« タンホイザー | トップページ | 桜満開 »

2007/03/26

少しずつ良くなっています

2007年3月26日

今日は月1回になった眼科の検診です。検診が月に1回になって楽になりましたが、もっと楽になったのは目薬の回数が減ったことです。一番多いときには4本、それも3時間おきと4時間おきがあり、その組み合わせですから時間によっては1時間おきのこともありました。今は朝夕だけですから、出先で目薬を差すこともありません。

コンタクトを入れ始めてから3ヶ月、やはりいくらかは効果が出てきています。2回目の手術後目がやや右下を向いてしまったため、右目で見るためには、無理して左上を見るようにしないと見えませんでした。ところが最近は、左目を閉じるとそのまま右目で見えます。そのためか視力もやや良くなり、今日は余裕で0.08でした。今まで0.05と0.07の間をうろちょろしていたので、少し良くなっています。しかし0.1の壁は厚いです。

この右目で自然に見えるようになったことをS先生に報告しようと思ったら、S先生何と当直あけで午後からお休みです。看護師さんが、「S先生、自分で予約を入れておいて、忘れちゃったのかしらねえ。」と言っていましたが、予約を入れたのは1ヶ月前、よほどの重要事項でないと覚えていないでしょう。代わりはW先生(女医さん)、名前も目元(マスクをかけているので、目元しか見えません(^_^;)も、あまり記憶がないなと思っていたら、何と旧姓Y先生でした。3人いる女医さんの中で、小生の評価(顔の評価ではありません)は2番目、一番目立たないところです。確か入院中も見てもらったのは2ヶ月半で2回だけだと思います。ちなみにこの病院、眼科の常勤医は9人で、役付(助手以上)が5人、ヒラの4人のうち3人が女医さんです。もう1人のヒラの男性医、この人にはまだ一度も見てもらったことがありません。

次の診察は4月23日ですが、午前中は循環器、午後が眼科と、はしごになってしまいました。間に時間が空くのでどこかの博物館に行こうと思ったのですが、何とその日は月曜日!時間をつぶす場所を探さなければなりません。

« タンホイザー | トップページ | 桜満開 »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/14415089

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ良くなっています:

« タンホイザー | トップページ | 桜満開 »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ