« 天高く、○肥ゆる秋 | トップページ | 台風一過 »

2007/09/05

遅刻の夢

2007年9月5日

先日久しぶりに、遅刻の夢をみました。それもT病院の肝臓の診察の日程を忘れ、午後3時のところ気がついたら4時だったという夢です。午後3時というのは部長先生の時代で、かなり染み着いているようです。

そうしたら今度は出張先のホテルで、チェックアウトまで寝ていて会議に遅刻する夢をみて、変な時間に起きてしまいました。これでは今日の午後は眠いはずなので、午後の会議はサボるか、居眠りするかです。

昨日の会議には社長もいたのですが、次の会議が終わった後、ばったり社長と廊下で出くわしました。その時周りにはだれもいなかったのですが、社長胸のあたりを指さし、
「凡ちゃん、ここ悪いんだって?」
「はい、そうです。」(だれだ、社長にまで言ったやつは!部長か重役だけど。)
「良い病院にかかってる?」
「T病院にかかっています。」
「そう。しかし凡ちゃんも病気のデパートみたいだね。」
気にかけてくれるのはありがたいのですが、まだ手術日程も決まらず、周りに言う前に社長まで話が行くのは、ちょっとどうか思います。部長に話すのが、早すぎたかな。

« 天高く、○肥ゆる秋 | トップページ | 台風一過 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

天高くから一気に春になったのかと思いました。
同じ見るなら楽しい夢がいいですね、正夢でなくて良かったですが、ドッキンだったでしょう。
病気の事は正確に伝えにくいですが、そこまで伝わっているならもう開き直りですよ。

コメントありがとうございます。

>meeさん
遅刻というと大抵新学期ですから、ちょうど時期なのかもしれません。変な時間に起きたので、変な時間に書き込んでいます。手術時期が決まるまで伏せておこうと思ったのですが、小生の回りが最後に知ることになりそうです。

南海さんの潜在意識下、海馬体の奥底に「遅刻、ヤバイ!」と言う大きな経験値が、しまわれているのかもしれませんね。私も時々、学生時代のテストで嫌だ嫌だと思っている夢を見ますし、入学シーズンになると、何故かそわそわ緊張してしまいます(笑

話した事は電光石火で伝わってしまいますね(笑)けれど、本人は気になってしまいますよね。夢は毎日みたのを覚えていて、病院へ受付時間に間に合うかどうかの夢はドキドキです。(笑)(病気のデパート、余計なお世話ですね(笑)自慢できますよ。それだけ辛い事を乗り越えてこられたのですもの。私も昔、生お仲間さんと一緒に、お世話になった先生を訪ねていき、お食事した時、もう4回も手術しましたが、もうしないですよね?とお尋ねしたら、偉いよ、自慢出来る事だよとおっしゃってくださいました。が、解答は得ずです。(笑)昔は、夢を見るのが怖くて、不眠症になった事も。今は、遅くまで起きてしまいますが、お昼寝出来るので、大丈夫ですが…。(^_^;)

>digiさん
「遅刻、ヤバイ!」より、日程を間違えて、来るはずの人間が来ないという状態を一番気にしていると思います。昔1回講習会の日取りを間違え、前の日に行ったことがありますので(^_^;。

>memoreさん
部長に話したのは来年休みを取るスケジュール調整のためで、そして10月に循環器の先生に話し、そこで初めて心臓の手術が動き出すのですが、まあ回り(上役)はすでに既成事実として動いていますね。精密検査をして「あと3年は手術しなくても平気だよ」なんて言われたら、どうしよう(^_^;。社長に「良いところありませんか?」と言ったら、おそらくK病院を紹介してくれると思います。しかしmemoreさんの4回の手術はすごいでし、そういう先輩がいると心強いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/16347495

この記事へのトラックバック一覧です: 遅刻の夢:

« 天高く、○肥ゆる秋 | トップページ | 台風一過 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ