« ハイパワーRFIDタグと心臓ペースメーカー | トップページ | ヱヴァンゲリヲン »

2007/09/15

治療終了2年後の結果

2007年9月15日

昨日久しぶりに肝臓の定期検診で病院に行ってきました。前回は3月16日、半年前です。前回はGOT/GPTの検査結果が出る前に呼ばれてしまったので、今回は朝9時の予約時間の45分前に着きました。採血して検査結果が出るまで約30分かかるのでこれなら大丈夫のはずですが、混み合って順番が遅くなると危なくなります。さすがにまだ窓口は開いていませんが、順番表ホルダは出ており、その中に診察カードを入れて待ちます。朝は少なくなったとは言え強ミノ注射で混み合うので、油断はなりません。結局採血が済んだのは、診察の20分前でした。

診察室の前で待っていると9時になり、各診察室が動き始めます。肝臓の先生の所は、小生の番号より後の人が先に呼ばれています。どうやら小生のは、血液検査の結果が出るまで待っているようです。小生の番号が表示され、診察室に入ります。あれ、見かけない女医さん、一瞬部屋を間違えたかと思いましたが、先方が、「南海さん、肝臓科のYです。よろしくお願いします。」と声をかけてきました。思い出しました。前回(半年前)までの先生から、変更になったのです。
前回の結果とまとめて聞き、3月はGOT=22、GPT=14、ウイルスマイナス、今回はGOT=18、GPT=12でした。今回のウイルス検査は半年後にわかります。

この先生てきぱきと進め、来年2月のエコー検査とその後の診察日まで予約してしまいました。そして次はエコーの時に採血も一緒にやるように言われました。そうすれば次の診察時にすべてのデータが出ているからです。この先生、ひょっとするとばんばんさんの主治医の先生?

検査結果の中で、血小板が17万5千で意外と少ないと思いました。調べてみると1年前は2つのデータが18万と20万、半年前は18万4千ですので、変動の範囲内かもしれません。小俣先生の本(保健同人社「心配なあなたに-C型肝炎」)によると、軽度の肝炎(F1)で目安が17万ですので心配はないのですが、徐々に減る傾向があるのがちょっと気になります。これはまたいつもの近所の内科の先生に聞いてきます。

« ハイパワーRFIDタグと心臓ペースメーカー | トップページ | ヱヴァンゲリヲン »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

定期検診お疲れ様でした。半年前の(AST/ALT)血液検査の結果ですね。今回の結果は半年後なのですね。私は治療中は(AST/ALT)を含む血液検査は、勿論結果が出てからのペグ注射でしたが、治療終了後は、診察予約が入っている日からだいたい2週間前に採血で行きます。採血だけで病院へ行くのは、働いていないから出来る事なのかも…。(笑 でも、半年まで結果を待つのは、気になるので、この形で行きます(笑
あと、AST/ALTくらいなら、その日に、そんなに時間がかからずに結果が出るので、先生にお聞き出来、聞き忘れても、診察室の看護師さんに言えば、結果用紙が頂けます。南海さん、よい数値です。血小板は南海さんは基準範囲だと思うのですが…私は血小板が少ないのです。難しいことわからないのですが、単位(×10(3)/μl)で、基準範囲が150~350となっています。私は治療前は140
でした。治療中は、勿論、減少していき、治療終了後130→106→100→108→112→102→126→109で、これは、先生は戻るのに時間がかかりますと言われています。けど、減ったり増えたりするものなのですね。AST/ALTは正常です。心臓の薬が関係されている?かもです。詳しくは聞いていないのですが。治療前は140でした。実は、私もちょとだけ気になりです…
先生にお聞きして、時間をかけて戻りますとお聞きしたのですが、時間が結構かかっているような…でも、長い時間がかかるとも言われていますし…。

コメントありがとうございます。

>memoreさん
部長先生の時代は血液検査の結果(ウイルスの有無を除いて)が出てから診察に呼ばれていたのですが、前の先生はお構いなしに順番が来たら呼んでいました。今度のY先生からまた結果が出てから呼んでくれます。
memoreさんの血小板は、その数字にゼロを3つ付けた数字ですね。なので治療前は14万、今が10万9千と言うところですね。女性に血小板が少ない方が多いというのは、聞いたことがあります。小生も基準内ではあるのですが、治療終了後に一旦20万まで戻って、それから減り始めたのが気になっています。

血小板17万もあるのかいいなぁ。おいらもがんばろう。まだ、これから増えていきますよ。

>ばんばんさん
ご無沙汰しています。東レのC型肝炎ワクチン情報、ありがとうございます。
そうですね。基準値は軽くクリアして、単なる変動の範囲内とは思うのですが、血小板が減るような病気があるのかどうか、そこだけ確認してきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 治療終了2年後の結果:

« ハイパワーRFIDタグと心臓ペースメーカー | トップページ | ヱヴァンゲリヲン »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ