« 新聞記事、C型肝炎ウイルスは細胞油滴表面で増殖 | トップページ | 遅刻の夢 »

2007/09/01

天高く、○肥ゆる秋

2007年9月1日

今朝は天気が悪く、そのため朝の気温が上がらずにゆっくり寝られました。小生の寝ている部屋はやや東に向いているため夏の天気の良い日は朝が暑く、今までは汗びっしょりになって目が醒めていました。最近はずいぶん楽になったと感じます。8月は汗びっしょりになっていたせいか少し食べ過ぎたと思っても太らず、体重維持の面からは逆に楽でした。今は心臓をかばって運動量が少なくなっているので、体重は食べる量でコントロールするしかありません。季候が良くなるとついつい食も進むので、これからが要注意です。肝炎の治療はもう無いものの、心臓に負担をかけないためにも太るのは厳禁です。現状通り、BMI=22維持です。

日がだんだん短くなってきて、会社を出ることはもう真っ暗です。先日会社からの帰り道に女の人が向こうから歩いてきていると思ったら、顔だけ青白くぼうっと浮かび上がっています。一瞬ぎょっとしましたが、メールを読みながら歩いてきたため、顔が液晶のバックライトに照らされ、それもしたから光が当たっているため不気味な顔に見えたのだとわかりました。部屋の電気を消して鏡の前でやってみて下さい。少し季節外れになりましたが、涼しくなります。

« 新聞記事、C型肝炎ウイルスは細胞油滴表面で増殖 | トップページ | 遅刻の夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

涼しくなりましたね。ほっと一息付けますね。
帽子に、日傘は活用なさいましたか。
このところ暑い間さぼっていたお掃除に励んでいます。たとえば「外壁、雨戸、網戸、ガラス戸、お風呂、トイレ、夏服の整理」明日は一番大変な換気扇掃除の予定です。
アイスの一つ位は食べてもいいでしょ。

日暮れが早くなりました。時折、秋を感じます。長梅雨が空けたとたんに短い超猛暑、次は涼しめの初秋でしょうか。季節の移ろいが、デ何だかデジタルちっくですね(笑
寒過ぎる冬にならねば良いですが...

猛暑だったので、涼しさが有難く身に染みます。食欲の秋なので、余計に気をつけなければなりませんね。食べる量は普通なのですが、運動量が私には少ないので、付きやすいかもです。meeさんのように、お掃除に励まなければ。30代半ばまで、ガリガリでした。お医者さんからも拒食症なの?って聞かれたくらい。それから体質が変わったのか、お歳を重ねたせいか、「心臓に負担かかるから、太らないでね」の言葉に変わり、気をつけなきゃとって思います。C肝治療中は、みるみるうちに体重が減っていきましたが、終わると、みるみるうちに増えました。(^_^;)

コメントありがとうございます。

>meeさん
小生も、暑いので放って置いた自分の部屋の片付けをしなければ行けません。ずいぶん前に実家の片付けに行ったとき送ってきた段ボールがそのままです。

>digiさん
今年は本当に季節の変化が急激ですね。1と0しかないような、まさにデジタル型です。九州も南に行くと春と秋が短く、その分夏と冬が(特に夏が)長いのですが、温暖化で関東もそうなるかもしれません。

>memoreさん
小生も、学生時代はがりがりでした。それから徐々に太り始め、1回目のIFNが終わったあたりからほぼ今の体重です。ただ食べる量はその頃の半分ですね。2回目のIFN中はひどい下痢だったのですが、体重はさほど減りませんでした。今思うと、不思議です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天高く、○肥ゆる秋:

« 新聞記事、C型肝炎ウイルスは細胞油滴表面で増殖 | トップページ | 遅刻の夢 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ