« 連日出歩いています | トップページ | 瞳が癒着していました »

2007/01/17

新聞記事:C型肝炎ウイルスががん起こす働き解明

2007年1月17日

久しぶりに、C型肝炎関係の書き込みです。
昨日の新聞(1月16日付朝日新聞夕刊)に、「C型肝炎ウイルスのたんぱく がん起こす働き解明」という記事が載っていました。要約すると、C型肝炎ウイルスは、人間側にある不要なたんぱく質を分解する仕組みを利用して脂肪肝や肝臓ガンを引き起こしていることを、阪大松浦教授らのグループが突き止めた、というものです。それによると、C型肝炎ウイルス内のコアたんぱくはそのままでは病原性はないのですが、PA28γ(ガンマ)というたんぱく質と結びつき、そのPA28γが体内で不要になったたんぱく質を分解するプロテアソームという酵素を活性化させ、そのプロテアソームでコアたんぱくが分解されて病原性を持つ、ということです。この作用をどこかでじゃまをする薬ができればば、「C肝虫はいるけど、肝臓ガンにはならない」という状態になることが期待できます。かなり先だと思われますが、新薬の期待大です。

なお阪大の松浦教授は、昨年10月にも、C型肝炎ウイルスが特定のたんぱく質と結びついて増殖する仕組みを解明されています。この10月の記事は昨日はアサヒコムにあったのですが今日は見つからず、また1月16日の記事はアサヒコムには記載されていません。ひょっとして、有料記事かな?

« 連日出歩いています | トップページ | 瞳が癒着していました »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

この記事、私も切り抜きました。新聞を斜めに読み飛ばしても、C肝という文字には反応してしまいます。
一日も早く、研究が新薬に繋がって欲しいですね。

コメントありがとうございます。

>chokoさん
小生もOBとなっても、C肝の記事には反応してしまいます。記事がアサヒコムにアップされていると、下手な説明より見てもらった方が良いのですが。

医療情報サイトでは見あたりませんでした。COEのページは少し前ですが、概要が分かるかと思います。
http://www.biken.osaka-u.ac.jp/COE/project/pro11.html

>miyaさん
さすがmiyaさん、ありがとうございます。新聞には出ましたが、アサヒコムを初め、その後どこにも出ないですね。公式発表前のフライング記事かもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/13543610

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞記事:C型肝炎ウイルスががん起こす働き解明:

« 連日出歩いています | トップページ | 瞳が癒着していました »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ