« 多摩川線撮影行 | トップページ | 視野が狭いのは膜のせい »

2008/01/19

鉄の話題、二つ

2008年1月19日

一昨日、珍しく常磐線の柏まで仕事で出かけました。上野で昼食を取ったあと少し時間があったので駅ナカをうろついていたら、CD屋さんがあり、ふらっと入ったらDVD売り場に、「N700系、開発から華麗なるデビューまで」のDVDがありました。このDVD、Wちゃんも話題にされていたのですが、地元で鉄道ものDVDを置いていた模型屋が閉店してしまい、どうしようかと思っていたところでした。6,800円ですが、衝動買いをしてしまいました。

DVDはこのところ買うだけで見ていないものが多く、「奥様は魔女」(日本版ではなく、オリジナルの米国版)などもそうです。次に入院する時はポータブルのDVDプレイヤーを買い込んで、ゆっくり見ようと思っているのですが、心臓の手術の入院では忙しくてそういう暇はないという話も聞きます。まあその時は自宅療養中に見ましょう。

このDVD、楽天では売り切れだったのですが、昨日アマゾンを見たら5,000円の送料無料で売っていました。何なのだ!

今日はこれまた珍しく都心に出かけ、有楽町線の10000系に初めて乗りました。ところが外観はまるで違うのに車内は東武の50050系と全く同じで、違うところは窓が開くところくらいです。東武の50050系は、側面方向幕に行き先と号車番号が交互に出る(ぱっと見た時に、急行か各停かがわからない)、シートの背づりが立っている、シートが浅く上に向きすぎている(長く座ると、腰が痛くなる)、ドアのそばの握り棒がただのへこみになっている(逆手にしないとつかめない)、など、なるべく乗りたくない車両です。東武だけかと思ったら、まさかメトロにも同じ設計がいるとは思いませんでした。東京メトロよ、お前もか!という感じです。

東武の50050系は東急田園都市線に乗り入れてくるので、身近な影響が出ています。メトロ10000系が有楽町線だけにとどまってくれていればあまり影響はないのですが、副都心線経由で東横線まで乗り入れてくると、またまた身近な影響が出ます。日立さん、あの設計何とかしてよ!

« 多摩川線撮影行 | トップページ | 視野が狭いのは膜のせい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

凡吉さん こん**わ

先日、定価より安く、中古品より安い新品DVDがAmazonにあったので、1クリックしてしまいました。

ところで、米国版DVD、RCはだいじょうぶですか?
ヨーロッパだと、RCは日本と共通でも、ビデオ方式が違っていて、ちゃんと映らないということが多いですが、某国産なんちゃってDVDプレーヤで再生すると、OKだったりします。

南海さん、こんばんは

DVDも、買いのがすと手に入りにくいですよね。特に音楽ものの初回DVD付とか、レアな映画。小生も探しているものがあるのですが、いまだに手に入りません。
メトロ10000型は1回きりしか乗車したことがありません。斬新な感じでしたが、なるほどそういう短所もあるのですね。有楽町線といえば、西武と東上線に両方乗り入れていて、池袋のあたりが複雑で、最近やっとマスターしました。鉄だというのにお恥ずかしい。
東武50050系は、まだ新しいというのに、近くでみて、側面が汚れていて幻滅でした。
世田谷線300系のラッピングをしてない部分と同じ汚れ方でした。
p.s.
入院中DVD観る暇くらいはあると思いますワン。
観る気持ちがおきない可能性はありますが....なんちゃって、小生もOP終了した人におどされていました。つらいのは3日くらいです。

コメントありがとうございます。

>楠さん
説明不足でしたが、「奥様は魔女」のドラマが米国製で、DVD自体は日本製というか、日本規格です。その昔、(日本の)テレビで放映されていたもの映画版(と言うより、こちらがオリジナル)ですね。

>ひでほさん
CDもそうですが、毛色の変わったDVDは買いそびれるとなかなか次がないようです。本もそうですね。
メトロの10000系、外観は丸みを帯びてなかなか良いのですが、特に出入り口の手すりはバリアフリーに逆行していますね。元気な人が考えて、手すりを必要としている人がわからないのでしょう。東武50050系のステンレスの仕上げは、ただでさえ汚れて見えますね。
小生がOPを考えているT病院は全般的に入院期間が長く、後半暇なんではないかと期待しているんですが(^_^;。

南海さん、こんにちは
入院はぜったいゆっくりしたほうがいいですよね。場合によってはリハビリも少しやって退院というケースが理想的ですね。
術後、胸骨を切ったためか?重いものを持ってはいけない。シートベルトも圧迫するから、車の運転も2カ月くらいNG、等制限されました。小生の場合、レントゲンをみながらですが、術後1日の水分補給も1リットルくらいに制限されました。

p.s.
東急新6000系ごらんになられましたか?
東急らしくないデザインで天狗みたいです。好ききらいが分かれそうです。

>ひでほさん
追加情報、ありがとうございます。術後3ヶ月は満員電車に乗るな、というのもありました。小生は車は使わないので、しばらくは時差付きの出勤になりそうですね。
新6000系、断片的には見ていますが、まだきちんとは見ていません。昨日の夕方、長津田車庫の端の方に止まっているのが横浜線から見え、今日行ってみましたが検修庫の中に移動していました。世田谷線の300系に似ているようにも思いますが。

横浜市営地下鉄グリーンラインが3月に開業ですが、少しは南海さんご利用の路線が空きますかね? 日吉に抜けるので、東横線がまた混むのかしら? 私は市営地下鉄(ブルーライン)はあまり好きじゃないんですが・・(^^;)

>miyaさん
時々車内で慶應の高校生を見かけますから、彼らには便利になりそうですね。横浜市営地下鉄(ブルーライン)は乗換用の通路が不便のところが多く、あまり使っていません。車内に電光掲示板があるのですが、せっかくあるのに他社線状況がまるで入りません。先日は横浜線が不通だったのに平気で「横浜線乗換です」とアナウンスするし、ひたすら我が道を行っている感じです。

おおーっ、情報をありがとうございます。では、僕はAmazonで。(^^;

>Wちゃん
そうなんですよ。会社で同僚に、「こんなの買ったぞ」と写真を見せようとネットを検索したら、とんでもない価格が、、(;_;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄の話題、二つ:

« 多摩川線撮影行 | トップページ | 視野が狭いのは膜のせい »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ