« 富山・高岡再訪記(4) | トップページ | やったぜ、視力0.1! »

2008/07/21

富山・高岡再訪記(5)

2008年6月22日(つづき)

電車にゆったり座り、昼食を取ったら心臓も落ちついた。午後は前回見残した瑞龍時に行く。高岡開祖の前田利長公の菩提を弔うために建てられた寺で、高岡に来てここを見ないと「何しに来た」と言われそうなところだ。08062275a
駅から万葉線の反対側の方に歩いていくと、やがて八丁道にぶつかる。これが参道で見事に一直線、車道と分離した形になるので、歩いて行く身には有り難い。途中に利長公の銅像がある。これが2009年の開町400年記念のキャラクター「としながくん」のモデルである。08062276a


瑞龍時に着く。でかい!敷地も広いが、建物も大きい。標準レンズでは、全体像が撮れない。山門、仏殿、法堂は国宝、その他は重文。戦時中もB29が避けてくれたようだ。08062280a
ここの仏殿は日本の建築では珍しく、中央に柱のないドーム型をしている。しかも木造。08062281a
確かこの構造はNHKで取り上げられたと思うが、解説書やお寺のホームページにはそのことは触れてない。鉛葺きの屋根が強調されている。外観も見事だ。仏殿から回廊を通って門に向かう。芝生の緑がきれいだ。08062285a


今度はこの八丁道を反対側に歩き、利長公の墓所に行く。この八丁道は、利長公の墓所と瑞龍寺とを結んでいるのだ。森の中の落ちついた雰囲気、ここもでかい。この大きい敷地がそのまま残っているのが良い。08062292a


残すは万葉線の写真だけである。さすがに今から庄川鉄橋まで行く時間はなく、市内の路面区間で撮ることにする。昨日の経験から車の流れがとぎれるのは電車が曲がる交差点で、駅に近い片原町交差点まで足を伸ばす。08062299a
1本おきに旧型車が入るので、富山ライトレールより効率が悪い。なんとかものになる写真が撮れた。時間待ちの間に「土蔵造りの町並」まで足を伸ばす。「町並」と言うには土蔵が少ないが、一応残っている。080622103a


この片原町交差点のそばに「夕日」の銅像がある。夕日と言うより、「ぎんぎんぎらぎら」と言った方がわかりが早い。この曲の作曲家室崎琴月が高岡市の出身だという。遙か昔のことであるが高校の時、体育祭の最後に必ず「お遊戯」があり、1曲は毎回変わるが2曲目はこの「夕日」と伝統的に決まっていた。ちなみに、共学であるが男子が圧倒的に多く、当時全校1800人であった。「ぎんぎんぎらぎら」に「再会」した気分である。080622100a


このあたりから雨が降り出した。この2日間天気予報は時々雨と言っていたが、最後まで逃げ切った。帰りは駅弁を食べながらはくたかからときへ、大収穫の2日間であった。

(完)

« 富山・高岡再訪記(4) | トップページ | やったぜ、視力0.1! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

旅行記楽しく拝見しています。

ところで表題と関係ない鉄TV情報ですが、本日NHK22時から、新幹線の顔を作る工場を紹介するようです。(実は、このまえのサラリーマンNEOでも、働くおじさんコーナーで紹介していました。)
たぶん南海さんのお好きなテリトリーではないかと思いました。

番組名:プロフェッショナル 仕事の流儀

内容:新幹線の“顔”を作る町工場のスゴ腕職人!ハンマーで生む流線型驚きの実演

p.s.

NHKハイビジョンで朝5時より・・・、以前ご紹介したローカル線、またまたやっているようです。

コメントありがとうございます。

>ひでほさん
2日間が5回になりました。最初は「鉄分の多い旅行」と言っていたのですが、全体を見渡すと、鉄以外の写真の方が多いですね。「プロフェッショナル」いつも情報、ありがとうございます。早速録画を仕掛けました。

楽しい旅行記でした。充実の2日間でしたね。
去年ケーブルを入れて、PCもBフレッツからケーブルに変えたのですが、しょっちゅう接続不良になります。Bフレッツに戻したほうが良いかしらね。
近くにJRの車庫が有りますが、南海さんを呼び寄せる魅力的な電車はなさそうです。

>meeさん
2日間充実していました。小生のところは昔のTEPCOひかりで、会社が変わってそのままです。実力はわかりませんが、一応100M出ています。繋がらないことは、ないですね。ただしどこが良いかは、場所にもかなり左右されそうです。
昔は国鉄の車両基地に入れてくれたので、機関区内で良く写真を撮っていました。今はダメですね。できるだけ走っているところの写真を、それも横から撮りたいのですが、最近は家が建て込み、良い場所がどんどんなくなっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山・高岡再訪記(5):

« 富山・高岡再訪記(4) | トップページ | やったぜ、視力0.1! »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ