« 「笑うアシカ」は池袋にもいた! | トップページ | 計量スプーン »

2008/03/02

石川ひとみさん

2008年3月2日

金曜日(2月29日)放送のNHK「きよしとこの夜」、録画しておいて、今日見ました。目当ては、石川ひとみさんです。
実は彼女がまだヒットする前、生で見たことがあります。1979年か80年、当時入間市に住んでいた小生は隣町の狭山市であったお祭り(公園か、小学校の校庭かの、本当に田舎の夏祭り)に子供連れで出かけました。そこのゲストに呼ばれていて、歌っていました。まさに、売れない歌手のドサ回りです。翌年「まちぶせ」がヒットし、「あれ、あの子だ!」ということになったわけです。

そうしたら今度は彼女がB型肝炎というのがわかり、闘病記も読みましたし、ちょっと関心を持ってみていました。元気に活躍されているようで、何よりでした。もう50才近いはずですが、相変わらずのきれいな声でした。

同じ肝炎仲間(小生はB型C型の複合感染です)として、密かに応援しています。

« 「笑うアシカ」は池袋にもいた! | トップページ | 計量スプーン »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

その番組、観ましたよ。結構、毎週観ることになってます。
南海さんの記事で「え~? 50歳近い?」と思いましたが、まだちょっとあります(笑)が、確かに近いですねぇ。
いつぞやは、肝炎の講演会で話をされていたのを生で見ました。彼女目当ての肝炎お仲間もいましたよ(笑) 
一時期は体調も悪かったようですが、復活の契機は子供ミュージカルか何かだったようです。お元気でがんばって欲しいですよね。

へーへーへー。3へー。知らんかった。
昔のNH○人形劇のイメージしかないなぁ。

コメントありがとうございます。

>miyaさん
彼女が「レッツゴーヤング」の司会をやっていたのが25年前、NHKはまず十代には司会はやらせないと思い、45<X<50と考えたわけです。女性にとっては不等式のどっちに近いかが大問題でしょうけど(^_^;。
彼女目当てに肝炎の講演会に出席しても良いくらい、未だにきれいですね。

>ばんばんさん
「まちぶせ」がヒットして、人形劇の声はその後ですね。B型肝炎はそのまた後のようです。

それ行けプリンプリンプリン~♪
その筋では伝説の人形劇ですね(-.+)\バキ(どの筋じゃ!?)

>digiさん
いやいや、「その筋」では有名ですよ(^_^;。これは昭和54年から57年、「24時間働けますか?」を地でいっていた時代で、テレビはほとんど見なかった時代で、プリンプリンも全く見ていません。今思うと、惜しいことを、、、。

B型肝炎の歌姫 石川ひとみさん
勇気ありますよね。どれだけB肝患者に勇気を与えたか。

>enoki師匠
B型肝炎では苦労されたようですね。良く公表されましたね。勇気あります。

なお↑の「24時間働けますか?」は、「24時間戦えますか?」の間違いです。そうでないと、「ウルトラマンとビジネスマンは、どちらが強い?」という話が出てきません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石川ひとみさん:

« 「笑うアシカ」は池袋にもいた! | トップページ | 計量スプーン »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ