« レニベースの副作用 | トップページ | 板谷峠撮影記(1) »

2007/10/03

レニベースの飲み合わせ

2007年10月3日

今日は朝から風邪気味であまり行きたくはなかったのですが、見ておいた方が良いという別ルートからの情報が入り、仕方なしにCEATECに行ってきました。会社をお昼前に出てお昼過ぎに海浜幕張に到着、いつもここの○野家で昼食です。ところが今日は、時間限定の牛丼がありました。久しぶりのヨシギュー、これが今日一番の収穫かもしれません(笑)。

会場内で何に一番注目したかはここでは書けませんが、それなりの収穫はありました。ム○タセイサク君のキーホルダーももらったし(^_^;。

帰りはまっすぐ行きつけの内科へ、風邪薬をもらってきました。と言うより、今飲んでいる心臓の薬レニベースはいろいろ飲み合わせの制限があるようなので、市販の風邪薬を飲んで良いのかどうかの確認も、ありました。結論は飲み合わせの制限は利尿剤や血圧降下剤で、特に他の心臓病関連の薬との飲み合わせがいけないようです。市販の風邪薬も含め、風邪薬関係は制限無しです。また昨日の夜から左目(良い方の目)が少し痛く心配したのですが、今日は特に赤くなっていないので、昨日プロジェクタで投影されたビデオを、距離の合わない近距離用の眼鏡をかけたまま真剣に見たのがいけなかったようです。
さてこれで安心して明日から出張です。

« レニベースの副作用 | トップページ | 板谷峠撮影記(1) »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ム○タセイサク君のキーホルダーよかったですか?
私の勤めている会社です(笑)。
と言っても、4年前に転職してきたわけですが。
今週は連日、私の部下のスタッフ、アシスタントが説明員として
交代で幕張のCEATECに行っています。みなうまく説明できているのかな。

コメントありがとうございます。

>としさん
そうでしたか!お仲間さんに、その手の関係の会社の方、多いですね。小生は業種は違いますが、なぜか似たようなことをやっています(^_^;。

風邪は治まりましたでしょうか。
お薬を飲んでいれば、他のお薬を飲む時に、
飲んでも大丈夫かお聞きした方が良いですよね。作用が重複してしまうのも気をつけなければならないですよね。私も心臓の先生から市販の風邪薬を飲んで大丈夫と言われていますが、飲むと動悸がすごくなり、私には市販では合わない?のか?なので、ロキソニンに頼っています。熱があれば抗生剤も。今回は朝の起床時に喉が軽く痛く、だるい以外はなかったので、お薬は飲みませんでした。お薬にも注意が必要ですよね。お大事に。

ご無沙汰しています。お忙しそうですね。
CEATECは人の多さに疲れますね。
風邪気味の中出張お疲れ様です。お大事に。

>memoreさん
市販の薬でもいろいろ入っているものがあるので、合わないものもありますね。小生の行きつけの内科先生の所には小生専用の処方があり、割と軽い症状でも抗生剤が処方されます。こういうかかりつけがあると、安心できますね。

>うめさん
CEATECは人の多さにも疲れますが、会場の広さにも疲れます。もっと疲れるのが、帰りに都心を通過しなければいけないことです。そのため最近は早めに会場を出て、ラッシュの前に都心を抜けるようにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/16650320

この記事へのトラックバック一覧です: レニベースの飲み合わせ:

« レニベースの副作用 | トップページ | 板谷峠撮影記(1) »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ