« 部下の「うつ」、上司にできること | トップページ | 富山・高岡再訪記(1) »

2008/07/06

ホームページを更新しました

2008年7月6日

久しぶりに、ホームページを更新しました。「桐沢型ぶどう膜炎治療記」に2007年2月~12月分を追加したものです。ご笑覧ください。

なおホームページの編集には「ホームページビルダー」(11)を使っていますが、日付の表示にロゴを使っているため、項目が増えてきたらだんだん重くなり、1回の修正に2分以上待つようになってきました。しかも他のロゴを使おうとすると、ファイル保存の時にエラーになります。それで今回ソースネクストの「ホームページZERO」を買ってみたのですが、ページ構成やロゴの考え方が全く異なり、白紙から作るのならともかく、現在あるページに修正をかける使い方には全く不適であることがわかりました。現在写真のポップアップは手で作っているので面倒なのですが、これも当分はそのままです。そのうちに、旅行記も増やします。とは言うものの、当てにしていた「自宅療養期間」がなくなったので、いつになるやら。

« 部下の「うつ」、上司にできること | トップページ | 富山・高岡再訪記(1) »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

「桐沢型ぶどう膜炎治療記」拝見させていただきました。眼も怖いですね。
いろいろ勉強になりました。
小生は眼で難儀したことはあまりありませんが、弟が網膜はく離で10回以上OPを受けています。片側は手遅れで光を感じるだけ。頼みのもう片側が今回やられてしまい困っているようです。
1回目のOP後、うまくいったのですが、しばらくしてまたはがれてしまい、2回目はオイルをいれて様子見のようです。もう数ヶ月になりますが、まだ入れてるようです。

コメントありがとうございます。

>ひでほさん
お読みいただき、ありがとうございます。今回のものはブログに既発表のものばかりですが、ぶどう膜炎に関するものだけをまとめると、また違って見えてくるような気が、自分でもしています。
弟さん、大変ですね。網膜剥離を起こす方は、両側に出やすいようです。2回目がオイルということは水晶体は取っていますから、おそらくその時に人工レンズを入れられたのでしょう。そうでなかったら、瓶の底のような眼鏡になります。オイルを抜くのは、半年後から1年後です。

Y女医来月からですっせ。
主治医が変わるのはあまりよくないなぁ。(w

>ばんばんさん
小生は来月の診察で、診察前1週間に採血するよう、口答で指示が出ていました。出した当人がいなくなって、見たこともない先生がいるんでしょうね(笑)。

暑いですね、今年も40度越えるとかいってますね。
担当医師が変わるのは不安ですね、お目出度だそうですが、患者への対応は早めに出来たのではと思いますが。女医が子育てしながら勤務医を続ける難しさが、問題ですね。
「XPパソコンを快適化」なんて本を見つけてきましたが、まず最初の「使わないアプリケーションをアンインストール」で止まっています。だって使うか使わないか分からないですもの。

>meeさん
小生が暑いと感じる境界温度は33℃ですが、昨日から暑いです。今の勤務医は皆ぎりぎりの状態でやっていますから、ちょっと何かが加わると、たちどころにアウトになってしまいますね。女医さんだけではなく、全体の問題だと思います。
使わないアプリケーション、プリインストールソフトでも、購入時に付いてきたCD-ROMにそのソフトが入っていれば、一度削除して、使うとわかってからの再インストールも可能ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームページを更新しました:

« 部下の「うつ」、上司にできること | トップページ | 富山・高岡再訪記(1) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ