« 日焼けが汚い | トップページ | 慢性肝炎治療、助成延長へ »

2008/08/02

タックマンのお値段

2008年8月2日

先日会社から帰ったら、留守電ランプが点滅していました。聞いてみたらT病院からで、外来受付まで電話をしてくれとのこと、おそらく診察日の変更でしょう。その翌日、出張途中の上越新幹線の中から電話しました。やはり診察日の変更で、Y先生が産休を取るため、22日の診察日を8日に変更してくれとのこと、Y先生は8日が最終診察日だそうです。小生は8日は問題なく、診察日は8日に変更になりました。

Y先生は診察一週間前の採血を指示する方で、そうすると診察時にウイルス検査の結果も出ています。小生としても、現在の診察ペースでは結果がわかるのが半年後になりますので、診察一週間前に時間を作って採血に行っています。22日の一週間前は会社はちょうど盆休みだったので問題はなかったのですが、今度は平日になります。たまたまビッグサイトに行く用件があったので、7月31日に採血を済ませてからビッグサイトに行くことにしました。

採血の日、朝から病院で採血を済ませ、自動支払機へ。\4,400。最近2,000円を超えることがなかったので、一瞬「高い!」と思いました。そこで帰ってから半年前の領収書を見たところ、なんと5,990円です。半年前と今回と変わったところは、ウイルス検査がタックマンに変わったことくらいです。はてと思って去年の領収書を確認したところ、2回とも4,280円でした。前回は何か特殊な検査が入ったようです。と言うことは、4,400円と4,280円の差額分120円がタックマンによる値上がり分ということになるのですが、おそらく4月で保険点数の改訂が行われているはずなので、正確にはわかりません。どちらにしろ、アンプリコアとタックマンでは、値段の差はほとんどないと言うことです。

小生が1回目のIFNをやった1993年頃はまだウイルス検査の保険適用がなく、先生から「次回はウイルス検査をやるので、お金を用意してくるように」と言われていました。確か3万円くらいはかかったと思います。そのまま3割負担ですと9,000円になりますから、保険適用になる時に検査方法も変わったのでしょう。なお小生は循環器の診察でも血液検査をやっていますが、これはずっと安く、診察料込みで1,020円です。やはりウイルス検査は高いです。

« 日焼けが汚い | トップページ | 慢性肝炎治療、助成延長へ »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タックマンのお値段:

« 日焼けが汚い | トップページ | 慢性肝炎治療、助成延長へ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ