« COBOLは生きていた | トップページ | 親父は電信兵だった? »

2008/05/28

目の紫外線対策

2008年5月28日

小生は元々まぶしさに弱く、サングラスを掛けないと車の運転ができなかったのですが、目の病気になって以来一段とまぶしさに弱くなりました。老人性白内障が出てきているのかもしれません(^_^;。先日も電車の中で外を見るとどうもまぶしく、時期的にも5月は盛夏よりも紫外線は多いそうで、紫外線対策をすることにしました。

新聞によると、紫外線対策は帽子とサングラスが一番で、サングラスは、08052802a

1)顔のカーブにそい、なるべく顔との隙間がないもの。
2)色は薄いもの→色が濃いと瞳孔が開いてしまい、かえって良くない。
だそうです。ちょうどぶどう膜炎になりかけのときにまぶしくてたまらなくて買ったサングラスが、上の二つに当てはまりました。本当はもう少し薄いのが良いのかもしれません。これに去年の夏に買った帽子がまた登場し、今日からこの出で立ちで出勤です。会社に行くにはちょっと問題がありそうですが、小生が目が悪いことは知れ渡っているので、こういう時には便利です。08052803a


なお小生は日頃眼鏡を掛けていますが、このサングラスには度は入っていません。眼鏡の上から掛けられるオーバーグラスタイプのものも持ってはいるのですが、あまりにもゴーグル調になるので、さすがにスーツでこれは止めています。度付きのサングラスにすればいいのですが、遠近両用レンズの色つきは目の玉が飛び出るほど高く、手が出ません。

追記です。退院以来目薬は抗菌剤とステロイドの2種類を使っていますが、次第に弱いものに変わっています。現在抗菌剤はクラビット0.5%、ステロイドはフルメトロン0.1%だったのですが、先日の眼科の検診で、フルメトロン0.02%に変わりました。徐々に止める方向に持っていくそうです。

« COBOLは生きていた | トップページ | 親父は電信兵だった? »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

かっこいい帽子の登場、たしか日傘もお持ちでしたね。
時々日傘を差してるおじさん見かけますが南海さんには及びませんね。

コメントありがとうございます。

>meeさん
またまた、牛君の登場です(笑)。と思ったら、今日から雨になりました。5月は紫外線が強いので、もう1週間早く対策をするべきでしたね。先週の土曜日、曇り空なのに外にいたら日焼けしてしまいました。

南海さん こんにちは 初めまして(^_^)
ブログ楽しく読ませてもらってます。
サングラスは薄い色のほうが目にいいんですね。
巷では「枯れオヤジ」がモテているそうですが、写真のチョイワル牛君を見る限り「枯れオヤジ」には、まだまだ程遠いですね(^^)v
今後ともよろしくです。

>youさん
いらっしゃいませ!お読みいただき、ありがとうございます。小生も薄い方が目に良いことは、新聞を読んで初めて知りました。「ちょいワル」で止めておかないと、極悪人になりそうです(^_^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目の紫外線対策:

« COBOLは生きていた | トップページ | 親父は電信兵だった? »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ