« コンタクト紛失! | トップページ | 本当のエコって何だろう(1) »

2008/08/20

3年後のお化け屋敷

2008年8月20日

3年前、ちょうどIFNを打っている時に、「お化け屋敷」なる駄文を書きました。要はIFN終了後髪が戻るのがシナリオ1、終わった時には年齢的に髪の毛の少ない状態なので、IFNが終わっても減る一方というのがシナリオ2という、何となく薄ら寒くなってくるような話でした。05082001

さて、Wちゃんが現在の髪の毛の状態をUPされていましたが、どうやらWちゃんは「シナリオ1」のようです。小生はと言うと、上の2つが3年前、下の2つが現在です。う~~ん、これはどう見ても、「シナリオ2」だなあ。05082002

「インターフェロンなんて、関係ないわよ。亡くなったお父様に、似てきただけじゃない。」これはカミさんの言葉、小生も「無傷」に進みそうです。還暦まであと半年、こんなものか(^_^;。08081803a


話は変わりますが、朝日文庫の「ノモンハン」(アルヴィン・D・クックス著、1994年発行)全4冊の古本をアマゾンで手に入れました。各部隊の行動をかなり詳しく追っているので、親父のいた部隊の行方もわかりそうですが、08081805a
大隊以下はどこに配置されたかでかなり生きる死ぬが決まるようです。これが運なんでしょうね。

« コンタクト紛失! | トップページ | 本当のエコって何だろう(1) »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございました。
写真を見て笑ってしまいました~~(失礼・・)
でも、全然大丈夫ですよ。
お会いした時と変わらないような。。。
私の脱毛、歳なのかしら??
いやいや絶対IFNです。南海さんもですよ。

コメントありがとうございます。

>うめさん
N響アワーを見ていると、同年代の堀さん(コンマス)、横川さん(クラリネット)あたりが頭頂部が薄くなっています。床屋さんに聞いたら、頭頂部が薄くなるのは男性ホルモンのせいらしいです。うめさんは男性ホルモンのせいのわけはないので、絶対IFNですね。
心臓は3年経ってずいぶん回復していますが、頭髪は回復しませんね。もっとも、「心臓と頭髪と、どっちを選ぶ?」と聞かれたら、文句なしに心臓ですが。

いやほんと、少なくとも前からの様子では全くといっていいほど分かりませんから。

しかしまあ、上から見ても回復したように見える僕のケースは比較的ラッキーな部類に入るということなんでしょうか.......

>Wちゃん
いや、年齢と遺伝の問題だと思いますよ。うちは親父も、祖父もハゲの系統なので、いかんともしがたいところがあります。小生の場合、一旦毛が復活して、再度坂道を転がり落ちたのかもしれません。毎年写真を撮っていたならわかりましたけど、今更(^_^;。

涼しいと言うよりも寒いですね(気温ですよ)
主人は30才前に結婚した頃には、髪の毛は脇から後ろに有るのみ。
子供達は大人の男性はそれが普通だとず~と思っていたそうです。
今後どうなっても、バーコードだけは止めましょうね。

>meeさん
昨夜は毛布を引っ張り出しました。
小生の親父は若い頃から額が広く、そのままどんどん広くなりました。小生は額側は残っているので、バーコードになる前にカッパです。昔アルシンドというサッカー選手がいましたが(^_^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年後のお化け屋敷:

« コンタクト紛失! | トップページ | 本当のエコって何だろう(1) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ