« 地震雷火事親父 | トップページ | 鉄道博物館 »

2008/09/13

季節の変わり目

2008年9月13日

呼吸器や循環器系の弱い人は、季節の変わり目の体調が悪くなるといわれています。小生も22歳の夏に結核で入院して以来、カミさんから「バラの季節になると入院する」と言われているように、春秋の方がおかしく、真夏真冬は逆に体調が良いというパターンになっています。

9月になり少し涼しくなってきたら、とたんに鼻炎が出ました。以前耳鼻科には花粉症と言われていてこの時期は出るのですが、鼻水が時々鼻血になるのが困っています。ワーファリンを飲み出して以来、特に鼻血の頻度が高くなったように思うのですが、循環器の先生に言わせるとこのくらいの量では影響はないとのこと、そろそろ耳鼻科に行くかなあ。ちなみに鼻血が出ても気分や体調には何の影響もないのですが、服や他のところに付かないように、余計な気を使います。

9月になって、ずっと疲れていました。仕事の方も俄然忙しくなり、毎週群馬に通っています。それに加え、今月初めに48歳で急死した元同僚のお通夜と告別式のお手伝いをしたのも、精神的及び肉体的な疲れの原因になっています。先週の土日は雷様の後始末に追われ、待ちに待っていた3連休、前日の金曜日はコンサート(神奈川県民ホール、神奈川フィル+千住真理子)に行き、寝るのは少し遅くなって2時くらいになっていたのですが、今朝起きたら何と11時半、久しぶりにゆっくり寝ました。

カミさんが「歳なのに、よく寝られる」と感心していましたが、IFN中も含め何かあっても寝られるので、鬱病にもならず今まで持っているようです。若い頃は12時間くらい寝ることもありましたが、最近は8時間ちょっとで目が醒めます。今回の9時間半は、久しぶりです。
なおこんな小生でも、一度本当に寝られなくなったことがあります。それは20歳で母親を亡くした時です。それ以来、このことを上回るショックにあっていないということでしょう。

« 地震雷火事親父 | トップページ | 鉄道博物館 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/42464122

この記事へのトラックバック一覧です: 季節の変わり目:

« 地震雷火事親父 | トップページ | 鉄道博物館 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ