« ショートコート | トップページ | 来月からコンタクトの練習 »

2006/11/26

マニュアルモード

2006年11月26日

クリスマスが近くなり、街中でも街路樹にLEDの飾りが付いたり、クリスマスツリーが飾られたりし始めました。Pb250327_1個人の家でも飾りを付ける家が増えたのですが、近所に毎年、家中に電飾を付けるお宅があります。Pb260336_1

何回か写真を撮ろうと思ったのですが、デジカメだと電飾ではなく家をはっきり撮るようにシャッタスピードが自動的に遅くなり、手ぶれをしてしまいます。そこでデジカメのマニュアルを久しぶりに引っ張り出し、マニュアルモードに挑戦してみました。1枚目がオート、2枚目と3枚目が1/20秒F2.8です。Pb260338


このデジカメ、ズームも利くしいろいろな機能が付いているのですが、シャッターボタンを押してから実際にシャッターが切れるまでのタイムラグが大きく、走行中の列車を撮るのには向いていません。そろそろ買い換えようかと思っているのですが、、、。

« ショートコート | トップページ | 来月からコンタクトの練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしてます。
う~ん絶妙、勝手にやってくれるカメラの機能も時には邪魔なこともありですね。
フイルムカメラはどうですか、シャッターの速さはぴか一ですし、フイルム1本撮り終わって現像が上がってくるまでのワクワク感も捨てたもんじゃないです。もっともブログにゃむきませんが。

二枚目は窓の模様が分りますね。近ければ見に行きたいとこです。近所で大きな欅を一色ですが電飾なさってました。今年は切り倒してマンションが立ってしまいがっかりです。我家では門の横にコノデ柏があり、飾るのに丁度良いのですが、ちょっと戸惑いが有り実現出来ません。

コメントありがとうございます。

>ハウザーさん
銀塩カメラの最近のもの、というよりここ20年くらいのものは、デジカメ顔負けのオート機能がありますね。まあ小生も、そのころは1眼レフ(当然、銀塩です)に交換レンズを使っていたのですが、このところもっぱらデジカメです。なお最近買ったスキャナーにはフィルムガイドが付いており、ソフトにネガポジ反転機能があるので、銀塩フィルムからブログに出せます。

>meeさん
小生の自宅の近くは、競い合うように電飾が華やかです。その中でも一番が、ここのお宅です。個人の家で電飾をやるのには、ある意味勇気が要りますね。この華やかな電飾の家、他人事ながら電気代が気になります。

y市もこの季節、電飾がすごい地域がありますね。実家の近くでもすごい電飾宅があります。
きらびやかで、目立ちます。南海さんと思う事は同じで電気代が頭に浮かびます。米国の友達は近所中競うようにすごいとのことです。見て楽しませて貰っています。

ようやくコンパクトデジカメも明るいレンズが生かせる、高感度でマニュアル機能が豊富なものが出てきました。私は、銀鉛時代からC社製のカメラを使っていますが、最近出たG7が最も使い手がありそうだと感じました。
電飾も何年か前に何日も夜なべして、自作でLEDを高速スイッチングさせてより低消費電力のものをこしらえましたが、見た目が自作でかっこ悪いのか、青色、白色LEDの材料費と苦労の割には、家族の評判は芳しくなかったです。

>memoreさん
今回の写真の家は周りが畑の一軒家ですが(そのため、電車からも良く見えます)、家が並んで建っているところでは、1軒始めると競い合うように隣も始めますね。自宅近くに4軒同じ形の家が並んでいるところがあり、3軒が競い合っていたら、電飾をしない1軒が引っ越してしまいました。

>digiさん
digiさんのことだから一眼レフデジカメかと思いましたが、違いましたね。小生ももうカメラバッグに交換レンズを入れて撮影に行く気もなく、手ぶれ防止機能の付いたM社DMC-FZ7あたりを買おうかと思っています。
うちのカミさんも機能よりも外観重視ですから、digiさんの奥様も、おそらくそうなんでしょう。なお、LEDのスイッチング(簡易PWM)を今年の新入社員に練習課題に出しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニュアルモード:

« ショートコート | トップページ | 来月からコンタクトの練習 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ