« これ捨てろーる | トップページ | 心エコー »

2007/06/16

特許調査は腰痛の元

2007年6月16日

小生の職場はR&Dで、やっていることが新規事業となれば、特許調査は避けて通れません。このところずっとサボって先送りしていたのですが、とうとうやらざるを得なくなりました。なぜ今までサボっていたかというと、ともかく特許の資料は重いのです。厚さ10cmのパイプファイルが2冊、それにもう少し薄いのがぞろぞろ。会議室など広い机で店開きすればよいのですが、最近は始末の悪いことに特許庁の電子図書館で経過情報(特許として成立したか、却下されたかなど)が簡単に手にはいるのです。おかげで自分の机(と言うより、パソコン)から離れられず、床に置いた厚いファイルを上げたり降ろしたりの作業になります。

椅子に座っていてその姿勢で床から重いものを持ち上げるのは、一番腰痛の起こりやすい作業です。おまけにその作業をやる前に(場所を空けるため)、厚さ15cm分のマニュアルを書棚の、それも一番上に片付けたのもいけませんでした。やっぱり腰痛が起きました。

小生の腰痛は、山形で腰を痛めて以来、起こるのは左側なのですが、今回は右側です。これは一過性の疲労性の腰痛なので、寐る前に腰痛体操(腰のストレッチ)をしっかりやったところ、一晩で治りました。07061610a


ところが今日(土曜日)、カミさんの「紫陽花も見頃は一週間」との声についふらふらとカメラを持って出かけました。井の頭線値沿線を歩き回りましたが、昨日の今日で慣れないことをやったため、また少し腰痛が再発したようです。明日はしっかり休みます。箱根登山鉄道が「あじさい電車」として有名ですが、井の頭線の沿線にも結構ありますね。本当は雨上がりの曇り空の方が、紫陽花の色はきれいです。

« これ捨てろーる | トップページ | 心エコー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日は暑かったですね、梅雨時とは思えないです。
渋谷に行く時は井の頭線に乗りますが、この紫陽花はどの辺りでしょうか。
そう言えば2年以上この電車を利用してなかったです。治療中は殆ど家にくすぶっていたので、時々記憶が飛びます。

コメントありがとうございます。

>meeさん
いやあ今日は暑く、すっかり日焼けしてしまいました。
知らなかったのですが、井の頭線は駒場東大前あたりから沿線に紫陽花が多く、特に新代田から明大前にかけてがきれいです。この写真は、新代田と東松原の間です。

腰痛は辛いですね~。お大事にしてください。
私も部門の特許委員をやってますが、普段何もしない幽霊委員と化してます(笑
昨今、知財のIT化が進みましたので、検索は自席PCで出来、楽になりました。が、中身の詳細は、結局、紙の写しを請求し、内容を読んで理解する必要ありで殆ど人の作業と変わり無し。根気、集中力が落ちている今は、辛い作業です。あ、今期は私にも提案ノルマがあったんだ。そろそろ骨子を纏めないとヤバイかな...
噂の通り、井の頭線もアジサイがキレイですね。久しぶりトコトコ走る電車に乗りたくなりました。今時期、箱根登山電車は混んでますよね~。

うちの夫もなにやらまた腰が痛いと言っております。やはり仕事のせいらしい。
井の頭沿線も、ずいぶんと電車に民家が迫っているのですね。来年の今頃は、時間はたっぷりあると思うので、箱根登山鉄道の電車に乗れるくらい体力が残っていると良いなと思っています。前回の治療時は6月はダウンして白旗宣言をしたダルダル季節なので(^^;)

>digiさん
小生も経験がありますが、IFN中の特許調査はまず無理ですね。まして抵触の調査など(笑)。工場は改善提案のノルマがありますよね。以前うちの会社は特許または実用新案の年間提出件数のノルマがあったのですが、最近は特許を出すことでノウハウが外部に漏れることが問題になり、ノルマはなくなりました。
なお小生の書き方が悪く、井の頭線にはカミさんと二人で行ったと誤解されている方がいらっしゃるようですが、行ったのは小生1人でカミさんはコンサートに行っていました(^_^;。

>miyaさん
写真を撮る方としてはもう少し距離を取りたかったのですが、何せ世田谷区、線路際まで家が建て込んでいます。箱根登山鉄道は楽しいので、平日に湯本までロマンスカーで行き、そこで乗り換えられたら座れるので、体力が落ちたときでもいけるのではないかと思います。もっとも、企画するだけの気力もないときもありますが。

今頃、本当なら雨に打たれた一段と輝く紫陽花を楽しめるのに、恵みの雨がないですね。
紫陽花達も毎日の猛暑にとまどっていますね。腰をお大事にしてください。

>memoreさん
九州だったら梅雨の中休みは猛烈に暑いのですが、最近は東京も熊本並みになってきています。強烈な光の中の紫陽花は、あまり風情がないです。腰は何とか良くなってきています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/15454789

この記事へのトラックバック一覧です: 特許調査は腰痛の元:

» 腰の病気と上手に付き合う方法 [腰病気]
腰の病気について解説しているサイトです。腰の痛みは病気としても深刻ですね。腰の痛みや病気の内容などの情報を提供していきます。 [続きを読む]

« これ捨てろーる | トップページ | 心エコー »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ