« 久しぶりのサントリーホール | トップページ | 眼鏡を新調しました »

2007/02/12

日曜日は映画へ

2007年2月12日

いろいろ話題になっている映画「どろろ」に行くことにしました。とは言うものの、自宅近く(隣の駅)の繁華街に最盛期はシネコンを含め4軒あった映画館が今では1軒もなく、どこかへ出かけていくしかありません。しかも最近の映画館は車対応で駅から遠いところが多く、結局乗換はあるのですが駅から近い新Yヶ丘のシネコンにしました。

さてここはインターネットで座席の予約ができます。memoreさんの記事にY市でも空き空きというのがあったのですが、せっかく出かけて次の上映時間まで待つのもいやなので、100円の手数料は取られるのですが、前日に予約しました。座席表を見ながら、本当に好きな座席が選べます。コンサートのチケットでインターネット予約ができるところもあるのですが、皆座席は先方に「お任せ」で、左右サイドや正面の指定すらできません。映画館の方が、ずっと進んでいます。

当日、スーパーの上にある映画館(シネコン)に着いてみると、切符売り場は長蛇の列です。「どろろ」と「墨攻」が一緒にあるため、日曜日ということもあり混んでいるようです。「どろろ」も「墨攻」も原作は漫画で、どちらも雑誌連載中にリアルタイムで見ています。あまり自慢できることではなかったのですが、時代が変わってきているようです。
インターネット予約のチケット受け取りは別の場所で、誰も並んでいない機械のボタンを押してクレジットカードを通してできあがり、実に簡単でした。これは100円の価値はあります。そうこうしているうちに、「どろろは満席になりました」というアナウンス。予約しておいて良かったのですが、新Yヶ丘、侮れません。

満席の映画館で映画を見たのは、米沢での「もののけ姫」以来かもしれません。観客を見たら、子供が多いです。この映画R-12なんですが、中学生はOKですね。
原作では時代は日本の戦国時代だったのですが、映画では無国籍にしてあります。SFではなくファンタジーに近い作品なので、その方が作りやすいのでしょう。ロケはニュージーランドでした。原作とはまた違う雰囲気ですが、楽しめました。

最後の出演者一覧を眺めていたら、知り合いの名前がありました。何の役をやったんだろう。

« 久しぶりのサントリーホール | トップページ | 眼鏡を新調しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「どろろ」ご覧になったのですね。ネットで買った方が安心ですね。今日、109へ「マリーアントワネット」を観てきました。座席数も残りわずかでした。しかも、「どろろ」は満席でした。(^_^;)109もたしかネットで買えたかな。100円ならネットの方が確実ですし、並ばなくていいので、南海さんは正解でしたね。
知り合いの方の名前ですか、なんの役だか気になりますよね。

コメントありがとうございます。

>memoreさん
「どろろ」はすごい人気のようですね。memoreさんが行かれたときは、まだ火が付く前だったんでしょう。
最近チケットの予約も含めネットでの買い物がだんだん増えてきたんですが、どんどんカード番号を書いていって良いものかどうか、ちょっと気になっています。
ひょっとすると4月頃、知り合いに会います。その時覚えていたら聞いてみよう。

どろろはまだ行っていません(^_^;)。チネ〇ッタ(K崎)は割合直前までネット予約できるし、夫婦50割引まで予約できるので窓口に余りならんでいません。MM1〇9はネット予約は当日夜中の3時までなので、窓口で並ぶ人の割合が多いです。どちらも(今のところ)手数料はかかりません。ただ、私は定期券があるのですが、場合により交通費がバカになりませんね。墨攻はMMで夫が観てきたようです。タイミング悪くて2時間以上待ったと嘆いていました。夫は一人の時も割引を持っているので予約使えないから仕方ないんですよ(^_^;)

>miyaさん
小生は元々映画にあまり行かず、3年に1回くらいなので、映画を話題にするのはおこがましいのですが(^_^;。チネ〇ッタ(K崎)は自宅から行くと結構不便なので、使っていません。しかし自宅近くの映画館が全滅したので、ここも考えた方が良いかもしれません。
出歩いていてビデオが溜まりに溜まったので、しばらくはこの消化です。

徒歩圏内にシネコンができたのですが、近い上に混んだ事が無いという優れもの?です。近くの駅からも客を呼び込むために乗車券とセットのお得チケットを発売したりと、頑張っていますが、いつ行ってもガラガラです。映画館で見たい映画と、ビデオでもいい映画という分け方がありますよね。ロケはニュージーランドと聞くと、映画館で見たくなりますね。

私も映画はインターネット事前予約です。隣の県までくるまで1時間くらい走らないと映画館がないのですが、それでも小さな映画館なんだけど、混んでるんですよね。いつころから、映画って復権したんだろう、と思ってしまいます。チケット売場は列作ってるし、2回目先くらいまで満席のことがおおいし、手数料くらいやすいもんです。

>chokoさん
近い上に空いているとなれば、それは最高(?)ですね。「どろろ」、なにやらgukkyさんも、行きたいようなことを書かれていました。人気ありますね。

>ポチさん
子供がまだ小さかった頃、行列して、時には立ち見で「ドラえもん」を見ていました。それから「ゴジラ」はいつもがら空きでしたが、最近また混んでいますね。昔と違って指定席が手にはいるようになったので、楽です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日は映画へ:

» 妻夫木 聡(ツマブキ サトシ)出演映画 [妻夫木 聡 (ツマブキ サトシ)映画、テレビ、CM と大活躍中!]
妻夫木 聡(ツマブキ サトシ)出演映画は数多くあります。なぞの転校生 (1998年、 メディア・ボックス 主演:新山千春) GTO (1999年、東映 主演:反町隆史) 富江 re-birth (2001年、大映 主演:妻夫木聡) ウォーターボーイズ (2001年、東宝 主演:妻夫木聡) SABU ~さぶ~ (2002年、キネマ旬報 主演:藤原竜也・妻夫木聡) Jam Films - JUSTICE - (2002年、アミューズピクチャーズ 主演:妻夫木聡) さよ...... [続きを読む]

« 久しぶりのサントリーホール | トップページ | 眼鏡を新調しました »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ