« ドレミファインバータの引退 | トップページ | 肩こりはめまいの元 »

2008/06/09

大学生協食堂

2008年6月9日

お昼前に、大学の研究室に行ってきました。出身大学ですが、学部も校舎も違います。教授は小生の後輩ですが(^_^;。お昼になり、教授が「お昼にしましょう。」と言いました。どこか外に出かけるのかと思ったら、行き先は学内の生協食堂、そのまま付いていきます。小生がいた頃、学食は業者が入っていましたが、小生のいた工学部だけが生協でした。そして当時は、この生協食堂が一番おいしかったです。

さて今の生協食堂に入ったら、お仕着せの定食ではなく、おかずも豊富、ご飯の量も色々選択でき、小鉢も色々あります。そして値段の安いこと、おろしハンバーグに小鉢と味噌汁、ご飯を付けて、500円を切ります。会社の社内食堂が会社からの補助があって400円ですが、その100円弱の差より遙かに内容に差があります。おまけに食堂が広くて清潔、小生の頃とは雲泥の差でした。今は食堂も立派にしないと、学生が来ないのでしょうね。それに比べるとうちの会社の社内食堂は貧弱ですが、母集団の人員に10倍くらいの差があるので、仕方ないことかもしれません。

« ドレミファインバータの引退 | トップページ | 肩こりはめまいの元 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近は、学食も学校選択の評価ポイントらしいです。

コメントありがとうございます。

>ひでほさん
らしいですね。特に今回行ったところのように回りに何もないところだと、食堂がまずいと学校に行く気にならないでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学生協食堂:

« ドレミファインバータの引退 | トップページ | 肩こりはめまいの元 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ