶりになります。みんなそれぞれおぢさん、おばさんになっていますが、面影の残っている人と、全く無くなっている人との、二通りですね。全体的に見て、頭髪の残っている人が多いです。風貌で一番びっくりしたのは、深紅のワンピースにパールのネックレス、ワインを片手にたばこをくゆらし、てっきり水商売か占い師かと思ったのですが、名刺をもらったら都の外郭団体の総務部長、名前を見たら同じクラスに途中編入で入ってきたシャイな女の子でした。変われば変わるものだと思いましたが、それ以上に人を見かけで判断してはいけないと肝に銘じました。

いろいろ話していてあれと思ったのが、小生は高校時代は(も)目立たないただの1人だと思っていたのですが、意外と何かやっていましたね。特に毎年夏休みになると魚釣りやら海水浴やら(女生徒も一緒です(^_^;)、何か企てて小生の田舎の方にみんなで行っており、「あれは楽しかった!」と言われ、自分で思っている以上にみんなの印象に残っていることに40年経って気がつきました。少し気をつけなければ。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ