« 脳梗塞が危険な状態 | トップページ | キンモクセイ »

2007/10/27

慣れ

2007年10月27日

右目の具居合いが悪くなって、早いものでもう2年経ちました。最後の手術から1年、まだ物をしっかり見ようとすると右目を閉じる癖があるため写真写りが悪いのですが、普段は外見上わからなくなってきました。階段を下りる時も人混みをあるく時も、周りと速度は同じです。これは目が見えるようになったわけではなく、単に度胸が付いただけです。まあ、これが一種の「慣れ」なんでしょうね。

オーボエの演奏を止められた宮本文昭氏の本を読んでいたら、若い頃の栄養失調で右目が網膜剥離だ、という記述が出てきました。見えないとはっきりとは書いてなかったのですが、前後の文章から見ると、実用上見えていないみたいです。宮本氏は車の運転もされていますが、小生は今までの自分の運転が広範囲に遠方まで見える視力に頼ってきたため、右の視野が狭くなった今怖くて運転は出来ません。田舎には住めなくなりました。

血圧低下剤「レニベース」を飲み始めて3ヶ月、立ちくらみが起こることが身体に染みつき、急な動きはしなくなりました。おかげで薬の不便さを感じなくなっています。走ったり、特に階段を駆け上がったりすると動悸が収まるまでに1時間くらいかかるので、こちらもやらなくなって久しいです。目と違ってこちらは「慣れた」と言うより、無理して合わせた感じが強いですが、不便は感じなくなっています。

しかしIFNてレベトールの不快さ、あれは慣れないものですね。

« 脳梗塞が危険な状態 | トップページ | キンモクセイ »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

人間の心身は不思議ですね。
次々と出てくる不調にも慣れて、納得しながら折り合いを付けて行けば、立派な老人になるのでしょうね。
私は文句ばかり言いたいので無理だとは思いますが。
3年ほど前からブルーベリを食べていて、どうやらこの頃視力が良くなった気がします。

コメントありがとうございます。

>meeさん
小生も、立派な老人になっています(笑)。いやいや、元々「老」は知識があり分別をわきまえた人という尊称だったので、立派な老人になるにはもっと修行を積まないといけないようです。ブルーベリー、目に良いという話はよく聞くのですが、小生は食べるとなぜか下痢をするので、控えています。

南海さん、ご無沙汰しています。
目の手術から1年たったんですね。
私は今だにあのレベトールの大きさと喉につかえた感じが忘れられません。

>うめさん
そうなんですね。いつの間にやら1年経ってしまいました。小生は飲み込むのは割と平気で(口が大きい?)、レベトールを飲む方はさほど苦になりませんでしたね。貧血の方がまいりましたが。

南海さん、はじめまして、ひでほと申します。
ひょっとして、小生の記憶が正しければ...はじめましてでなくて、パソコン通信時代におはなししたような記憶が....?
最近メモリーがおかしいので、?ですが....

肝臓病、完治されてよかったですね。!(^^)!

ところで
ばんばんさんに南海さんが鉄分の濃い方だと教わり、訪問させてもらいました。

(ばんばんさんのコメント)
>南海さんもテッチャンなんですよ。もうC型肝炎から脱出しましたけど

そんなわけで、いろいろご指導よろしくお願いします。

関係ないツリーにつなげて失礼しました。

それでは失礼します。

p.s.
過去記事を拝見しました。
僧房弁閉鎖不良をお持ちとのこと、不安お察しします。大動脈弁ですが、弁膜症の手術を受けたことがあります。

なんだか鉄といい心臓疾患といい、似ていますね。

>ひでほさん
いらっしゃいませ!βなんですね。小生はβの経験はありません。しかし東横線のデハ3450とは、かなり鉄分の濃い方とお見受けしました。これだけ濃い方だとかつて「トロイメ」でお話ししたんではないかと思いますが、小生も最近メモリーが揮発しやすくなって(^_^;。小生の鉄ネタはホームページの方が多いです。
大動脈弁ですか!先輩がもう1人増えました。よろしくお願いします。

南海さん、こんばんは
早速、小生のブログにおいでいただきありがとうございました。m(__)m
おまけに鉄分の濃いレスポンスありがとうございます。^_^;南海さんのコメントに出てきたエンジンですが、学生時代、鉄道研究会の新入生歓迎試験で、「DMH17HSCのHはどういう意味か。」が出て、できなかったのを思い出しました。先輩に叱咤されたのはいうまでもありません。
旧型国電を専門にやっていましたが、最近はジャンルにこだわらずやっています。私鉄で近場が多いかも?....
今後もご指導おねがいします。

p.s.
ひでほです。こちらでもコメントを頂いているのに気がつかず、つながりのない発言をしてしまいました。失礼しました。
うつの素養があるみたいで、小生はフェロンばかりです。
pc通信でお話しさせていただいたのは、たしか健康系のフォーラムだったと思います。
やはり、あの南海さんだったとは...

好きな車両の3450にコメントいただけるとは、感激です。
ホームページ。拝見させていただきました。旅行記を楽しく読ませていただいて、どこか行きたくなってしまいました。
INF治療中が終了したら、結果がNGでも、どこか遠出をしたいと思っています。
p.s.2
心臓の手術ですが、op歴は多いのですが、場所が場所だけにかなりびびりました。おまけに上行大動脈も置換が必要だと....しかし本人の苦痛は他の手術とかわらないどころか、むしろ楽なくらいでした。回復をはやくするには、術後リハビリをしっかりやるといいようです。
それと小生も術前はAFがよく出ていましたが、最近そういえばなくなりました。弁膜症を持っていると、出る人が多いらしいです。

長文失礼しました。おやすみなさい

>ひでほさん
小生は三角線の、昭和32年の気動車化からずっと見ていたので、すっかりDCに詳しくなってしまいました。旧型国電はなじみがありませんでしたが、東京に出てきたあと2年間目蒲線の沿線に住んでいたので、東急の旧型車はいろいろ乗りました。
心臓手術の詳しい解説、ありがとうございます。術後のリハビリですねφ(.. )。

南海さん、こんばんは
小生は、三角線はおろか、九州の鉄道はあまり乗車したことがありません。72が種の牽引車がいた関係で、南福岡区とかは何度か、それと筑豊電鉄には行きました。九州でまともな鉄活動はしていません。
しかし、三角線の気動車化からwatchされておられるとは、DCにお詳しいわけですね。
趣味が悪いとよく友人に言われますが、DCだとキハ23、53等の45系が好きです。
いろいろまた教えてください。
九州だと、熊本電鉄の車庫で入れ換えをしている社型(元広浜 現機械扱いで車籍なし)は、見にいきたいと思っていますが、はたして.....どうなるやら。
目蒲線沿線は小生もホームグラウンドでした。^_^;
目黒の旧ホームは曇ると形式写真が撮影できるので、よく撮影に行きました。大岡山で荷物電車が長時間停車するので、ここもお気に入りポイントでした。
走行は、桜のシーズンは大岡山、田園調布、そして多摩川園を出て沼部に向かう土手からが、お気に入りのポイントでした。最期のときは、紺と黄色のツートンにリバイバル塗装をしたりで、体調のいい土日は毎週池上目蒲参りでした。今や地下鉄と直通だそうですね。年とったなあ。^_^;
それでは、このへんで失礼します。

>ひでほさん
小生はしばらく北九州にいましたが、その時は筑豊電鉄の沿線でした。通勤に毎日乗っていましたね。
目蒲線の沿線(それも、沼部です)にいた頃、サハ3250が新車として登場してきました。大岡山の荷物電車はあまり見ませんでしたが、田園調布の荷物専用ホームに止まっているのは、よく見かけました。田園調布の多摩川園側に渡り線があり、桜木町側から来た荷電はその渡り線を渡って目蒲線ホームに入っていました。
熊本電鉄にはまだ元東急の青蛙が生き残っているので、早めに行かれた方が良いようですよ。最も、IFNが終わってからですが。

南海さん、こんばんは
筑豊電鉄沿線にもお住まいだったとは..(^0_0^)
筑豊電鉄は、旧国の最期の42を富士で小野田参りをしていて知り合った小倉の鉄な方に案内してもらいました。高速で繋がっていて、小野田から黒崎まであっという間でした。車庫を見学して、車庫の近くの鉄橋で撮影しました。赤い車両は車庫で休んでいましたが、クリーム色のつりかけの3連の連接車両がうなりながらけっこうなスピードで通過していったのが印象的でした。帰りは山陰のキハ23も撮影して、充実した1日でした。
 東急3250が更新されたころというと、かなり昔ですね。まだ小生は子供のころです。^_^;その後、たくさんの車両が海坊主に更新されたのはショッキングでした。
お住まいが沼部だったとは...奇遇な感じです。あのあたりも友人が多いです。田園調布の渡り覚えていますよ。どこの私鉄も荷物電車、新聞電車が運行されていて、いい時代でした。
荷物電車の残党デワ3043が恩田の工場で入れ換えに今でも活躍していますが、いついっても外から撮影できるいい位置にいなくて、きれいに撮影するのがぺンディングになっています。
 熊本電鉄の蛙は貴重ですね。増設側を撮影してみたいです。東急旧5K系ですが、事情通な人の話しでは、R部分に水がたまり腐食、検修では評判が最悪らしいです。そういえば、払い下げられた車両、どこも短命です。


>ひでほさん
小生が筑豊電鉄の沿線にいたのは、やっと自分の車両を持ち始めた頃です。それまでは全部西鉄の車両の乗り入れでしたから。今やその西鉄北九州線が無くなって筑豊電鉄だけ、歳取るはずですね。
小生が沼部にいた頃、田園調布-目黒間だけが4連で、蒲田よりは3連でした。一時全線4連になりましたが、また昔に戻りましたね。大手私鉄から払い下げられた電車は、何らかの問題があるから廃車になったのですから、それから先も短命でしょうね。

南海さん、こんにちは

筑豊電鉄は以前は路面と繋がっていたそうですね。小倉の人に教わりました。

>田園調布-目黒間だけが4連で、蒲田よりは3連でした。一時全線4連になりましたが、また昔に戻りましたね。

これは、3000系がすべてステンレスに置き換わってからですよね。それと3000系時代1本だけ7200系がいたような??

東急も8500系が廃車の時代と聞いておどろいていますが、自分の感覚が麻痺していることに気がつきました。旧国マニアな小生は、末期の72の全金920番台でも古く感じましたが、それでも車令25年から30年で廃車、京王2600系だって25年で廃車、戦前の旧国でもわけあって残った例外をのぞいてせいぜい半世紀....最近の電車は時が経過しても古さを感じさせないので、感覚の麻痺に寄与しています。。
8500系といえば、伊豆急色によく乗車するんですが、撮影しようと待っているときはまったく遭遇しなくて...いつか撮影してみたいと思っています。

>ひでほさん
筑豊電鉄からの電車は、その当時は砂津行きか八幡駅前行きでしたね。
目蒲線の田園調布-目黒間だけ4連だった当時は、3000系でした。4連はもっぱら朝の田園調布折返しだけのようでしたが。その当時から蒲田のホームは4連対応になっていたのですが、実際に蒲田まで4連になったのがステンレス化の先なのか後なのか、その頃は近くにいなかったのでちょっとわかりません。
8500系が5連で渋谷-二子玉川園間を往復していたのは、ついこの間のような気がしていますが、もう30年近く前ですね。
大変だったようですが、お大事に。

南海さん、こんばんは
筑豊電鉄は、そのとき1回しか訪問したことがなく、調査もしていないので、当時のことはわからないです。申し訳ありません。
目蒲線4連の件は、記憶があやしいので、東急に詳しい友人に聞いてみます。渋谷-二子玉川園間というのは当時の名称、新玉川線ですね。開業するまで沿線に住んでいました。二子玉川のホームのところは当時1線になってまた2線になっていたのを思い出しました。小学2年生まで、玉電が走っていて、どこにいくにも利用していました。
それでは、このへんで失礼します。おやすみなさい
p.s.
ご心配いただきありがとうございます。m(__)m

>ひでほさん
田園調布の駅が地上だった頃、多摩川園寄りに折返し線があり、朝はそこで3000系4連が折り返していました。田園調布から多摩川園にかけては下り坂なので、水平に延ばされた折返し線は、高い位置にあるように見えましたね。
カミさんの実家が上馬にあったので、バス専用レーン時代も体験しました。長男が生まれた時はまだバス、二男の時は新玉川線だったように思います。
新玉川線は、最初は銀座線の地上乗り入れ案だったのが高架案になり、地下案になった時には銀座線の延長ではなく別路線となっていました。今にして思えば小型車の銀座線車両ではあの乗客をさばけそうもなく、別路線にして正解だったと思います。

南海さん、こんばんは

上馬とは、またまた奇遇でびっくりです。

バスレーンは懐かしいです。たしか朝の通勤時間帯だけバス優先でした。とにかくバスの本数は多く、急行バスなんていうのもありました。246号の新道経由が青い急行サボ付、旧道経由が赤い急行サボ、渋谷を出ると数箇所した停車しませんでした。桜新町始発で大坂上から首都高速にはいって東京に行くバス(朝のみ)とか、世田谷区内を循環するバスとか、その昔は、渋谷発長津田行きとか、渋谷発第三京浜経由横浜行きとか、すごいバスがたくさんありました。
始発が5時ちょっと、終バスは0時すぎまであって、電車と遜色ない運用でしたが、いかんせん246はいつも混んでいて閉口だったのを思い出しました。

ところで先日、下記のサイトを見つけ、昔の玉電ビデオを注文しました。一応ご紹介しておきます。
NPO法人 まちこらぼ
http://machicollabo.net/

それでは失礼します。

>ひでほさん
玉電が廃止になって新玉川線が開通するまでの間、すごい量のバスが走っていましたね。急行バスは止まらないところだったので、縁がありませんでした。首都高速の工事が始まったこともありますが、道路の混雑もすごいものでした。小生の学生時代はまだ玉電が走っており、例の「ペコちゃん」200型にも乗りましたよ。
サイトの紹介、ありがとうございます。チラと見ましたが、何やら知り合いの居そうな所です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/16889947

この記事へのトラックバック一覧です: 慣れ:

« 脳梗塞が危険な状態 | トップページ | キンモクセイ »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ