« シーケンサのはしご | トップページ | スイカとパスモ2題 »

2007/05/20

初めてこのブログにおいでになった方へ

2007年5月20日

ココログのベーシックでもアクセス解析ができるようになったのは知っていたのですが、最近になってやっとそのアクセス解析を覗き始めました。やはり「お仲間アンテナ」経由でおいでになる方が一番多いのですが、キーワードの検索でこのブログにたどり着かれる方もまた多くいらっしゃいます。このページをご覧になるかどうかわかりませんが、初めての方のために少し解説をしておきます。

まずC型肝炎関係のキーワードで訪ねてこられた方へ。小生は2006年3月に完全著効になっています。IFNは3回目で、3回目以外の記録は小生のホームページをご覧ください。特に2回目の時の「インターフェロンリターンマッチ記」はniftyのフォーラムにリアルタイムで書いていたものの総まとめです。「3回目のインターフェロン」もまとめてあります。なおこのブログの名前もかつては「南海凡吉の3回目のインターフェロン」だったのですが、著効を機会に、と言うより著効の時は他の病気にかかりきりだったため、多病息災日記に変更しました。

眼科関係のキーワードで訪ねてこられた方へ。小生のぶどう膜炎は桐沢型という数の少ないものです。急性網膜壊死とも呼ばれています。これも小生のホームページに「桐沢型ぶどう膜炎治療記」としてまとめてあります。こちらはブログの総まとめだけではなく、別に付けていたノートから書き下ろした部分もかなりあります。特に入院中の出来事はかなりの部分が書き下ろしですので、興味のある方はこちらをご覧ください。なお小生はIFNの治療中はほとんど眼科の診察を受けておりません。従ってIFNと目の症状との関連については、あまりお役に立てません。

心臓関係のキーワードで訪ねてこられた方へ。小生は僧帽弁逸脱で逆流度3、おまけに不整脈もありますが、残念ながら情報としてはまとまっていません。もう少し記事が溜まったら、ホームページにまとめます。ブログの記事は、心臓に持病を持った方のIFN治療記としては参考になると思いますが、いかんせんあちこちバラバラに点在していますので、右下の方にあるブログ内検索機能をご利用ください。

おいで頂き、ありがとうございます。

« シーケンサのはしご | トップページ | スイカとパスモ2題 »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

凡吉さん こん**わ

鉄系、というのもアリですか?

コメントありがとうございます。

>楠の末裔さん
ようこそ、いらっしゃいませ。実は鉄系のキーワードで旅行記にたどり着かれた方もいらっしゃいました。案内文の書きようがなかったので結局書きませんでしたが、ホームページの方が鉄分が多いです(笑)。

流石、南海さん。何でもキチンと纏められていていつも感心しています。私も少しは見習わねば。

>digiさん
いやあ、なかなかまとまりません。本当はもっと良いまとめ方があると思うんですけどね。ブログのまとめも、どこかを固定表示にした方が良いのかもしれません。夏休みにでも、ブログの模様替えをやるかな。

アクセス解析を覗くと、キーワードに意外な言葉が載っていたりして驚きます。滅多には覗かないのですが、たまに覗くのも面白いですね。覗いた結果、このような記事を投稿されるとは、さすが南海さんです。
報告ですが、この間だんながブログのコメントを読んでくれたらしく、ドイツのノンアルコールビールを買ってきてくれました。南海さんが教えて下さったのとは違っていましたが、かなり良い味でした。真夏までにもう少し探検してみます。

>chokoさん
小生のブログはどちらかと言うと常連様向けだったので、たまには書いておかないと、と思った次第です。
ノンアルコールビール、さすがドイツは一日の長がありますね。なおホルステンは明治屋が扱っているので、通信販売もあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/15139279

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてこのブログにおいでになった方へ:

« シーケンサのはしご | トップページ | スイカとパスモ2題 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ