« 迷う心臓の手術時期 | トップページ | 心房内径の時系列変化 »

2008/04/29

心臓の手術時期について、補足

2008年4月29日

あらためて僧帽弁閉鎖不全の手術時期について、まとめます。「心疾患の手術適応と至適時期」(医者もしくは医学生向けの本)で慢性重度僧帽弁逆流の手術適応を見ると、小生の場合は症状無し(多少息切れがあるけど、まあ無しと見て良いでしょう)、EF(駆出率)>60%(前回67%)、かつESD(LVDs=収縮時左心室内径と同じか)<45mm(小生は34mm)で、心房細動があれば手術適用、なければ経過観察という分類になります。また小生は弁形成が可能なので、症状があれば即手術対象になります。極端な言い方をすると、手術は自己申告で選択できることになります。

解説を読んでみると、
1)僧帽弁逆流は進行性疾患であること(毎年悪くなり、良くなることはないこと)。
2)駆出率が低下(特に50%を切ってから)してからの手術は予後が悪く、5年生存率が60%まで落ちること。
とあります。平たく言ってしまうと(超意訳)、弁形成ができるなら、悪くなる前にさっさと手術した方が、長生きできますよ、と書いてあるわけです。小生は100まで生きたいとは思いませんが、もう70歳くらいまでは元気でいたいと思っています。そう考えるとさっさと手術した方が良いのですが、1)の進行性疾患という割には最近進行が進むどころか、かえって改善しているので、とまどって迷っているところもあります。心臓の緊急手術になることが多く、そういう方から見ると、まさに贅沢な悩みです。

弁膜症の症状が改善した要因は、O先生は薬を飲み始めたからだと言っています。確かに心臓関係の薬は今まで何も薬は飲んでいなかったので、影響はあるかもしれません。ただワーファリンは単に血栓ができないようにしているだけで、レニベースもそんなに強い薬ではありません。またまた「薬のよく効く身体」という言葉が、ちらちらし始めています。

ただワーファリンを飲み始めてしばらくたった頃から、胃腸の調子が悪くなっています。日頃特にどうと言うことはないのですが、ちょっとしたことですぐおなかに来るようになりました。小生は禁納豆になったことが、一番影響していると思っています。近いうちに行きつけの内科に行って、相談してみます。

« 迷う心臓の手術時期 | トップページ | 心房内径の時系列変化 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

贅沢な悩みではないと思いますよ。
心臓が改善されたのは良い事ですが、それによって時期を考えてしまいますよね。生お仲間さん情報ですが、悪くなる事はあっても、
良くはならないと言われた事があります。
私も不思議に思ったのですが、ペグレベ終わってから循環器内科の先生からは、レントゲンで心臓が小さくなっている、と。(小さくなっていると言われても、健康な人の心臓の大きさではないのですが(^_^;)多少、影響はあるのかな、と思っていました。そうですよね・・・状態が良いともう少し待ってみてもと思いますよね。わかります。私は先生におまかせ状態なので、自己申告で選択となる
と戸惑います。1番よい選択ができますように・・

コメントありがとうございます。

>memoreさん
そうなんです。確かに、贅沢な悩みです。元々悪くなることはあっても良くはならないと、本にも書いてあったのですが、なぜか良くなっています。memoreさんもでしたか。やはりペグリバ、特にリバビリンは相当悪さをしますね。
今比較的体調が良い、と言うより悪くないので、今手術をすると「もったいない」という感じがしています。その一方で、「去年だったら弁形成ができたのに!」と言われたくないという思いがあり、悩んでいます。
と言いながら、手術は早くて秋なので、また旅行の計画、今度は一人旅の計画を立てています。

手術の予定が何時になるにせよ、時間があれば旅行計画ですね。
なんだか伝染してきました。

>meeさん
折悪しくというか、折良くというか、JR東日本3日間乗り放題1,200円という案内が来ました。3日間はスケジュールが取れなくても、1泊でどこかには行けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/41032618

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓の手術時期について、補足:

« 迷う心臓の手術時期 | トップページ | 心房内径の時系列変化 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ