« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/31

桜満開

2007年3月31日

このところの暖かさで、桜が一斉に満開になったようです。都心から離れた小生の自宅あたりでも、満開になりました。しかし夜になって雨の上に風が強くなり、明日はどうなるか予断を許さないところです。桜満開

10年近く使っていた通勤鞄があまりにもみすぼらしくなり、買い換えました。今までの鞄も内部にクッションの入ったノートパソコン対応だったのですが、今度のものもノートパソコン対応です。最近はあまりパソコンを持って歩かなくなりましたが、まだたまに持ち歩くことがあります。

壊れるときはみんな一緒になるようで、定期入れと財布も壊れ、新しくなりました。明日から4月、小生は異動はありませんが、メンバーが少し変わります。昨日席の移動を行い、来週から気分一新です。

2007/03/26

少しずつ良くなっています

2007年3月26日

今日は月1回になった眼科の検診です。検診が月に1回になって楽になりましたが、もっと楽になったのは目薬の回数が減ったことです。一番多いときには4本、それも3時間おきと4時間おきがあり、その組み合わせですから時間によっては1時間おきのこともありました。今は朝夕だけですから、出先で目薬を差すこともありません。

コンタクトを入れ始めてから3ヶ月、やはりいくらかは効果が出てきています。2回目の手術後目がやや右下を向いてしまったため、右目で見るためには、無理して左上を見るようにしないと見えませんでした。ところが最近は、左目を閉じるとそのまま右目で見えます。そのためか視力もやや良くなり、今日は余裕で0.08でした。今まで0.05と0.07の間をうろちょろしていたので、少し良くなっています。しかし0.1の壁は厚いです。

この右目で自然に見えるようになったことをS先生に報告しようと思ったら、S先生何と当直あけで午後からお休みです。看護師さんが、「S先生、自分で予約を入れておいて、忘れちゃったのかしらねえ。」と言っていましたが、予約を入れたのは1ヶ月前、よほどの重要事項でないと覚えていないでしょう。代わりはW先生(女医さん)、名前も目元(マスクをかけているので、目元しか見えません(^_^;)も、あまり記憶がないなと思っていたら、何と旧姓Y先生でした。3人いる女医さんの中で、小生の評価(顔の評価ではありません)は2番目、一番目立たないところです。確か入院中も見てもらったのは2ヶ月半で2回だけだと思います。ちなみにこの病院、眼科の常勤医は9人で、役付(助手以上)が5人、ヒラの4人のうち3人が女医さんです。もう1人のヒラの男性医、この人にはまだ一度も見てもらったことがありません。

次の診察は4月23日ですが、午前中は循環器、午後が眼科と、はしごになってしまいました。間に時間が空くのでどこかの博物館に行こうと思ったのですが、何とその日は月曜日!時間をつぶす場所を探さなければなりません。

2007/03/25

タンホイザー

2007年3月25日

行ってきました、タンホイザー!(東京オペラの森2007)
まず横須賀芸術劇場ですが、1階の客席を5階まである客席が包み、ミニ東京文化会館といった感じです。この構造だから、今回の新演出(2幕で客席も舞台の一部として使いました)の横須賀公演ができたのでしょう。ただ文化会館と違って2階より上は客席の端が垂直に全部そろっており、5階までの垂直な壁となっています。そして手すりが低く立つと腰より下にあるため、最前列で隣の人の前を通って座席に着くのは、かなり怖いです。小生は3階でしたが、隣二人が小柄な女性で助かりました。これが大柄だと、身体を手すりの外に乗り出さないと通れないところでした。高所恐怖症の方は、通路側の席を取った方が良いです。

新演出、時代を現代の画家に置き換えた演出は、いきなり裸の女が寝そべっていたのにはびっくりしましたが(まあ、画家のモデルだから、当然と言えば当然)、1幕はそんなに違和感はありませんでした。ただ2幕以降、小生が不信心なせいか、背広の男が中世的な宗教的価値観を話すのは、何とも違和感がありました。しかしワーグナーの作品は、女の自己犠牲で男が救われるという、男に都合の良い話が多いですね(カミさん談)。

小沢さんは元気、3階の最前列だったのでオーケストラピットが良く見え、何も置いてない譜面台も良く見えました。朝日新聞の評では、オーケストラ(特に金管)がいまいちという書き方だったのですが、なかなか良かったと思います。あえて難点を言えば、バンダのホルンがちょっと不揃いだったくらいでしょうか。歌が良く(特にタンホイザーのステファン・グールド)、それ以上に合唱が良く、久しぶりに背中がぞくぞくっとする感じを受けました。巡礼の合唱の「ハレルヤ!」の出だしが揃わなかったのが、惜しかったです。

しかしオペラ(特にワーグナー)は長いですね。3時開演で、はねたのは7時半でした。体力がないと、行けません。

2007/03/21

遠近の眼鏡も新しくしました

2007年3月21日

前回中近の眼鏡を作り替えましたが、今度は遠近の方も作り替えました。前のものは、レンズだけはゆがみの少ない両面非球面のものを入れていたのですが、フレームは10年前のものを流用していました。今回はフレームも最近の形のものに取り替えました。おかげで散財です(^_^;。またまた牛君の出番ですが、上が古いもの、下が新しいものです。最近のものはレンズ細身になっていますが、このくらいの幅だと標準の遠近レンズが使えます。もっと細身になると、累進のカーブが急なものを使うそうです。古い方の眼鏡

小生は、中近と遠近とを使い分けています。中には遠近だけを使っている方もいますが、遠近はカバーする範囲が広い分だけピントの合う範囲が狭く、小生は中近と遠近とを使い分けています。どちらも累進焦点なので、望遠までカバーできるズームレンズと、標準系のズームレンズとを使い分けているようなものです。新しい遠近両用眼鏡


眼鏡を作るとき、右もコンタクトを入れた状態に合わせ、作り直しています。右目は実用上はほとんど役に立ってはいないのですが、以前は右目で見るときに無理して左上を見るようにしないと視野の真ん中に来なかったものが、最近は自然に真ん中に来ています。それだけ外観も自然になっているはずなので、やはり右目を使えるような状態にしておくことが大事なようです。

全視界眼鏡というものがあり、これはフレーム自体が6mmほど上下し、レンズもそれに合わせた設計になっているようです。まだ試したことはないのですが、理屈から言うと遠近と中近を使い分けた方が見やすいはずなので、手を出していません。なお近々というものもあり、近距離は中近よりもっと見やすいはずなのですが、小生はデスクワークと言っても机に座りっぱなしでもないので、中近でカバーしています。

今日は早速この眼鏡の試運転、日本橋まで「王貞治展」を見に行ってきました。快適です(^^)v。

2007/03/19

安房鴨川と銚子

2007年3月19日

17,18日と、土日にかけて房総を回ってきました。まずは安房鴨川、鴨川シーワールドです。このシャチは、本物です
そもそも房総旅行を計画したのは、鴨川シーワールドの招待券が手に入ったからです(^_^;。しかもカミさんの誕生日。地球は丸い!


鴨川シーワールドと言えば、目玉は笑うアシカとシャチのショー。アシカは混雑で正面の席が取れませんでしたが、アシカが笑うと同時に観客が爆笑するのが面白かったです。シャチはイルカのような細かい芸はできませんが、3tの巨体がジャンプするのは大迫力です。これだけで来た甲斐がありました。名物!デキ3


そして翌日は銚子へ。カミさんは37年ぶり、小生は初めてです。銚子電鉄の外川に、NHK「小さな旅」の取材班が来ていました。隅っこの方に写っているかもしれません。4月8日放送だそうです。犬吠埼の灯台の内部が開放されており、99段の階段を登って上がってきました。もう一つの目的、銚子電鉄のデキも、ゆっくり眺めることができました。

2007/03/16

著効になって1年

2007年3月16日

久しぶりに肝臓の検査に行ってきました。ちょうど著効になってから1年です。12時に食事をしないで会社を飛び出しても13時に病院に着くのは苦しく、着いたのは13時20分です。そうしたら採血が混み合っており、採血が終わったのは13時45分でした。予約時間は13時30分なのに、、。

この病院は診察前に採血をし、結果が出てから診察をする方式なので、採決後30分くらい「待ち」になります。そこで病院内の喫茶室でお昼にしました。ところがここも混み合っており、食べ終わったのは14時10分でした。最後のコーヒーは、かなり焦って飲みました。やはり肝臓の診察時間帯は、あちこち混み合うようです。

そそくさと喫茶室から待合室に向かい、荷物を置いて腰を下ろそうとしたところで、自分の番号が点きました。コーヒーをゆっくり飲んでいたら、間に合わなかったところです。診察室に入ってみると、今日の結果はまだ出ていません。部長先生の時は血液検査の結果が出てから呼んでいたのですが、この先生、予約時間が来ると呼ぶようです。今度は30分前には着くように予約時間を遅くしてもらおうと思ったら、「すみません。僕は4月から本院専属になってしまうんです。」ありゃ、結局この先生、2回だけで終わってしまいました。どうやらこの病院、4月で循環器のN先生が辞めますが、他にもかなりの異動があるようです。

今日の採血の結果は出ていませんが、前回(9月)のウイルス検査の結果はマイナスで、エコーの結果も異常はありませんでした。次回はまた半年後、今回の採血の結果はウイルス検査の結果と合わせて、新しい先生からゆっくり聞きます。その前に、6月になったら9月の予約をしなければいけません。4月の循環器の診察が終わったら、次の循環器も半年後ですから、予約の登録が全くない状態になります。この病院に通い出してから足かけ16年、入院中を除けば初めてのことです。

2007/03/12

オーケストラ名作シネマ館

2007年3月12日

昨日は芸術劇場に行き、「オーケストラ名作シネマ館」というのを聞いてきました。東京フィルの演奏するスクリーンミュージックの数々です。「ティファニーで朝食を」「昼下がりの情事(魅惑のワルツ)」「シャレード」等々。

毎回のように方向を間違えてサンシャインの方に出てしまったのは置いておき(^_^;、演奏は非常に楽しめましたが、いかんせん、司会が悪かったです。著名な声優さんで楽しみにしていたのですが、やはり俳優と司会は違うのか、マイクの使い方もうまくなく聞き取りづらく、原稿の読み間違いもあり(下読みしてこなかったのかな?)、ゲストのサーカスにインタビューするときも「眉毛」を「睫毛」に間違えて話を変にするし、良いところはありません。何より悪いのは、話が長すぎました。「そろそろ演奏を」と思うあたりで、もう一話題振ります。かつては深夜放送のディスクジョッキーをやっていた方なので、そのノリでやったのかもしれませんが、「ながら」で聞く深夜放送と、お金を払って真剣に「聞こう」と思ってきているコンサートでは、違いすぎたようです。最後はヤジまで飛んでいました。せっかくの良い演奏を、司会がぶちこわした感じです。

2007/03/08

キャビネ版と2L版

2007年3月8日

昨日のことですが、明日の発表に使うパワーポイントに貼り付ける図面をスキャナで撮っていたら、スキャナが古いのか図面が青みがかってしまい、結局自宅に持って帰って自分のスキャナで撮る羽目になりました。自宅で撮ると、ついでにデジカメの加工ソフトで必要な部分だけ切り取れます。まあハードはなくても、ソフトだけは自宅の方が会社より充実しています。制御用のソフトも組めるし。

スキャナを出したついでに、写真展に出す写真が少し暗かったので、もう一度ネガから撮り直しました。写真展は初めての応募です。どうなることやら。本来はこういう写真展への応募はネガと一緒にキャビネ版に焼いたものを付けるのですが、小生は身内なのを良いことに無精をしてネガをスキャナで読み取り、それを2L版に印刷しています。昔あちこちにあったDPショップがデジカメの普及と共になくなってしまい、写真を焼くのも大変になりました。家の近くだったら、どこにあるのでしょう。

なお最初はキャビネ版の印刷用紙を探したのですが、今はどこにもないことがわかりました。ちなみに2L版が127×178であるのに対し、キャビネ版は132×181でほんのちょっと大きいです。応募要領をよく見たら、「2L版以上の見本を付けること」と書いてありました。デジカメでCD-ROM提出の人もいるので、時代の流れです。
--------------------------------------------------------------
以下3月9日追記肥薩線のC57 1970年

これは出品するものではありませんが、こんな写真です。

2007/03/05

岡山に行ってきました。

2007年3月5日

岡山に行ってきました。詳細は後ほどゆっくり書きます。写真だけご覧に入れます。吉備国分寺の五重塔と、後楽園の梅園です。吉備国分寺後楽園

2007/03/01

今週はバタバタ

2007年3月1日

今週はバタバタです。まず月曜日は午後から眼科の診察、火、水と泊まりで群馬に出張。誕生日なのに、もう。今日は午後からビッグサイトへ、まともに一日会社にいません。明日は一応一日会社にいますが、終わったらすぐに新幹線に飛び乗り、岡山へ。ドラ息子の様子見です。本当は土曜日に出発すれば良いのですが、カミさんが日曜日にコンサートを入れてしまっていたため、動ける日が土曜日しかありません。そのため、小生は日曜日は1人でゆっくり岡山電軌を眺められます。
来週もバタバタなので、岡山の写真をアップできるのは、ひょっとしたら来週末です。

カミさんが風邪気味で、いつもは医者に行かないのを一緒に旅行するため、無理して行かせました。ところが小生もおかしくなり、結局小生も会社の帰りに同じ医者に行きました。小生の行きつけの内科です。帰って領収書を見たら、小生の方が高い!聞いたらカミさんには抗生剤が出ていないとのこと、かかりつけなので、小生はこの状態になったら抗生剤を出さないと効かない、また小生は抗生剤に平気なのをよく知っています。やはりかかりつけ。

↓前々回に、「レーシックのトラックバックは削除します」と書いたのに、やっぱりレーシックのトラックバックが3つつきました。タイトルだけ見て、中身は見ていないようです。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ