« 閏年 | トップページ | 石川ひとみさん »

2008/03/01

「笑うアシカ」は池袋にもいた!

2008年3月1日

うお座生まれなので水族館好きなのかどうかはわかりませんが、サンシャイン水族館の招待券をもらったので、池袋まで行ってきました。以前行ったのは今年30になるドラ2が3歳の時、二昔(ほとんど3昔)も前です。

サンシャイン水族館は、ビルの屋上にあります。以前行った時は屋上という記憶がなく、引っ越した話も聞かないので、昔からこの場所だったのでしょう。サンシャイン水族館の名物はラッコですが、昔は貝をえさとして与えていたのでおなかの上で割る仕草が見られたのですが、どの時点からかえさはイカだけになり、割る仕草は見られなくなりました。感染防止のため、養殖のえさしか与えなくなったと聞いたことがあります。サンシャイン水族館は、昔は大きいと思ったのですが、シーパラなど回遊水槽が主流になった今日では、小さく感じます。何となく、「昔ながらの水族館」という感じです。08030109a


その「昔ながら」につきものと言えば、アシカのショー。帰り道でちょうどやっていたので見てきました。ところが、このアシカが笑うんです。「笑うアシカ」と言えば鴨川シーワールドの名物ですが、まさか池袋にもいるとは思いませんでした。カミさんが平日に行った時には出てこなかったと言いますから、土日だけの出演かもしれません。見る方に夢中で写真を取り損なったのが残念です。08030104a


サンシャイン水族館の入場券の半券でサンシャイン60に割引で上がれるので、これも久しぶりに登ってみました。高層ビルが増え、東京タワーがほんのちょっとしか見えなくなっています。新タワーを造ろうという話が出るはずですね。

写真は雛飾りから顔を出したウツボと(何でウツボの水槽が雛飾りなのだ!)、3月28日から東急大井町線の急行で運行される新6000系です。

« 閏年 | トップページ | 石川ひとみさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんばんは
新6000系の写真ありがとうございます。そういえば試運転がはじまっているのですね。このまえ、ひさびさに乗車して二子新地のところで気がつきましたが一部複々線なんですね。急行ができるのですか?退避設備もできているとか。浦島状態ですぅ。

コメントありがとうございます。

>ひでほさん
大井町線は、3月28日から急行が運転され、急行だけが6両編成になります。そして来年3月には二子玉川の折返し線をずっと延ばす形で、溝の口まで複々線になる予定です。二子新地までは完成したので、留置線として使っているようですね。この区間中側にはホームがなく、完全な急行線です。もっぱら大井町線が外側線の各停になると思われますが、溝の口の折返し線をどうするのか、二子玉川の着線を変えるのか、興味が尽きないところです。
なお大井町線内は、旗の台に待避線が作られました。しかしもう一つの等々力は地元の反対で待避線工事が着手できず、緊急的に上り線だけ上野毛に待避線が作られるようです。

南海さん、こんにちは
東急最新情報ご指導ありがとうございました。
なるほど溝ノ口まで複々線予定ですか。φ(..)
知らないうちにすごい変化です。
優等列車といえば、昔快速が朝だけ上り1本ありましたね。へんなことだけ覚えています。(^_^;)
急行から休校を連想、学生時代の冒険のことを思い出してしまいました。
二子新地と上野毛に鉄研の同級生が住んでいて、東急ストの日 等々力から二子新地往復を線路歩いて遊びにいったのを思い出しました。
多摩川の橋のところ、1線で上りと下りが離れていて、ちょっと怖かったです。ストとはいえ、他にも歩いている人がいて、のどかな時代でした。3,4日連続のストで学校は休みでした。東急系の学校に通っていたので、東急がストだと他が動いていても休校でした。ひさびさにあの近辺、下車して訪ねてみたい気持ちが芽生えています。い○○や模型店のおやじが健在なのか気になっているところです。
思い出話ばかり語ってしまい失礼しました。

>ひでほさん
その変な快速は、まだ大井町線が田園都市線といって長津田から大井町へ直通運転していた時代ですね。記憶にあります。
東急系の学校というと、尾山台近くの某女子校の近くにある、あの大学ですか?その大学だと、出身者がうちの会社には一杯いますよ。

南海さん、こんばんは
そうそう、ご指摘のとおり、快速は大井町まで直通のころでしたね。あの快速をご存じとは、かなり東急通でいらっしゃいますね。って今更ですけど。
学校のほうは、大学は別のところに行きましたが、高校は、ご想像のところの付属で、あたりです。(^_^;)
それでは失礼します。

>ひでほさん
小生は昔沼部に住んでいた(下宿です)ためと、友人が東急沿線の都区内に複数いたため、かなり詳しくなりました。最近は大井町線に乗る時は途中下車せず大井町から二子玉川まで通しですから、沿線事情はだんだん疎くなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「笑うアシカ」は池袋にもいた!:

« 閏年 | トップページ | 石川ひとみさん »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ