« 板谷峠撮影記(2) | トップページ | 成人病検診 »

2007/10/14

マイクロソフトオフィス2007

2007年10月14日

先日本社でプレゼンをすることがありました。パソコンは別の事業所から来た男が持ってきた最新のバイオ、VISTA+パワーポイント2007というものです。ところが、そのパソコンで会社のパワポ2000で作ったファイルを開こうとすると、フリーズしてしまいます。タスクマネージャで見ると、「パワーポイント2007 応答無し」。パワポが固まるようです。一回再起動かけてもダメで、急遽本社にいる男のXP+パワポ2003の入ったパソコンを巻き上げ、本番のプレゼンは事なきを得ました。VISTAが悪いのかパワポ2007が悪いのかですが、普通だと「欠陥商品」という騒ぎになるのに、パソコンのソフト、特にマイクロソフト製品だと「そんなこともあるさ」で終わってしまうのが不思議でまた怖いところです。

小生の事業所で新しく買ったパソコンにもオフィス2007が入っていましたが、その中のエクセル2007はエクセル2003用のマクロが動かず(と言うより、使い物にならないくらい作動が遅く)、困っています。複雑なマクロで今更2007用に作り替える時間もないので、エクセル2003を追加インストールするように指示を出しました。オフィス2003は店頭では姿を消しましたが、ネット販売ではまだ売っています。

小生の自宅のパソコンにはオフィスXP(2002相当)がプリインストールされているのですが、パワポは付いていません。パワポは高いので、去年パワポ2003の「1年間限定お試し版」というのを買いました。パワポの2000と2003はまたちょっと違い2003で2000形式のファイルを作ると2000で作ったファイルの5倍くらいのボリュームになってしまいます。しかしそれを再度2000で読んで再セーブすれば、元の大きさに戻るので、問題なく使えていました。ところがそれを使っている間にパワポ2007が発売されたため、どうしようかと迷っているうちに、キャッシュバックの期限が切れてしまいました。このお試し版は、パワポ2003の通常品を買うと代金をまるまる返してくれるキャッシュバッククーポンが付いていたのです。

そのためますます2007にしようかどうしようかと迷っていたのですが、この騒ぎのため急遽パワポ2003をネットで購入しました。ある時に買っておかないと、ネットでも買えなることもあります。キャッシュバックもなくなりまたバージョンアップの対象外のため、旧型ということで多少定価より安いものの、高いものになりました。自宅のパソコンは来年買い換えようと思っていったのですが、VISTA+オフィス2007は互換性が危なそうなので、買い換えるのはもう少し先です。

« 板谷峠撮影記(2) | トップページ | 成人病検診 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトオフィス2007:

« 板谷峠撮影記(2) | トップページ | 成人病検診 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ