« 一年ぶりの歯医者 | トップページ | クリスマス恒例、くるみ割り人形 »

2007/12/22

疲労性腰痛?

2007年12月22日

今週は(も?)何かと帰るのが遅くなりました。それでも家に着くのが8時半過ぎで昔に比べると格段に早いのですが、最近は7時頃には家に着いていたので、珍しい状態です。そうしたら、先週末の2時間立ちっぱなしの影響を引きずっていたのか、腰痛が再発しました。完全に疲労性の腰痛で、日頃腰痛体操をしているのでひどくはなりませんでしたが、防ぎきれなかったようです。体操が少し雑になっているところもありましたが。

何とかなだめながら仙台一往復をこなし、最後は東武動物公園(何も動物園に行ったわけではありません)からとんぼ返りで横浜に戻って定年退職される方の送別会へ出席です。この立食パーティでは腰の別のところが痛くなり、途中で座っていました。

今日は朝ゆっくり寝ていたところ、現金なものでほとんど回復してしまいました。やはり疲労性です。痛みが無くなって張りが残っているだけになったので、そろそろ湿布薬でも貼ろうと思って引っ張り出したところ、何と有効期限が2003年8月!その間腰痛を起こさなかったんですね。小さめの箱を買ってきました。

来週は群馬で忘年会の翌日に、朝から他社での打ち合わせがあります。これが最大の山で、これを乗り切れば今年も終わりです。

« 一年ぶりの歯医者 | トップページ | クリスマス恒例、くるみ割り人形 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
有効期限が2003年8月ということは5年以上湿布剤のお世話にならなかったと推測されますが凄いですね。腰痛のあるかたは冬は特に注意ですね。腰痛体操のほかになにか気をつけてやっていらっしゃることがあるのでしょうね。私も腰痛・ストレスほかで歩行浴が良いと聞き、行っています。

コメントありがとうございます。

>enokiさん
有効期限が2003年ということは、多分買ったのは2001年です。この年山形でぎっくり腰になり、その時整形外科に行く前に応急的に買ったものの生き残りですね。よくまあ(^_^;。その時自宅近くの整形外科と姉から腰痛体操を教わり、それ以来ひどい腰痛にはならなくなっています。
湿布薬自体は、2004年のIFNでの入院の時にベッドが合わなかったのか腰が痛くなり、病院で湿布薬を出してもらったことがあります。

大変ご多忙なご様子、また腰痛発症とは...お見舞い申し上げます。
私も、寒さが本格的になり、疲労と重なって、古傷の腰痛が出ています。ガチガチに張った腰を触って、改めて下背筋の痩せ衰え具合に驚いています。今の所、腰にカイロを当てて凌いでいます。(余り酷い様だと、ロキソニンハップの登場です)さあ、年末までもう少しだけ頑張りましょうか。

>digiさん
お見舞いありがとうございます。小生も一昨年の目の発病の時「安静!」を言い渡され、その後一旦良くなった心肥大もまた悪くなってきたので、柔軟体操、筋トレと、全くご無沙汰です。腰回りに柔らかい筋肉が付くと、腰痛など起こらないんですけどね。久しぶりに前屈後屈をやってみて、身体が硬くなっているのに愕然としました。柔軟体操くらい、始めねば。そして年末までもう少し。

あまり無理しないでくださいね。
年末、大掃除でぎっくりなんていったら、年越せなくなりますよ(w

>ばんばんさん
はい。明日からもう一つ山場があり、それを越せればOKです。そういえばこのところ会社の大掃除、ほとんどサボっていますね。28日は少しはやるか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疲労性腰痛?:

« 一年ぶりの歯医者 | トップページ | クリスマス恒例、くるみ割り人形 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ