« 網走は地の果て、海の果て(3) | トップページ | 網走は地の果て、海の果て(4) »

2007/08/14

大鉄道博覧会

2007年8月14日

江戸東京博物館で行われている「大鉄道博覧会」に行ってきました。本当は昨日行きたかったのですが、お盆でも月曜日は休館日です。07081412a


会場は子供連れでかなり混雑していましたが、展示が見られないほどではありません。目玉は蒸気機関車2台の現物展示と、修学旅行用「ひので」号155系の座席、それにオハネ17型寝台車のカットモデルでしょうか。小生はなぜかオハネ17には乗ったことがなく、良く乗っていたのは冷房化された後のスハネ16です。長さが少し足りないのですが、上段に乗ると荷物置き場まではみ出して寝られるので、もっぱら上段を使っていました。

もう一つ、黒岩保美さんの画も展示してありました。これは見応えがあります。そして、おみやげに「つばさ」のサボを買ってきました。しかしこの特別展だけで\1300、う~~ん。07081409a


帰りに新宿で紳士用の日傘を見ましたが扱っておらず、結局新聞に出ていた池袋のT武百貨店まで行きました。晴雨兼用です。会計の時に店員さんに聞いたら、製品のほとんどは関西に流れ、関東では扱っている店がほとんどないとのこと、見かけないはずです。しかし今年が結構な売れ行きのようですから、来年はもう少し扱う店が増えるでしょう。

« 網走は地の果て、海の果て(3) | トップページ | 網走は地の果て、海の果て(4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。

私は、7月のうちに行ってきてしまいましたが、これって、10月の鉄道博物館の予行演習じゃないかなという気もしました。

あれだけのスペースのなかに、あれこれ詰め込みすぎているような気もしましたね。

森博嗣さんをご存知ですか。
私のお気に入りの作家の一人です。
もし鉄道模型に興味がお有りでしたらホームページをご覧になってください。
暑い日が続きそうなので、日傘の出番いっぱい有りますね。王監督さんにも持たせてあげてください。

コメントありがとうございます。


過去ログを探してみたのですが、該当者に行き当たりません。
確かに詰め込みすぎですね。もうちょっとテーマを決めて展示した方が良いようでした。鉄道マンの働きを伝えるコーナーもありましたが、昔はがんばっていましたね。最近は、大雪でポイントが凍結したとき、「全部のポイントにカンテラを置くわけにはいかない」と開き直った会社幹部がいましたっけ。ポイント用のカンテラも、展示してありました。

>meeさん
ホームページを覗いてみました。ライブスチームの庭園鉄道ですね。ちょっとそこまではやる気はありません。9mmの車両なら、ぽつぽつと持ってはいますが。
なお紳士用日傘、池袋はT武だけでなく、S武にもあるようです。何で池袋だけ?

男性の日傘を差している姿を見かけないのですが、差してみても、サマになると思います。汽車の写真は、南海さんの写真展を思わせますね~。昨日、TVで、オーストラリアの蒸気機関車が標高の高い山道を色鮮やかな蒸気機関車が走っていて、素晴らしい緑の中に
、楽しそうに乗客が乗っていました。機関車も駅もお洒落で、ひと味違った機関車です。

>memoreさん
スーツを着た男性の日傘を見ないのは、大多数が一番暑い時間帯に事務所の中にいるせいなのですが、日中に外出するときには欲しいですね。来週出かける用事が多いので、活躍するはずです。
オーストラリアは行ってみたいところでもあります。

凡吉さん こん**わ

>過去ログを探してみたのですが、該当者に行き当たりません。
はい、名前入れるの、忘れましたです。
私の「行ってきました」は、Mの方に書いてあります。

>楠の末裔さん
楠さんでしたか。あまり見ないIPアドレスだし、どなたかと思っていました。Mの方は、しっかり読ませてもらいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大鉄道博覧会:

« 網走は地の果て、海の果て(3) | トップページ | 網走は地の果て、海の果て(4) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ