« 終了3年後、タックマンもマイナスでした | トップページ | コンタクト紛失! »

2008/08/15

毎日出歩いています=夏休み編

2008年8月15日

13日から会社はお盆休みに入りました。以前はお盆休みの他に7月の末に本当の「夏休み」があったのですが、土曜休みの拡大とともに、まとまった休みはどんどん少なくなっています。もう小生みたいな歳になると、家族連れで旅行することもありませんから、週休2日が拡大した方が有り難いですが。08081301a


さて13日は、三溪園に行ってきました。8月17日まで建物の内部が公開されており、良い機会だから見に行きました。暑いですが(^_^;。三溪園の中の建物の中でも、原三溪の私邸として作られた鶴翔閣は、公開中以外は近づくこともできないため、こういう時でないと見られません。ここだけは未だに現役のため、冷房も完備しています。庭に面したガラス戸が印象的で、ガラスの古いものは完全な平面ではないため、冬場日が深く差すようになると、畳の上にきれいな模様を描くそうです。コーナーで雨戸を回転させる独特の造りで、鹿児島の島津家別邸仙巌園にも同じ構造があるそうです。08081304a


14日は日本科学未来館へ、目当ては企画展の翼竜展です。ゆりかもめは家族連れで大混雑でしたが、大多数はお台場で降ります。翼竜展は15分待ちで入れました。08081404a
現代の映像にCGで翼竜を組み合わせてあるので、大きさがよくわかります。これだけの大型生物が空を飛んでいたこと自体が驚異ですが、つばさに「前縁フラップ」を持っていたこと、隕石の激突で絶滅する前にすでに鳥類のために種類を減らしていたのですが、その原因は飛行性の差ではなく足の自由度にあったことなど、いろいろ勉強になりました。

しかし2日とも暑かったです。

« 終了3年後、タックマンもマイナスでした | トップページ | コンタクト紛失! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

暑い中でもお元気そうにお出かけされているようで何よりです(^_^)

三溪園の公開は、毎年夏おこなわれているようですね? 今年はTVで紹介されたようで人出が多いとHPにありました。近いようで案外遠いので、この夏は、無理かなぁ・・。涼しくなるのをひたすら指折り数えています(笑)
仙巌園は一度行ったのですが、独特の造りという構造は記憶にあるような無いような(^^;)
「両棒餅」は覚えているのですが・・(^^ゞ
翼竜展も今月いっぱいですよねぇ・・・。8月も末になると、最近は学校が始まる(夏休みが短くなった)所があるので、少しは空くかもと思いますが、どうでしょう。指くわえて見ているか、エイヤで行けるか・・です。

前記事、タックマンでもマイナス、やはり結果を貰うと安心しますね。良かったです。

コメントありがとうございます。

>miyaさん
それでも、昔の方が暑さには強かったです。滞在時間は2時間くらいに切って、さっさと引き上げていますから。
三溪園、その昔カミさん(結婚前)とデートで行ったらしいのですが、小生全く記憶に残っていません(^_^;。翼竜展、引率のお父さんは少なかったので、平日と休日の差はあまり無さそうですね。会期末はまた混み出すので、明日が意外と穴場だったりして。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎日出歩いています=夏休み編:

« 終了3年後、タックマンもマイナスでした | トップページ | コンタクト紛失! »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ