« 富山・高岡再訪記(5) | トップページ | 日焼けが汚い »

2008/07/25

やったぜ、視力0.1!

2008年7月25日

昨日、眼科の検診に行ってきました。いつものことながら、診察の前に視力検査があります。小生の右目は真ん中よりやや右下に良く見えるところがあり、中央部は霞がかかったようになっています。従って視力検査の時には、目標のやや左上を見るようにするのがコツです。こうやって目の中心部(他の人から見ると、目線)を目標からずらしてみる見方は痴漢かスリがやっているそうで、電車の中で練習したりすると、あらぬ誤解を招きます。昔の○レ製のコンタクトの時は、コンタクトの中心が瞳の中心からずれるため、この見方をやってもあまり効果はなかったのですが、メ○コンのコンタクトに変えてから、コンタクトの外径を少し大きくしたこともあって、コンタクトの中心が瞳の中心に来るようになりました。こうなると、この見方が効いてきます。さてその見方がうまくいき、検査の先生、Cの字を持ったままどんどん下がり、ついに視力検査表に電気を点けました。多少怪しいところもありましたが、見事視力0.1です。

この視力0.1は手術後「視力を確保できた」という目安のレベルで、眼内レンズの手術も視力が0.1ないと、対象になりません。最も小生の場合は水晶体を抜いた後は癒着しているのでそのままでは眼内レンズは入らず、視野もものすごく狭いので0.1の実力はありません。とは言うものの、やはり0.1見えると気分的にも違います。網膜の方も、見えることにより回復してくるような気ががします。

先生の方は手術後視力確保できたかできないかの境なので、0.1はすごく気にします。S先生開口一番「視力が0.1ありますねえ。」一応真ん中より少し右下が良く見えることを話します。やはり増殖膜が真ん中に少しかかっているので、これが悪さをしているようです。網膜は10年単位の長いスパンで変わってきますので、じっくり待つしかないでしょう。ぶどう膜炎自体は、すっかり落ちついているようです。良い機会なので、再発の可能性と、左に出る可能性を聞いてみました。再発の可能性はないとは言えないものの、非常に低いこと、左へはこれだけ時間が経ったので、こちらも可能性は非常に低いということでした。かつてN講師が「心配性」と言ったS先生が言う「可能性は非常に低い」ですから、事実上「ない」と考えて差し支えないようです。次回の診察は4ヶ月か5ヶ月後になりました。このF病院のシステムは3ヶ月先までしか予約ができないので、しばらく経ってから電話で予約を取ることになります。そのため、4ヶ月から5ヶ月先という曖昧な時期になっています。言い換えれば、その間の好きな時期に予約を取れということです。

最近F病院に来る間隔が延びたため、来る度に先生方の様子が変わっています。N講師が辞められ、4月にN助手が講師に昇格されました(紛らわしいので、これからはN講師2と書きます)。そのあおりで診察担当曜日も代わり、S先生は以前は木曜日に関連病院に行って不在だったのですが、木曜日が診察日になりました。また若い先生はほとんどすべて入れ替わっています。ただ若い先生は女医さんが多いので、単に名前が変わっただけかもしれません(^_^;。

目も収束に向かいつつあります。ただこの桐沢型ぶどう膜炎、一生収束にはならず、肝臓のように半年に1回の診察が継続するかもしれません。

« 富山・高岡再訪記(5) | トップページ | 日焼けが汚い »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

0.1の視力がどのような見え方か良く分かりませんが、まずは良かったですね。
知らず知らずのうちに、ご無理なさってるのでしょう、どうかお大事に。
カラヤンさんで書きそびれましたが、50年ほど前に大学生の従兄がコンサートに行った話しを夢中で話していたのを思い出しました。ステレオ装置が有るのが珍しい頃です。

コメントありがとうございます。

>meeさん
硝子体手術をした後は、先生もこちらもともかく0.1を目指していたのですが、実際に0.1が見えると、「どうってことはない」というのが本音です。でもやはり0.05の時とは違いますね。視野さえもう少し広ければ、悪い方の右目だけでも日常生活ができます。まあ右目だけだと、コンタクトの手入れができないという大問題があるのですが。
50年前ですか。カラヤンの初来日がその頃ではなかったかと思います。電蓄と言った時代ですね(笑)。その5年後くらいには我が家にもステレオが入り、カラヤンのLPも何枚かありましたね。

まあ! 良かったですね!
だって改善されているって事ですもの。それも数値でよい結果が示されるなんて嬉しいですよ~。定期検診がつづいたとしても、却って安心です。
このままうま~く行きますように。これで心臓も眼もホッでしょうか・・・うん?遊べる要素がいっぱい(笑)

眼の順調な回復おめでとうございます。
小生の弟は来月末オイルを抜くOPをするらしいです。
小生も定期的に眼科通院をこころがけようと思いました。

>miyaさん
ありがとうございます。以前視力が0.07あたりをうろうろしていた時は、視力板に電気が点いていても、どこに点いているのかがわかりませんでした。目の動かし方がたまたまうまくいったにしろ、改善していることは間違いないですね。病院に行く間隔が長くなったので、遊びのスケジュールが立てやすくなりました(笑)。

>ひでほさん
ありがとうございます。弟さんオイルを抜かれますか。オイルを抜く手術は楽で、入院期間も短いです。従って退院して一週間くらいは顔を下向きにして髪が洗えないので、小生は美容院で洗ってもらいました。

0.1回復おめでとうございます。3年ほど前、入院されていた頃のご様子を思い出しました。時間はかかっても確実に回復されており、ほんとに良かったです。

>Wちゃん
もう3年前になりますね。あのときはいろいろお世話になりました。ゆっくりとした歩みですが着実に回復しているようで、有り難いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やったぜ、視力0.1!:

« 富山・高岡再訪記(5) | トップページ | 日焼けが汚い »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ