« 手術に向けて動き出しました | トップページ | 異常気象 »

2007/11/30

国際ロボット展

2007年11月30日

2007国際ロボット展に行ってきました。仕事(の一環)です。
今年は2足歩行ロボットが姿を消し、原点に返ったようです。とは言うものの、静態展示ではなくデモンストレーションが売り物のこの展示会、あちこちで大型のロボットがうなりを上げて動いています。特に第8世代液晶ガラス搬送用は、2.16m×2.4mという大型のガラスをそれこそ振り回す能力があり、ガンプラどころか、実寸のガンダムが出てきたような迫力です。仕事とは関係なく、男の子を連れてきたら大喜びすること、請け合いです。明日(12月1日)まで、東京ビッグサイトでやっています。

大技だけではなく小技もあり、安川電機ブースでは双腕ロボットが小倉祇園太鼓をたたいていました。どうせやるなら、安川電機の本社がある黒崎の祇園太鼓にした方が、サンバに似たリズムでもっと派手だったのに。黒崎祇園太鼓では、マイナーすぎるか。
------------------------------
以下12月8日追記
国立科学博物館で、「大ロボット博」というものをやっています。2足歩行ロボットは皆こっちの方に行っているようです。

« 手術に向けて動き出しました | トップページ | 異常気象 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ロボット展行かれたんですね。私も月初に予定を入れていたのですけど、会社の定期検診、PMは来客と行けませんでした。
そうですか、ようやく半自立ロボットの実用化が近いなと感じますね。

黒崎祇園は、マイナー過ぎ?ですね。小倉祇園は、メジャーかもしれんけど、幕府所領だったけね。みだれ打ち?呼び名だけ、いばしいっちゃ。中身は京風のしとやかな祇園やもん。黒崎祇園は、黒田武士らしい勇壮さが特長やもんね。(久しぶりの八幡弁です(笑))
そう言えば、安川電機は、西鉄、井筒屋、化成と並び、一番の協力企業でしたね。思い出しました、安川の曳山もありました。井筒屋は女山でカメラマンが大勢囲んでましたし、西鉄は、祇園飾りの路面電車が走りました。懐かしい話です。ローカル過ぎる話題ですみません(笑)

コメントありがとうございます。

>digiさん
小生が北九州にいた頃は結核の病み上がりで、休日などはなるべく出歩かないようにしていたため、小倉祇園も黒崎祇園も、本物は見たことがありません。今思うと、祇園飾りの西鉄電車は惜しいことをしました。小倉祇園の太鼓も実は初めて聞き、噂とは全く違うしとやかさにびっくりしました。京風ですね。黒崎祇園は本物は見ていませんが、練習中の音はさんざん聞かされました。

ちびとかみさんが行ってきました。ちびは満足してまいしたけど、かみさんいわく、値段にちと合わん。横でやっていらファーブル展の方がよかった。だって、機械ものを分かってないかみさんだから・・・(苦笑

>ばんばんさん
ばんばん&CO.か何かの架空の会社をでっち上げ奥様を事前登録しておいたら、少なくとも奥様はただでしたね。まあ、おちびさんが満足していれば上々でしょう。

歯磨きロボットなんてありましたか?

>meeさん
目が大型の方にばかり行っていて、小型のものはほとんど見ていません。今日の新聞に出ていた安川電機の「床のものを拾えるロボット」も見逃しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際ロボット展:

« 手術に向けて動き出しました | トップページ | 異常気象 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ