« エコー検査、今度は肝臓 | トップページ | 治療終了2年半後の結果 »

2008/02/17

モバイルパソコン

2008年2月17日

広辞苑のCD-ROM版を買いにヨ○バシカメラに行ったところ、FMVのLOOX Uが目に止まりました。171×133×32ですから大きさはコミック本とほぼ同じ、厚さがちょっと厚いくらいです。重量が500gというのが良いです。店はこれにE-MOBILEを組み合わせることを勧めていました。これは便利で、欲しくなりましたが、MS-OFFICE無しで19万というのが引っかかっています。

一方その隣にあったのが工人舎のA5モデル、やはりOFFICE無しですが9万円で、OSはXPというのが良いです。「本日限り」の7万円モデルもありました。ただ重量は1kgと、これを持ち歩くとやっぱり「パソコンを持ち歩いている」という感じになります。一方LOOX Uは「ザウルスの高級版」という感じです。

非常にそそられるのですが、もう一つW-ZERO3の有効活用という選択肢もあり、久しぶりに迷っています。

« エコー検査、今度は肝臓 | トップページ | 治療終了2年半後の結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

南海さん、こんにちは
東芝初代ダイナブック以来、モバイルパソコン狂いで、実はLOOX-Uも箱入りのままですが所持しています。
液晶保護シート買い忘れたのがきっかけで、まだセッティングしていないまま数月になります。ばかみたいですね。レポートできなくてすいません。(^_^;)普段はザウルスとW-zero3esがお供で、入院時はVaio-UXの初代16GSSDのタイプかLOOX-Pがお供になります。
工人舎のやつ(DVD付き)SRシリーズも、発売後すぐ見に行きました。コンパクトにまとまっていて、必要なものはすべてそろっていて良さそうですが緊縮モードだしやめました。工人舎のいちばん最初のやつSA5SX04Aは4万円代で売られていますがキーボードの反応が悪いといううわさです。このところEeePCにそそられていて弱っています。


EeePCで49800円+イーモバイルという手もありますよ。モバイルなら、これで十分。(そそのかしてみる
W-ZERO3は、軽くて荷物にならないビューワとして使うのがいいかと。。。

コメントありがとうございます。

>ひでほさん
またずいぶんいろんなものを。digiさんと良い勝負ですね。小生の長期入院中は、肝臓の1回目(93年)はさすがに何もなく、2回目(97年)が初代リブレット、目の1回目(2005年)と2回目(2006年)はリナザウ+エアエッジでした。次をどうしようかと考えているところです。ヨ○バシカメラの人は、ウィルコムの方は次々にイーモバイルに乗り換えていますよ、と言うんですがねえ。

>ばんばんさん
そのEeePCですが、1kg弱ありますね。LOOX Uは500gというのがともかく魅力です。MS OFFICEは入れるなら2007ではなく2003を入れたいので、まだ2003が手に入る頃に買わなければいけないのですが。

また危ない「モバ沼」に誘い込まれておられる様ですね~
ここは安心のMade in Japanにこだわって、片落ちのLet's Note R6(XP/core duoモデル)は如何でしょう。頑丈さも誇大広告?の某社T○ink○adとは雲泥の差ですし、最新のR7の様に冷却Fanが無いですから静かで電池持ちも良いですよ~。内蔵HDDも信頼のT社2.5"ですし(笑)今は、売価15万円切るくらいでしょうか?

>digiさん
T○ink○adはうちの会社の指定から外れ、社内から消えつつあります。情報システム担当者曰く、「○BMでない○BMに、用はない。」
Let'sNoteもちょっと考えていました。何しろ隣の席の技術担当重役が、持っていますから。900g台ですから、「小型パソコン」ですね。パソコンの小型にするか、ザウルスの大型にするかで、ずっと迷っています。どっちにしても、散財目前。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モバイルパソコン:

« エコー検査、今度は肝臓 | トップページ | 治療終了2年半後の結果 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ