« 慣れ | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

2007/11/04

キンモクセイ

2007年11月4日

カミさんの実家のお墓は、墓石の両側にキンモクセイを植えています。キンモクセイは花の時期は香りが良くて虫が付かず丈夫な木なのですが、育ちの良い木でもあります。先日お彼岸にお参りに行った時の写真を義母に見せたところ、「葉がお隣まで茂って、申し訳ない」と言いだし、剪定しに行くことになりました。とは言うものの、霊園までは八王子からバスで40分かかります。義母は園芸が好きなのですが乗り物に弱く、ましてや今年90歳、カミさんと小生だけで行くことになりました。ちなみに二人とも、園芸系は全くダメです。

自宅の近くにキンモクセイを並木のように植えてあるところがあるのですが、毎年花の時期が終わったあと、かなり刈り込んでいます。熊本の実家も工事をする時にかなり思い切って刈り込みましたが、それでも木は平気でしたので、キンモクセイは思い切って刈り込んでも、枯らすことはないようです。

お彼岸には臨時バスが運行されている霊園行きのバスも、通常ダイヤです。とは言っても11月3日は祝日のため、20分に1本あります。霊園はお彼岸ほどの大混雑ではないものの、ほどほどに混んでいます。あまり閑散とされていても、ちょっと怖いですが。
先日のお彼岸は雨のためあまりじっくり見る余裕がなかったのですが、今日(11月3日)は天気が良く、よく見ると枯れた花が隣にまで落ちています。田舎のお墓だと多少茂っても平気なのですが、東京の霊園は住宅事情と同じで、隣とくっついています。枝を払うのに枝切り用の小さな剪定ばさみしか無く手こずったのですが、上と横を30cmずつくらい切り詰めました。これでも来年の秋は、また花を付けてくれるでしょう。

お墓の前に、名前を書いたプラスチックのケースが落ちていました。中にはつまみのようなものが入っています。名前を見ると、向かいのお墓のもののようです。口を開けた「ぐび生」がお供えしてありましたので、一緒にお供えされたつまみが風で転がったのでしょう。戻しておきました。その時お供えが「ぐび生」というどちらかというと若い人好みの酒だったので気になり、墓碑銘を見てみました。亡くなったのは数年前で、「享年28歳」。お供えした方のお気持ち、想像にあまりあります。07110306a


霊園行きのバスがパスモを使えるようになり、使ってみました。行きはカミさんは気がつかなかったため小生だけ使ったのですが、帰りは乗る時に小生のは反応したのですが、カミさんのはエラーが表示され、使えません。今度は降りる時、カミさんはあきらめて現金で払ったのですが、乗る時に反応した小生のスイカがうんともすんとも言いません。エラーも表示されなかったので、おそらくリンクが出来ていなかったのでしょう。結局小生も現金で払いました。想像ですが、バス搭載のパスモ読み取り機は停留所毎にサーバーとリンクをかけているはずで、このリンクが出来ていなかったんだと思います。カミさんが先に降りてしまっていたので、お金(特に、小銭)を持っていて良かったです。

写真は霊園の中、今年は暑かった割には紅葉が早いような気がします。

« 慣れ | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お散歩できるぐらいなら、心臓の方は調子良さそうですね。良かったなぁ。

コメントありがとうございます。

>ばんばんさん
この作業があったため、秋の宴は失礼しました<m(_・_)m>。霊園の中は結構な坂がありますけどね(笑)。走って登らなければ、大丈夫です。

お墓参りと木の剪定お疲れ様です。
キンモクセイの香りは、道を歩いているとすぐにわかりますよね。好きな香りです。
私の祖父母のお墓も小高い場所にあり、車で、上まで行けるので、前は、下にある駐車場に止めて、坂道を登って行った頃は、息がふぅふぅでした。心臓には、坂道が敵ですよね。ゆっくりおやすみくださいね。
私も今日、映画館に行く途中の階段で、息が切れ、ダンナは、遥か彼方に先に行って、姿が見えませんでした。(笑

>memoreさん
キンモクセイの香り、ほんの一週間ですけど、良い香りですね。小生は元々坂道には強かったので、今でもカミさんの方が先にばてます。ただ小生のは一旦上がった脈拍がなかなか落ちないので、無理するとあとが大変です(^_^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイ:

« 慣れ | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ