« 眼科の診察は延期 | トップページ | 證々證誠寺 »

2007/11/18

オシム監督と心臓病

続けて書こうかと思いましたが、別項に分けました。
サッカーのオシム監督が脳梗塞で倒れられました。以前から心臓が悪かったそうですが、心臓病の種類によっては血栓ができやすくなるので、脳梗塞になりやすいというのは、小生も少し前に聞かされたばかりです(10 月22日付の本ブログをご参照ください)。小生は僧帽弁閉塞不全が原因の左心房肥大ですが、オシム監督の心臓病は何だったのでしょうか。薬を飲まれていたそうですが、血栓を作りにくくする薬は量が多すぎると脳出血が起こりやすくなり、少なすぎると脳梗塞が起こりやすくなります。微妙なバランスが難しいのですが、小生も今そのバランスを探している状態です。

« 眼科の診察は延期 | トップページ | 證々證誠寺 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/17108067

この記事へのトラックバック一覧です: オシム監督と心臓病:

« 眼科の診察は延期 | トップページ | 證々證誠寺 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ