« オーケストラ名作シネマ館 | トップページ | 安房鴨川と銚子 »

2007/03/16

著効になって1年

2007年3月16日

久しぶりに肝臓の検査に行ってきました。ちょうど著効になってから1年です。12時に食事をしないで会社を飛び出しても13時に病院に着くのは苦しく、着いたのは13時20分です。そうしたら採血が混み合っており、採血が終わったのは13時45分でした。予約時間は13時30分なのに、、。

この病院は診察前に採血をし、結果が出てから診察をする方式なので、採決後30分くらい「待ち」になります。そこで病院内の喫茶室でお昼にしました。ところがここも混み合っており、食べ終わったのは14時10分でした。最後のコーヒーは、かなり焦って飲みました。やはり肝臓の診察時間帯は、あちこち混み合うようです。

そそくさと喫茶室から待合室に向かい、荷物を置いて腰を下ろそうとしたところで、自分の番号が点きました。コーヒーをゆっくり飲んでいたら、間に合わなかったところです。診察室に入ってみると、今日の結果はまだ出ていません。部長先生の時は血液検査の結果が出てから呼んでいたのですが、この先生、予約時間が来ると呼ぶようです。今度は30分前には着くように予約時間を遅くしてもらおうと思ったら、「すみません。僕は4月から本院専属になってしまうんです。」ありゃ、結局この先生、2回だけで終わってしまいました。どうやらこの病院、4月で循環器のN先生が辞めますが、他にもかなりの異動があるようです。

今日の採血の結果は出ていませんが、前回(9月)のウイルス検査の結果はマイナスで、エコーの結果も異常はありませんでした。次回はまた半年後、今回の採血の結果はウイルス検査の結果と合わせて、新しい先生からゆっくり聞きます。その前に、6月になったら9月の予約をしなければいけません。4月の循環器の診察が終わったら、次の循環器も半年後ですから、予約の登録が全くない状態になります。この病院に通い出してから足かけ16年、入院中を除けば初めてのことです。

« オーケストラ名作シネマ館 | トップページ | 安房鴨川と銚子 »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

春は先生方の移動が多いですね。
「予約の登録」がないのは良いことです。次回も良い先生に当たるといいですね。

久しぶりの肝臓検査、診察、お疲れさまでした。著効になって+1年、もうC肝は心配ないですね。よかったです。同じ病院へ16年も通院しているとDrの異動も随分見てこられたでしょう。次も良いDrに巡りあえる事を祈っております。

コメントありがとうございます。

>うめさん
ひょっとすると、2007年問題かな?とも思っています。毎年かなりの数の医学生が巣立っていくわけですから、半公立の病院はある程度の数の先生方が辞めて、バランスが取れているんでしょうね。
やはり病院の予約は、ない方が良いです。

>digiさん
ありがとうございます。もう心配ないでしょう。同じ病院に16年も通った割にはDrは変わっておらず、肝臓は去年までずっと部長先生でしたし、循環器はN先生でした。肝臓はもう誰に当たっても大差なくなりましたが、循環器の方が気になっています。

一年が過ぎほっとなさいましたね。直ったのは分っていても肝臓のあたりに意識がいきませんか。私はなんとなくもぞもぞします。
先日のシネマコンサート友達も「ひどい司会者、名前はたしか、なんとかナチ」っていってました。

>meeさん
17,18日と房総を回っていたので、遅くなりました。
小生の場合、心臓の自己主張が強いため、肝臓の方まで気が回りません(^_^;。
あの司会者、○○ナチさんです。深夜放送のDJをやっていた頃は、ファンだったのですが。

南海さんと同じに、長く病院とお付き合いしていますが、大学病院は、先生によって、早くどこかへ行ってしまう先生と長く外来に出ている先生がいます。長く診て貰い良い先生だと、自分の体を把握してくれている安心感がありますね。私も赤ちゃんの頃から30代まで、先生が退職されるまで、同じ先生に診て貰い、居なくなってから不安と寂しさがありましたが、それから、良い先生が来たり、なんかちょと・・という先生が来たり、だいぶ、いろんな先生を見ました。(笑)
著効されてから1年が経ち、検査結果も良く、
本当に良かったです。南海さんも心臓があるので、病院とは私と同じに縁がなかなかありますね。肝臓も乗越えられたのだもの、心臓も体を無理し過ぎる事なく、病院で定期的に診て貰い、今は、心臓の医学も進歩されていますから
定期的に診て貰うのは大切ですよね。

16年前と言えばまだ非A非B肝炎と言っていたのではないでしょうか。長い病院通いでしたね。これからも定期的に検査は受けて行かれるのでしょうけど、新たな感染がないかぎりウィルス再燃はないでしょうね。

終了後1年半ということですよね。お疲れさまでした。しかし、次回が半年後になるのに検査結果が出ないまま呼ぶなんて、ちょっと配慮してくれればいいのに・・・。でも、終了後1年が問題なかったんですから、まず大丈夫ですよね。

>memoreさん
心臓病の先輩のmemoreさんには、いろいろ教えていただいています<m(_・_)m>。
サラリーマンと比べ、勤務医の先生方は異動が多いですね。小生の場合、ずっと見てもらっている内科の開業医の先生がいるので、それが救いです。

>ブルさん
足かけ16年で15年前ですから、ちょうどC型肝炎のIFN治療に保健が使えるようになったときです。1回目のIFNは翌年でした。これからも検査はずっと必要ですが、ある意味気楽です。

>ポチさん
そうですね、終了後1年半になります。先生は「1週間前に採血だけに来れば、ウイルスの検査結果も出ている」と言われましたが、わざわざそのために休暇を取ることになるので、いつもウイルス結果は半年後にしています。ただ今まではGOT/GPTの結果はその場で聞けていたので、今度からちゃんと30分前に採血するようにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/14281954

この記事へのトラックバック一覧です: 著効になって1年:

« オーケストラ名作シネマ館 | トップページ | 安房鴨川と銚子 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ