« 抗生剤の目薬、開封したら1ヶ月 | トップページ | 福岡往復日帰り »

2006/11/11

心臓の弁の手術はぎりぎりまで待つ?

2006年11月11日

小生の心臓、僧帽弁閉鎖不全は逆流度3(自覚症状あれば手術適用)ですが、収縮時の左心室内径(LVDs=心エコーで調べられます)が今年の初めに27(mm)と持ち直したため、経過観察になっています。とは言っても心肥大が進むと手術になります(LVDsが40を超えたら手術適用)。しかも手術前に心筋梗塞などを起こすと手術が出来なくなり、心肥大があまりひどくならないうちの方が予後がよいので、早めの手術の方が良いとも言われています。

小生も、閉鎖不全があると血液が逆流していて、工業用のポンプだと定量送れない状態なので、弁の手術をした方がかえって調子が良くなる(今が体調が悪いという意味ではありません)のではないかと思っていました。しかし家系を見ると高血圧の家系で親戚には脳溢血で倒れた方もいるのに、小生は低血圧です。これはひょっとすると、心臓が逆流しているから血圧が上がりきれないのではないかと考えました。

もしそうだとすると小生の場合、弁の手術をすると血圧が高くなる危険があります。そうなると、ポンプの修理をしたら古い配管のあちこちから水が漏れ出すように、特に脳出血の危険が出てきます。心臓発作と脳出血のどちらを取るかといわれると、小生は迷い無く心臓の方を取ります。脳出血の方は助かっても後遺症に悩む方が多いのに対し、心臓の方は低酸素脳症になる可能性はあるものの、1か0になる可能性の方が高いです。せっかく楽な死に方が出来るのに、手術をして脳出血の道を選ぶのか、というわけです。こうなると手術時期は、ぎりぎりまで遅らせた方が良いことになります。

今度の心臓の診察の時に先生に聞いてきますが、軽く調べた段階では、よほどの(100以下の)低血圧は別として、弁の手術をして血圧が上がることは無さそうです。しかしこの判断は、結論を出すのも逡巡しているのも結果は同じなので、気は楽です。

話は変わりますが、月曜日は仕事で福岡まで、日帰りで往復です。同行者の都合で今度はJALですが、いままでずっと幹線はJAS、ローカルと合併後はANAにしていたので、JALに乗るのは合併以来初めてどころか、10年ぶりくらいになります。

« 抗生剤の目薬、開封したら1ヶ月 | トップページ | 福岡往復日帰り »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

なるほど、手術をすることによって予期せぬ(予期しても)事が起きるかも知れないのですね。私の血縁者には脳出血を起こした者が居ないのですが、リハビリの大変さは良く耳にしますね。祖母などは高血圧だったんですけど、年を取りすぎて(笑)痩せてから、余り高くないような・・今のところずっと免れています。
今冬には社費ではない別の公費で九州へ行くかもしれません。同じくらいの距離なのに、なぜか北海道より九州に行く機会が多いです。私はANA派ですが、春に大分に行ったときは片道JALでした。お疲れになりませんように。

義理の弟が60前の頃に弁を取り替えました。2ヶ月ほど安静に暮らし自己血を溜めて手術に備えました。殆ど崩れる寸前だったそうです。南海さんは知識豊富で何でもご存知ですね。主人は学生時代バレーボールの選手で、そのせいか歳を取ってから足腰に来てます。私の治療が終わり一ヶ月も無事クリアしたら一挙に疲れが出たのか痛みが強くなりました。整形外科、マッサージ、テーピング、各種サプリメントのお世話になってます。

コメントありがとうございます。

>miyaさん
何しろ高血圧の家系です。今小生は120位ですが、実は身体の方は150位にするつもりが、弁の不調で120に収まっているという状態を、一番危惧しています。飛行機は1年乗らなかったら制度がすっかり変わっており、スーパーシートが割引で乗れなくなりました。

>meeさん
第一関門突破、おめでとうございます。
小生は身体が硬く、もっと歳を取るとどっかで足腰を痛めそうです。カミさんには「柔軟体操をやれ!」といわれているんですが(^_^;。

航空機での移動は、高々度の飛行ゆえ、いくら気圧調整していると言っても地上との重力差はどうしようもないです。結構、心肺、循環器への影響も大きいでしょう。地上の移動でも電車乗り継ぎなど煩雑だしお疲れになられることでしょう。十分体調に気をつけてください。旅のご無事を祈っております。

>digiさん
日本の国内線は離発着頻度が多いので、国際線よりも機内気圧が低いんですね。旅客への影響より機体への影響を重視した結果ですが。心臓がもうちょっと悪くなると、乗れなくなります。月曜日は帰りが遅いので、火曜日はフレックスで遅く行くことにしています。

手術のタイミングがいつがベストか、ということですね。うーん。明確な答えが出ないですね。信頼のおける先生によく説明をして貰う事は大切ですね。

>memoreさん
そうなんです。小生は不整脈もあるので、あまりぎりぎりまで待って発作を起こしたら、元も子もなくなりますから。かかりつけの開業医の先生は専門が循環器内科なので、こちらでもちょっと聞いてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/12645594

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓の弁の手術はぎりぎりまで待つ?:

« 抗生剤の目薬、開封したら1ヶ月 | トップページ | 福岡往復日帰り »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ